1. HOME
  2. 有料記事
  3. 2020年度版 有料記事
  4. 小悟と大悟~「観照者としての悟り」と「魂としての悟り」~【2020年度版 有料記事】
2020年度版 有料記事

小悟と大悟~「観照者としての悟り」と「魂としての悟り」~【2020年度版 有料記事】

これまでスピリチュアル教師や宗教指導者たちが語ってきたことは観照者としての悟り(小悟)についてだけである。そこで、この記事では観照者としての悟り(小悟)と魂としての悟り(大悟)においてでは、何がどう違うのかについてを具体的に書いています。

この記事は『有料記事』となります。

ここから先をお読みになるには、有料記事の購読のお申込みが必要となります。

以下の赤枠の【有料記事のご購読について】をクリックすると、その詳細のページへと移動いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう