1. HOME
  2. ノーコンタクト・セッション:参加者の声
  3. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第4回目の感想
ノーコンタクト・セッション:参加者の声

12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第4回目の感想

2018.12.24、14:40

更新内容:記事下のコメント欄に、6名の参加者からのコメントをいただき、返信コメントを書きました。

 

2019.1.11、12:40

更新内容:記事下のコメント欄に、Y. K.さんからのコメントをいただき、返信コメントを書き終えました。

 

12/16開催「12月期・ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):第4回目」のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

サイトの品位を保つため、はじめてコメントされる方は、お名前を本名または、イニシャル表記でお願いいたします。

 

12月期、参加をお申込みされた方は9名様です。

2018年12月期・第4回目の開催日時は、12/23(日)○○:○○~○○:○○です。

 

次回が今年最後のノーコンタクトとなります。

ノーコンタクトでの直接伝達」は全4回であるため、第五日曜日となる12/30はお休みとなります。

まあ、たまには私にも休ませてください(笑)

いまだに私のささやかな夢であるテレビゲームをすることさえもできていないのですから・・・(笑)

自己の変容の結果なのでしょうが、今では私個人の楽しみのためだけの理由で何かをしたいと思っても、そのためのエネルギーというものが、もはやわき起こってこないのです(苦笑)

裏を返せば、もはや私は個人的な理由だけでは執着することができないということなので、そのような種類の執着に由来する心の苦しみというものからは解放されているという大いなる自由というものがあるわけでありますが・・・

 

ですが「直接伝達がその期間だけ受けられないのは、なんとも心細い・・・」という方もいらっしゃるでしょうから、そのサポートとして12月30日の夜などにでも5分位の直接伝達くらいは行うべきだと考えております。(開催時間等は参加者専用記事、または一般記事で告知予定)

直接伝達の時間は5分でも、後からジワジワと効いてくるはずですので、その語はそのままお好きなだけ静かにされていると良いかと思われます。

つまり、子供が自転車に始めて乗る訓練をしていて、転ばないように最初の5分は私が両手で自転車をしっかりと固定しているわけですが、5分後に私がその手を放しても、すでに勢いはついておりますし、私も見守り続けておりますので、みなさまはそのまま走り続けていればいいということです。

 

重要なお知らせ

 

ノーコンタクトでの直接伝達の詳細

ノーコンタクトでの直接伝達 /1対多対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 7 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. S. E.

    今回は「ようし、くつろぐぞぉ」と、だらけ過ぎたのが裏目に出たのか序盤15分はかなりグダグダで、二波三波と訪れる「大きな想念」に巻き込まれそうになりました。
    また、目を閉じていても光への反応が過敏になり、くつろぐのが難しい状態。
    ここでいったん立ち上がり、何度か深呼吸をして仕切り直し。
    割とピシッと背筋を伸ばして座り直しました。

    これが奏功したのか、以降は内側への穏やかな留意が持続でき、二度にわたる断続的な引きこみを意識の明晰な状況下で体験できました。
    特に二度目の引きこみは長く深く、直接伝達終了時刻まで続きました。
    また、左腕への極めて微細な低周波のような波動を感じました。
    相変わらず眠気は感じませんでした。

    「ノーコンタクトでの直接伝達」を受け続けて感じるのは、私の場合、集中覚醒系は割と得意なのですが、くつろぎ明け渡し系はどうにも不器用であるということです。
    この点をなんとかしたいのが2019年の課題であります。

    ともかくも、木幡様には今年いっぱい大変お世話になりました。
    来年も、よろしくお導きのほどお願い申し上げます。

  2. S. Y.

    今日は全体を通して、とびきり優しく感じました。
    それは愛そのものです。

    頭が太陽かシリウスのようでした。
    身体がとても暑くなって、上着等を脱いでしまいました。

    ずっとこだわっていたことが、無くなって。
    仮にあったとしても遥か彼方で。

    おかしくなって笑ったり、感動して泣いたり。
    「ふ~」っと安らいでいたかと思うと、愛しくなって泣いたり。
    また、くすくす笑ったり。

    木幡先生、大変ありがとうございました。

  3. K. K.

    木幡様

    直接伝達ありがとうございました。

    今日は仕事と重なってしまいました。
    前半の30分間は運転中で、なんとか内側に意識を向けエネルギー的な何かを感じていたと思いますが、どうしても途切れ途切れの意識状態でした。
    後半の30分間は軽作業になり、意識を内側に向けることにさすがに限界を感じ始め、それからは自然と「聖なるものに全てお任せします!」というような感じになりました。
    ところが、それから気持ちが楽になり、かえって聖なるものとの繋がりを感じ、「あっ、これはいいな!」と思いました。
    お任せして仕事していると、「努力しないで到達しちゃった!」という様な変な心地よさがありました。

  4. Y. A.(2018.12月期より初参加)

    目と鼻の奥がムズムズしてエネルギーが来てるのがわかりました。
    それが昇ってオデコの内側に入り、頭全体ににジワジワ広がりました。
    伝達終了後もノンビリ寛げました。

    ありがとうございました。

    来年も宜しくお願い致します。

  5. S. A.

    木幡様

    第四回ノーコンタクトの直接伝達ありがとうございました。

    開始しばらくして、意識はしっかりと眠気は一切ないのに、あくびが止まりませんでした。
    頭上から照らされる光を見て、日常でも目を瞑り静かにしていると頭上に光を感じて、見守ってもらえているかのように感じており、その光と伝達中の光が似ているように思われました。

    想念が2・3回湧いて直ぐ頭部へ意識を戻し、集中し直すことを致しましたが、今回は今迄で一番静かにおとなしく過ごせた様に思います。
    時計を見ると、既に終了時間を過ぎていたので、あっという間でした。

    今年最後の最終回、良い経験をさせて頂き、誠にありがとうございました。

  6. O. S.

    木幡さん

    4回の直接伝達ありがとうございました。
    開始時間前から「木幡さんが準備しているんだろうな」と想像しながら過ごしていました。

    今回は、キラキラする光のような明晰さと共に、狂喜というような喜びが出てはブラックホールに落ちて、喜びが出ては闇夜に落ちることがずっと続きました。
    そこには、一貫とした静寂と柔らかい暖かさが同居していました。

    本年はどうも有難うございました!

  7. Y. K.

    こんなに日数を経てからのご報告で申し訳ありません。

    いつものように開始40分前にエネルギーを感じました。
    すぐにあくびが2回だけ出ました。
    とても微細で、圧などはなく、ただ優しい音がスーッと通り過ぎていきます。
    その他は何も感じず、出てくる想念を見ながら、ただ座っているだけでしたが、後半になって自身に対する強い感情が出てきて、しばらく感じていなかったそれをじっと見ていました。
    終了時刻の5分前くらいに、また優しい音がスーッと戻って来ました。
    その日の0時過ぎ、優しい音が流れ続けていました。

    ******

    その翌日から毎日強いエネルギーが届き、クラクラしたり、脳内がミシミシしたりで脳の中で何か起きてる、脳内を何かでいじってる感覚でした。

    そして28日にふと、以前感じた静寂があることに気づきました。
    その後は胸に意識を向けると常にそこにあります。
    安心して落ち着いていられる場所です。

    毎日ありがとうございます。