言葉による伝達

想念との自己同一化

ラマナ・マハルシの「『私は誰か?』という問いかけ」、グルジェフの「自己想起」、ニサルガダッタ・マハラジの「純粋な気づき」、プンジャジの「気づきそのもの」、OSH…

言葉による伝達

断片的な走り書き4

ある観点からすれば、悟りとは、どのような部屋にいようとも変わらない「名もなき無垢な空間のようなあなたとしてただ在ること」なのであります。…

おすすめの記事




言葉による伝達 会員専用記事