気づき(アウェアネス)

「気づきこそが本当のあなたです

このような分脈で、スピリチュアルな分野で広く使われているような意味での「気づき」とは、「いわゆ気づき」つまり「(自分の心の動きなどといった)対象への気づきという行為」のことではありません。

「気づきという機能」そのものを意味しています。

「(対象への)気づきという行為を可能にしてくれる根源的な働き」のことです。

 

「究極的な本当のあなた」である「一なるもの」は、気づきに先立って存在しているのですが、一般的には気づき(そのもの)を本当のあなたとする教師が多いようです。

私が気づきそのものさえも機能として表現しているのは、

気づき(そのもの)は、「一なるもの」の機能でしかない。

ということを、お伝えしたいからに他なりません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 断片的な走り書き6

  2. 明日だね。

  3. 「やり方」と「在り方」|Spiritual Master|木幡等 Hi…

  4. 断片的な走り書き11

  5. 「真なる瞑想」と「準備としての瞑想」

  6. 感受性としてのあなた

  7. 浄化商法

  8. 気をつけなさい~心の習性~【2019会員専用記事】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト