1. HOME
  2. 基礎用語
  3. 意識の根源
基礎用語

意識の根源

基礎用語

58

この記事は2019年10月15日、17:30に更新しました。

更新内容:用語の変更に伴い、記事を推敲いたしました。

目次

  1. 『意識の根源』の別称
  2. 『意識の根源』とは

 

『意識の根源』の別称

別称

存在の根源、神〈キリスト教〉、ブラフマン〈ヒンドゥー教〉、(狭義における)真我ラマナ・マハルシプンジャジニサルガダッタ・マハラジ〉、絶対〈グルジェフ〉、実在/絶対/至高/パラブラフマン〈ニサルガダッタ・マハラジ

 

『自己の根源』とは

自己および自己意識の根源とは、森羅万象を生み出すエネルギーの源泉であり、悟りによって明らかになる、意識の主体としてのあなたの究極的な本性のことです。

非二元の次元における非顕現としてのあなたのことであり、気づきや意識を超えたものであります。

 

それはあなたでありながら、あなたを超えたものであり、存在とも無とも言えない描写不可能なものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。