1. HOME
  2. 基礎用語
  3. 気づき(アウェアネス)
基礎用語

気づき(アウェアネス)

基礎用語

13

「気づきこそが本当のあなたです

このような分脈で、スピリチュアルな分野で広く使われているような意味での「気づき」とは、「いわゆ気づき」つまり「(自分の心の動きなどといった)対象への気づきという行為」のことではありません。

「気づきという機能」そのものを意味しています。

「(対象への)気づきという行為を可能にしてくれる根源的な働き」のことです。

 

「究極的な本当のあなた」である「一なるもの」は、気づきに先立って存在しているのですが、一般的には気づき(そのもの)を本当のあなたとする教師が多いようです。

私が気づきそのものさえも機能として表現しているのは、

気づき(そのもの)は、「一なるもの」の機能でしかない。

ということを、お伝えしたいからに他なりません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。