目覚め

この記事は2018年7月2日、16:30に更新しました。

更新内容:「目覚めとは」の文章全般に、説明の文章を付け加えました。

自己意識の目覚め」の冒頭文を推敲しました。

目覚めとは

自己探究としてのスピリチュアル・ワークにおける取り組みにおいて、一口に目覚めと言いましても、いくつかの異なる次元における目覚めについて語られているのが現状です。

 

その代表的なものが、「真なる自己(広義の真我)の目覚め」であります。

これが、いわゆるスピリチュアリティ/霊性としての「私/自己」の目覚めです。

 

それに先立つ目覚めとして、「自己意識の目覚め」というものがあると言うことができます。

これは、真の人間としての「私/自己」の目覚めです。

 

もっと詳細な観点からすれば、「内なる静寂の目覚め」から続く「聖なるもの(広義の真我)の目覚め」というものがあると言うこともできます。

これが、スピリチュアリティ/霊性としての「私/自己」の目覚めの最初の始まりです。

 

そして、その「自己意識としてのあなたと聖なるもの(広義の真我)とが共存していること」が「真なる自己(広義の真我)の目覚め」であると言うことができます。

 

「高次の次元における目覚め」の関連記事

 

目次

 

自己意識の目覚め

知性や感受性という機能を用いて、外的世界や内的世界(心・思考・感情・感覚・高次の次元など)を知覚・認識している「観照者としてのあなた」への気づきがある意識状態

 

この自己意識が目覚めていなければ、あなたの内部には思考や感情が散乱しているだけで、本当の意味での「あなた」が存在しているとは言えません。

また、この自己意識が目覚めていなければ、悟りへと続く最終的な目覚めの過程において、明け渡すべき「あなた」さえも生み出すことができません。

 

「自己意識の目覚め」のための取り組み

 

「自己意識の目覚め」のための働きかけ

 

「自己意識の目覚め」の関連記事

セッションの感想(H・Tさん/46歳/男性/東京都在住/一般)

聖なるものの目覚め

 

自己意識としてのあなたと、聖なるもの(広義の真我)との出会い/接触がある意識状態。ここからが、本当の意味でのスピリチュアル(霊的)な次元です。

 

それまでの取り組みは、試合前のウォーミングアップ程度の準備にしか過ぎません。

これまでは、人間として成長を遂げてきたあなたが、霊性としての進化を遂げていくステージの始まりとなります。

 

この「聖なるものの目覚め」の状態が進展していけば、そのまま自然と「真なる自己(広義の真我)の目覚め」に移行していきますので、広い意味での「真なる自己(広義の真我)の目覚め」であると言うことができます。

私も通常は、そのような広い意味で使っております。

そのような広い意味で表現するなら、「真なる自己(広義の真我)の目覚め」の過程における、「自己意識としてのあなた」と「聖なるもの(広義の真我)」との統合が起きていない段階と言い換えることができます。

つまり、仕事をすることなどによって、目覚めの状態(聖なるものとの接触の自覚)が簡単に途絶えてしまい、その目覚めの状態を再現するために、それなりの環境や時間を必要とする段階です。

 

「聖なるものの目覚め」のための取り組み

 

「聖なるものの目覚め」のための働きかけ

 

「聖なるものの目覚め」の関連記事

セッションの感想(宏空さん/僧侶/59歳/男性/愛知県在住/探究歴:40年以上)

真なる自己の目覚め

自己意識としてのあなたと、聖なるもの(広義の真我)との統合が始まり、両者が共存している意識状態。

真なる自己(広義の真我)の目覚め・・・「自己意識としてのあなた」と「聖なるもの(広義の真我)」との統合(一つにまとまること)。

仕事をすることなどによって、目覚めの状態(聖なるものとの接触の自覚)が途絶えても、意識を内に向ければ、目覚めの状態が続いていることを即座に確認できるというような段階です。

 

「真なる自己の目覚め」のための取り組み

 

「真なる自己の目覚め」のための働きかけ

 

「真なる自己の目覚め」の関連記事

悟り

これまでに「思考/感情/感覚」を手放してきて、それらを認識している「知性/感受性としてのあなた」をも手放して、やっと最後に残った「真なる自己(広義の真我としてのあなたさえも手放していくことで、悟りへの直接的なプロセスが始まります。

悟り・・・「自己意識としてのあなた」と「聖なるもの(広義の真我)」との融合(一つに溶け合うこと)。

 

「悟り」のための働きかけ

 

いいね!をすれば
最新情報を受けとることができます。

関連記事

  1. セッション後に訪れる『目覚めの直接伝達の影響』について

  2. 正しい居場所~本来の心~

  3. スピリチュアル・ワークとは

  4. 「意識の根源からの引き込み」について

  5. 直接伝達

  6. 「真なる自己の目覚め」を途絶えさせることなく、最短で完結させるための秘…

  7. 執着するに値するもの ~「猿の道」から「猫の道」へ~【2019会員専用…

  8. んっ!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



facebook

言葉による伝達 会員専用記事