ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第一回目の感想

この記事は11/25、8:38に更新しました。

更新内容:

記事下のコメント欄に、参加者からのご感想をいただきました。

返信コメントを掲載しました。

 

今回のノーコンタクトでの直接伝達におきましても、なかなか素敵なことが起こっているようでござんすね。

さすがは不世出の天才スーパーサイキック・ファンタジスタ・スピリチュアルマスター、ヤキソバーナンダ・ペヤンガーナンダ師直接伝達です(笑)

 

今回の参加者は7名です。

今回の直接伝達では、開始から45分間は意識=真なる自己としての広がりの方により強く働きかけ、残りの15分は意識=真なる自己の明晰化の方により強く働きかけることとなりました。

 

ご参加された方のご感想は記事下のコメント欄に掲載されていますので、ご参考にされてください。

 

今回のノーコンタクトでの直接伝達は、あと3回残っていますので、途中から参加されることも可能です。

次回の開催は、11/11(日)で開始時間は未定となります。

 

今回の直接伝達のご感想につきましては、この記事下のコメント欄にお願いいたします。

なお、この記事は、コメント欄を一般読者の方も閲覧できるように、2018.11.4、20:30頃に一般公開いたします。

 

ご参加された方、参加することはできなかったが何かの変化をお感じになられた方など、下のコメント欄にご感想をお寄せください。

投稿者名は、常識的な範囲のものであれば、どのようなものでもかまいません。

メールアドレスは公開されませんし、こちらからそちらのメールアドレスへと、ご連絡をすることもありませんのでご安心ください。

また投稿者のサイトやブログのURLの記載につきましては、コメントを装(よそお)っての自身の宣伝として利用させないための対策として、こちらで削除いたします。

ご了承ください。

 

私が承認するまでは、コメントが反映(掲載)されないようになっていますので、すぐに反映(掲載)されなくてもご心配はいりません。

よろしくお願いいたします。

 

ノーコンタクトでの直接伝達

ノーコンタクトでの直接伝達

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「純粋意識の直接伝達 2019.12.05」:「参加者の声」と「個別コ…

  2. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  3. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第四回目の感想

  4. 「フルムーン・ヒーリング 2019.04.19」:「参加者の声」

  5. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.05.12」:「参加者の声」と「…

  6. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  7. 「フルムーン・ヒーリング 2019.02.20」:「参加者の声」

  8. 2019年2月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

コメント

  • コメント (9)

  • トラックバックは利用できません。

    • O. K.
    • 2018年 11月 04日

    ノーコンタクトでの直接伝達ありがとうございました。

    受け取る準備を整えて、伝達が始まる数分前から座椅子に座っていましたが、時間になると伝達が始まったのがわかりました。

    外側からエネルギーが流れてくるというより、内側から新たな別次元のものが生じてくるような感じがしました。

    今回は、より繊細なものを受け取ったような実感があります。

    しばらく座っていましたが、少し横になりたくなり、眠気はなかったので大丈夫だと思い、横になってくつろいでいましたが、いつの間にか意識が飛んでしまい、気がついたら20~30分ほど経っていました。

    横になってからも眠気はなく、いつの間にか意識がなくなり、スッと戻ってきました。
    夢も見ることなく、意識が戻ってからはとても鮮明になっていました。

    伝達が終わってからもしばらく横になってくつろいでいました。
    受け取ったものをより深く浸透させるためにくつろいでいましたが、より根本的なところに浸透していく感じがありました。

    しばらく横になっていると、視覚的に見えてはいませんが、光が注がれているようでした。
    あるいは元からある光が具現化してきたのかもしれません。
    その光は根本から浄化をしてくれているのがわかりました。

    伝達を受けている時や、その後浸透させている時も想念は色々と生じていましたが、あまり巻き込まれることなく、冷静に眺めていました。
    そして普段がいかに想念に巻き込まれてしまっているか、改めてわかりました。

    夏ごろセッションを受けてから聖なるものが途絶えることはなく、それなりに進歩しているなと思っていましたが、今回ノーコンタクトの直接伝達を受けて、日常でいかに想念に巻き込まれているかよくわかり、そのことに無自覚でいることを実感しました。

    今現在は直接伝達を受けて想念に巻き込まれていない状態が本来の自分であり、巻き込まれている時は偽りの自分であることがハッキリわかります。
    このことを日常で見失わないようにしたいと思います。

    先ほども書きましたが、今回は新たな次元のものを受け取ったようで、その準備ができていたのかと思いました。
    今までそれなりに修行や瞑想をしてきましたが、それまで行ってきたことや体験などまるで夢のようです。
    今の状態こそが本来の自分に戻りつつあると確信が持てています。

    今月は引き続き直接伝達が受けられるので、こんなにありがたいことはありません。
    残りの伝達もどうぞよろしくお願いします。

      • 木幡 等
      • 2018年 11月 04日

      そろそろ「私が木幡等ではないということ」がわかっていただけましたか?(^^♪
      時には、木幡等という「根は優しい荒馬」に跨(また)がってはいますが・・・(笑)

      夏から現在までのあなたの意識状態は、目覚めの状態にはありましたが、目覚めの進展の過程は途切れていたということになります。
      つまり聖なる扉を閉ざしてしまっていたということです。
      説明をすると長くなりますので、今夜掲載の記事『真なる自己の目覚めの「進展」と「継続」~その違いについて~』において、わかりやすく書いておきました。
      掲載まで今しばらく、お待ちください。

      >「それなりに進歩しているなと思っていましたが、今回ノーコンタクトの直接伝達を受けて、日常でいかに想念に巻き込まれているかよくわかり、そのことに無自覚でいることを実感しました。」

      その自覚ができたことだけでも、精神においては大きな進歩です。
      私は、その理解が生じることを待っておりました。
      そのような意味で、「直接伝達直後の意識状態」と「普段の日常の意識状態」との落差というものを実感する良い機会になったと思います。

      あなたにとっては、今の時期が本当の意味での勝負所です。
      ここで勝負できない人は、ズルズルいきます。
      そしてグルグル探究し続けます。

      勝負所で覚悟のできない人間は、何をやっても物になりません。
      そのような自称探究者達をたくさん知っているのではないでしょうか?

      今こそがあなたにとっての「喝アアアーッ!!!」の実行の時です。
      今こそが「窮(きゅう)すれば通ず」の時であると、私はあえてこのような公の場であなたを追い込んでいます。
      ここで目覚めの進展をズルズル先延ばしにする癖がつくと、簡単には治らないからです。

      実際のところ、目覚めの機会というものは、人生においてそう何度もあるものではありません。
      理論的には、死ぬまでの全ての時間がその機会ではありますが、そんなに甘くないことはご存知でしょう。

      ここは私とあなたとの男同士の真剣勝負の時なのです。

      「本物の探究者としての男の覚悟と意地というもの」を見せてあげてください (^^♪

      あなたがその壁を超えた時には、私が「参りました」と公の場で頭を下げます。
      その時が来ることを、私は楽しみにしております (^^♪

    • S. E.
    • 2018年 11月 04日

    本日は午前中から妙に胸がざわざわする感じが意識されました。

    直接伝達が始まりほどなく、いつになく大量の想念が湧き上がりました。
    例えるなら、古い畳をひっくり返したら大量の羽虫が飛び出した感じです。
    想念と言っても思考や感情それ自体と言うより、思考や感情の断片と言った感じで個々の思考や感情は認識不可能でした。

    当方の気づきは乱舞する「羽虫ども」の中心の「台風の目」とでも言うべきところにあり、それらをただ眺めていました。
    さらに、内側に注意の分割を最大化しようと意図すると、逆に外側への感覚が異様に鋭敏になりました。
    内へ内へという気持ちと外へ外へという衝動が拮抗している感じでした。
    この状態は直接伝達の開始40分後くらいから徐々にフェードアウトしていきました。

    他には、手足が全く意図せず突然動き出したり痙攣するといった現象が何度かありました。
    突然手が跳ね上がるように動き驚いてしまいました。

    伝達後、頭部から顔にかけて火照り、その分背中がぞくぞくするという「血の偏り」とでも言った現象は、前々回の「今から始めます」の時とも共通するものでした。
    前々回と異なるのは引き込まれるような眠気を現段階で感じてないことです。

    念のため、伝達終了時刻後、2時間ほど継続して坐ってみましたが、これはいつもと変わりませんでした。

    とり急ぎ現状報告まで。
    明日以降顕著な変化があれば追加報告させていただきます。
    では失礼致します。

    • S. Y.
    • 2018年 11月 04日

    木幡様

    本日も大変ありがとうございました。
    1時間ともなると、効き目がすごいですね。

    始まってしばらくして、全身脱力、強制的にリラックスモード。
    今日はいつになく想念と、それからコンプレックスが沸き上がりました。
    が、それらは圧倒的に流れ込むものに、徐々に、丁寧に洗い流されていきました。
    軽やかで、本当に嬉しかったです…
    そのあとは天井から何かが、きらきらと、ずっと降り注ぎ続けていました…
    幸せです…。

    今日は座っているのが大変でした。
    なので終了後しばらくして眠りました。
    今も意識を保つのが大変…

    わたしの細胞が、わたしのすべてが、入れ替わっていくようです…

    感謝。

      • 木幡 等
      • 2018年 11月 05日

      目覚めにおいては、万事良好、問題なし!

      後は、「あなたの選択」だけにかかっている・・・

      今のあなたは選ぶことができる。
      「従来の想念の世界」にしがみつくのか・・・
      「本来のあるがままのあなた」に明け渡すのか・・・

      今が「従来のあなた」の死に時だ(笑)
      それが究極的な意味での、「本来のあなた」の誕生の時だ。

      後は「迷いのない覚悟」だけ。
      「少しの迷いもない覚悟」だよ (^^♪

      それには「勇気」と「愛」が必要だよ (^^♪

      そういう意味での「喝アアアーッ!!!」が必要だよ (^^♪

    • S. S.
    • 2018年 11月 04日

    直接伝達有難うございました。

    開始数分後、空間が「ぐわん」と数回揺れ、空気が一変しました。
    20分ほどで強烈に眠くなり、起きていたかったのですが、ベッドに潜り込んで2時間ほど眠ってしまいました。

    起床後は古い自分がさらに浄化されたような感覚と、とても幸せな気分でふわんとした感覚と、相反するようですが、とても落ち着いて地に足がついている感覚があります。

    有難うございました。

    • K. K.
    • 2018年 11月 05日

    木幡様

    昨日はノーコンタクトセッション、ありがとうございました。

    ご報告させていただきます。

    ● セッション前日
    いつもより想念が多かったです。
    自己意識が明晰になっていないことを思い知らされた感じです。

    ● 開始1時間前
    想念は鎮まり、もう始まってるのかなと思いました。

    ● セッション中
    想念は時々やって来ましたが自己意識に集中するようにしていました。
    エネルギー的な何かを感じていたと思います。

    ● セッション直後
    横になって寛ぐと目と唇が10分程、痙攣(けいれん)していました。
    気持ちよかったです。

    ● その後
    何故か周囲の人々の私に対する人当たりがとても良くて驚きました。

    ● 翌日の朝
    毎朝ウォーキングに行くのですが、今朝は体が軽くてびっくりしました。

    ● 今の感想
    ようやく自己意識を明晰にするための取り組みを始められる段階まで来れたのかなという感じがしております。 (新人ですから!)

    次回のノーコンタクトセッションの時には、今より自己意識をできるだけ強化して臨みたいと思います。

    ありがとうございます。

    • 木幡 等
    • 2018年 11月 05日

    とりあえず書き終えました。
    とても疲れたよ(笑)

    • Y. K.
    • 2018年 11月 24日

    開始30前、頭部に強いエネルギーが生じてフラフラするので自室に移動。
    横になってしばらくすると、頭に流入感がありました。
    「本当に流れ込んで来るんだ~」と驚いて。
    でも、体を起こさなくては、と起きたりしているうちに、止まってしまいました。
    残念!
    その後は、一時間何も感じずでした。
    ありがとうございました。

おすすめの記事





言葉による伝達 直接伝達