1. HOME
  2. 自己意識
  3. 演技
自己意識

演技

自己意識

134

人間がこの集団社会で円満に生きていくためには、大なり小なり演技をしなければならないものなんだけど、悟ってからはこれまた大変・・・

人間のふりをして生きていかねばならない

それも「いわゆる普通の人間」を演じなければ、いろいろと面倒なこととなる。

 

そうかといって、「悟りを公言してステレオタイプの人格者を演じる」みたいな恥知らずで間抜けなことはしたくない(笑)

 

「平均的人間が理解できないもの」に関して、「本当のことを言う」ことはとても危険なことであるがゆえ、とても勇気のいることなことなのだ。

 

キリストは殺された。

スワミ・ラーマは何度も殺されかけた。

 

人類は、いつまでたっても「無自覚的な想念の奴隷」である。

 

そりゃ、ラマナも山に逃げるさ(笑)

 

※ラマナ・・・ラマナ・マハルシ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。