「ヘッドセンターの直接伝達 2019.12.03」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2019.12.6、20:20に更新いたしました。

更新内容:7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

個別コメントを掲載し、さらに推敲いたしました。

記念すべき第一回目であります今回は、特別に個別コメントもいたしますので、コメント未記入の参加者様もコメントをお寄せください。

 

コメント欄へのご感想コメントについて

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、個人セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

他の読者様の参考になりますように、性別の表記もお願いいたします。

(例:木幡等 → K. H. / 男性)

性別の表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

また他の読者様の参考になりますよう、参加状態もこちらで記入させていただきます。

(例1:K. H. / 男性 / 2018.11月より連続参加)

(例2:H. K. / 女性 / 今月より初参加)

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

伝達時の過ごし方について

【木幡より】

ヘッドセンターの直接伝達

その記念すべき第一回目であり、半数が初参加の方となります。

 

ですから、あなたらしく、伸び伸びと受けていただきたい。

 

意識としての目覚め」に先立つ「心身の癒(いや)し浄化」を、まずは必要とする人もいるでしょう。

そのような場合、直接伝達されるエネルギーは、ヘッドセンターよりも先に、その時のその人の「心身の癒(いや)し浄化」にとって必要な場所へとまずは流れ込んでいく。

体調のすぐれない時や疲れている時においても、同様です。

 

ゆえに今は、局所的な留意の指定はしないし、感じ方が他の人と違っててもいい。

特に始めのうちは、毎回、感じ方も違うだろう。

 

しかし、進化し続ける魂たちにとっては、みんな毎回、初心者だ。

 

だから、素直なコメントが欲しい。

そうして私は、あなた方の成長の姿を見続けていたい。

見続けていきたい。

直接伝達が、コメントに反映されることで、伝達者としての私も成長していく。

 

そして時には、あなたと同じ思いを抱いている他の魂たち(参加者たち)と同じ体験を共有したりもしながら、みんなで一緒に成長していって欲しい。

そうして、自己への愛のみならず、あなたと同じ思いを抱いている他の魂たちへの愛、すなわちグループへの愛をも育んで欲しい。

 

魂としてのあなたの願いを叶えること。

魂としてのあなたの成長。

 

私は、「1人1人が異なるあなた」の集まりであるグループのために己の人生を捧げているのであります。

それは、とても苦しい役目でもあります。

ですが、それだけが指導者としてのみならず、魂としての私の本当の喜びなのです。

 

魂としてのあなたの願いを叶(かな)えること。

そこには、他の魂たちの願いを叶(かな)えることも含まれています。

なぜなのでしょうか?

それは、私たちは同じ場所(意識の根源)から来ているからなのです。

 

魂としてのあなたの願いを叶(かな)えること。

魂としてのあなたが成熟すれば、他の魂たちの願いを叶(かな)えることが、魂としてのあなたの願いや想い(ハート)となってきます。

それを私は、と呼びたい。

 

もちろん「ヘッドセンターの直接伝達」では、ヘッドセンター直接伝達します。

初参加の方は、楽しみにしておいてください。

 

ですが、愛・ハートこそ、私が一番伝達したいものであります。

それこそが、木幡等という、人間としての私が死んだ後にも、残り続けて欲しい唯一のものです。

 

そのような想いを込めて、

愛しています・・・

 

2020年1月期の「ノーコンタクト・セッション」のお申込みも受け付けております。

ヘッドセンターの直接伝達

純粋意識の直接伝達

 

関連記事

  1. 「ニュームーン・ヒーリング 2019.06.03」:「参加者の声」

  2. 「フルムーン・ヒーリング 2019.08.15」:「参加者の声」

  3. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第1回目…

  4. 2019.1月期ノーコンタクトでの直接伝達・第4回目:「参加者の声」と…

  5. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  6. 「フルムーン・ヒーリング 2019.09.14」:「参加者の声」

  7. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第5回目の感想

  8. 「ニュームーン・ヒーリング 2019.04.05」:「参加者の声」

コメント

    • がっくりさん orz / 女性 / 6ヵ月ぶりのご参加
    • 2019年 12月 03日

    木幡様

    第一回目の「ヘッドセンターの直接伝達」、ありがとうございました。

    先日の半年ぶりの個人セッションでの「沈黙による直接伝達」で感じたのと同様の、眩暈(めまい)がするような、空間が歪(ゆが)むような感覚がありました。

    その後、頭部の周囲にある(ヘルメットのような)エネルギーの感覚が強くなりました。

    伝達の最後には、空間が歪(ゆが)むような感覚がさらに大きくなり、少し驚きました。

    伝達、ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 04日

      6ヵ月ぶりのご参加ですね。

      お帰りなさい・・・
      (もちろん「お帰り下さい」という意味ではないですぞよ。)

      あなたには、半年という大きなブランクがありますので、もう一度ゆっくりと時間をかけて高次のエネルギー状態に慣らしていってください。

    • I. D. / 男性 / 今月より初参加
    • 2019年 12月 04日

    木幡様  

    昨日はありがとうございました。

    初めての「ヘッドセンターの直接伝達」。

    リラックスしているつもりでしたけれど、伝達が始まるとまずその少し身構えている想念そのものが溶解してゆく感覚が始まり、正直驚きました。

    他者、外界からの接触によって想念が消えるというよりは、外界からやってきたものはすでに私の内界にあり、そのあるものが漲(みなぎ)らせている力、エネルギーそのものが私の想念に働きかけている、そのように感じました。

    確かに、座って目を閉じている時に認識している対象への揺さぶりが直接伝達によって始まり、認識している対象そのものが歪(ゆが)んで溶けてゆきました。

    その後、懐かしい、懐かしい、さんざめく天界といってよいのか、意識の根源といってよいのか、そのものが放つ安らぎと光明至福感、が音楽と音色として聴こえ、「なぜに、こんなに懐かしいのかな・・・」と、あらためて感じ、この感覚を見失っていたと思いました。

    直接伝達を受けている際に、ほとほと自力の限界を感じるとともに、では本物の他力に出逢えるかどうかは、やはり自力にもよるよな、と思ったりしました。

    来ては去り、来ては去りゆくこの無常の世界で、来ては去りゆかない永遠のものを探し続けてきたように思います。

    意識の根源を認識することを分厚く阻(はば)む想念とのひと時の別れで尋(たず)ね聴こえた妙なる音色、聖なる感覚、あの懐かしさが胸に心に響き残っています。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 04日

      >意識の根源を認識することを分厚く阻(はば)む想念とのひと時の別れで尋(たず)ね聴こえた妙なる音色、聖なる感覚、あの懐かしさが胸に心に響き残っています。

      それは「魂の故郷(ふるさと)」である「意識の根源」からの呼びかけです。
      それが「私」からの呼びかけ(木幡等による直接伝達)であります。

      その響きの彼方が「私の居場所」であり、「あなたの本当の居場所」です。

      コメントを全体的に拝見いたしましても、初参加にしては、伝達をとてもよくお受け取りになられています。
      意識内における観察も、それなりにできています。
      それなりの理解もできています。
      悪くありません。

    • S. Y. / 女性 / 2018.11月より連続参加
    • 2019年 12月 04日

    木幡先生

    伝達が始まった頃、まず心身がどんどん軽く、明るくなっていきました。
    そして頭の内側に清明さ、明瞭さ、硬質さ、強靭さがわき起こってきました。

    伝達の強度から、それは命をかけた決死の伝達であると感じられ、私は自然と涙しておりました。

    やがて石柱のような意識状態となりました。

    そして、そのまま禅定状態に入りました。
    禅定状態と言いましても、クリアながらも柔らかなものではなく、「ずっと、この状態で瞑想できればいいのに・・・」と思うほどの、非常な強度を伴いつつの、まさに「揺るぎない」安らかさ軽やかさ明晰さがありました。

    今までの「ノーコンタクトでの伝達」では、私にはなかったことです。
    非常に安らかでありながら、揺るぎない、とてもクリアで堅牢な意識状態でした。

    今回は平日の夜の伝達でしたので、伝達が始まる直前まで洗濯をしたりなどドタバタしていました。
    ですが、伝達開始のほんの1分前に座布団に座って、その10分後には強度の禅定状態。
    接心で何日も朝から晩まで座ってじゃなく。
    本当にたったの10分でした。
    とても楽しかったですし、今後がとても楽しみです。

    終了後も、その状態が30分ほど続きました。

    その後は、高次の意識状態による疲労のため、横になり朝まで眠りました。

    今朝はヘッドセンターが磁力を発しているようでした。

    貴重な伝達をありがとうございました。
    いただいた伝達をもとに、私自身もヘッドセンターの強化に努めてまいりたいと思います。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 04日

      今月より伝達時間を1時間から20分に変更した私の意図を、今回の直接伝達によって実感していただけましたかね・・・

      量(時間)を減らして、質(エネルギー密度)を上げたわけです。

      短時間に変更したのは、もちろん、受け手にとっての効率を配慮してのことです。
      受け手にとって有用な意図は、他にも沢山ございますが、ここでは割愛させていただきます。

    • A. Y. / 男性 / 2019.9月より連続参加
    • 2019年 12月 04日

    木幡様

    ヘッドセンターの直接伝達、ありがとうございました。

    最初に頭頂部から後頭部にかけて強いエネルギーが流れるのを感じました。
    その後、頭部全体に圧力がかかるのを感じました。

    今回は、時間が短いせいか、先月に受けた直接伝達のように、眠たくならずに受けることができました。

    次回もよろしくお願いいたします。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 04日

      やがてヘッドセンターが堅固なものとなれば、眠くなることはなくなります。
      ですから、意識を保ちながら「あなた」は「意識の根源」まで帰っていくことができるのです。

      もちろん個人差はありますが、高次のエネルギー状態に慣れるまでは、それなりに時間がかかります。
      また、今回の伝達の最初の部分の受けとり方(「最初に頭頂部から後頭部にかけて強いエネルギーが流れるのを感じました。」)も見事です。
      私の伝達通りです。

      ですから、今の感じで続けられると良いです。

    • K. K. / 男性 / 2018.11月より連続参加
    • 2019年 12月 04日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」、誠にありがとうございました。

    直接伝達の始まる前から、かなりの強度でヘッドセンターの感覚がありました。
    前部ヘッドセンターから始まり、ヘッドセンター全体へと移っていきました。

    しかし途中から眠くなってきて、なんとか起きていたかったのですが、ダメで、消化時間みたいになってしまい、申し訳なかったです・・・

    それだけ強烈な直接伝達だったのですね。

    今の私はヘッドセンターの強化のために日常があるようなものなのですが、さらに強めていきたいという思いがあるだけです。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 04日

      日常生活においてもヘッドセンターを強化されておられる最中ですので、その上で昨夜の伝達のエネルギーですから、それなりの負荷による疲労がおありだったと思います。

      ですから、次回も眠くなるようでしたら、火曜の日中だけヘッドセンターのワークを控えられると良いかもしれません。
      詳しくは、次回の個人セッションの時にご相談いたしましょう。

    • I. J. / 女性 / 3ヵ月ぶりのご参加
    • 2019年 12月 04日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」、ありがとうございました。

    開始時刻の少し前から頭部にエネルギーを感じ、そろそろかなと思っていたら、そのまま意識が眉間の内側から後頭部に持っていかれ、ほぼ想念の無い状態になりました。

    その後、急に「ニヤニヤ」が始まってしまい・・・
    家族の手前、困るんですけど (^^)
    なんで笑ってるの?

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 05日

      たしかに、I. J.さんがお受けになられた時に、いつも「ニヤニヤ」されるやつを、開始時間直後に二つやりました。
      その後にも、要所要所で何度か行いました。

      もちろん、それはI. J.さんを「ニヤニヤ」させるためでも笑わせるためでもなく(笑)、ヘッドセンターの直接伝達の効果を高めるためですが・・・

      様々な伝達技法を有する私は、直接伝達の効果を高めるために、20分という短い伝達時間の中で、直接伝達をベースに、ヒーリングや浄化やエネルギー伝達など、実に様々なことをやっているのです。

      それにしましても、その「ニヤニヤ伝達」を的確に感じ取られるI. J.さんの感受性には脱帽です。

    • 木幡 等
    • 2019年 12月 05日

    【 コメントによる伝達 】

    風邪が治らなくてね・・・
    本格的に風邪をひいてから、もう1週間以上になるな。
    連日にわたって激しい咳をし続けていたので、声帯がやられてしまい、とうとう声が出なくなった。
    困ったもんだぜ、ロッケンロール ♪

    しかし、「昨夜の『ヘッドセンターの直接伝達』を受けたら、風邪をひきました。」と言われても、それは私のせいじゃないよ。
    風邪は直接伝達できないからね。

    まだ未記入の参加者からの「ご感想のコメント」待ってるよ。
    身体は風邪で辛くとも、一生懸命取り組んでいる人の声を聞けば、私は元気になるのだ。
    「よ~し、頑張ろう!」ってね。

    だから、私の風邪を治すために、コメントちょうだいな。
    何かしらを感じ取ってくれたのかなぁ・・・

    • T. C. / 女性 / 今月より初参加
    • 2019年 12月 06日

    木幡先生

    先日は「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    初めて参加をさせていただきました。

    当日はリラックスができる状況で受けさせていただきました。
    先生からの素直なコメントということでしたので躊躇(ちゅうちょ)しておりましたが正直に記載させていただきます。

    始まる5分前から瞑想して呼吸に意識を向けておりました。
    伝達終了後も15分間その状態でしたが、何も感じられずいつもの瞑想のようでした。

    わたしに何か問題があるのでは?変な欲を抱いていたのでは?何かを感じたいという邪念が知らず知らずのうちにあったのでは?などと思っており、そして他の方々のコメントを拝見して、私が鈍感なのでは?と、思ってみたりしましたが感じ方は人それぞれですし競争でもないですし、初めてなのだからって思っている次第です。

    また、次回をリラックスしながら素直に感じれたらと思い楽しみにしております。
    よろしくお願いいたします。

    本格的な風邪とのこと、お体ご自愛下さい。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 06日

      >始まる5分前から【瞑想して】【呼吸に意識を向けておりました】。
      >伝達終了後も15分間その状態でしたが、何も感じられず【いつもの瞑想のようでした】。

      直接伝達とは、通常のあなたが瞑想をしていないにもかかわらず、「内なる瞑想状態」が絶え間なくあるということを知ってもらう機会でもあります。
      そして、「内なる瞑想状態」とは、肉体次元に先立つ次元という意味において、肉体次元よりも高次の次元です。
      言い換えるなら、瞑想の次元に先立つ次元という意味において、瞑想の次元よりも高次の次元です。

      ですが、あなたが呼吸に意識を向けることで、あなたの意識(注意)は肉体次元に釘付けにされてしまいます。
      なので、直接伝達が行われていても、「いつもの瞑想のように」なってしまうのです。

      そのような観点からも(その他にも様々な理由はございますが)、直接伝達時におきましては、参加者専用記事に書かれていることが基本となります。

      しかし、本当の意味で「(内的にも)何もしないということ」はとても難しいですから、次回は「伝達時間の告知記事」において留意のポイントをお伝えいたします。

      次回はリラックスしていきましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト
  1. 2019.12.5

    チャオ♪
  2. 2019.12.2

    明日だね。
  3. 2019.11.28

    想念