1. HOME
  2. 悟り
  3. もしも、あなたが辛い夢を見て苦しんでいるのなら・・・
悟り

もしも、あなたが辛い夢を見て苦しんでいるのなら・・・

悟り

10

この記事は2019.7.25、21:46に更新いたしました。

更新内容:記事を推敲いたしました。

 

もしも、あなたが辛い夢を見て苦しんでいるのなら、ただ目を覚ますだけでいい。

心地良い夢にしようとし続けていても、キリがない。

 

夢は、やがて終わるもの・・・

所詮(しょせん)は、夢の中のこと・・・

 

夢の中での出来事だとわかって参加しているならば、酸いも甘いもそれなりに楽しめるというわけだ。

 

自分一人で目を覚ますことができないのなら、誰かに起こしてもらうといい。

 

しかし、間違っちゃいけいない大切なことが、一つだけある。

あなたを起こしてくれる誰かとは、

あなたをさらなる眠りへと誘(いざな)う夢の中の住人ではなく、

夢の外側から語りかけてくれる完全に目覚めた人でなきゃいけないよ。

 

いつかあなたも、そんな人に出会えるといいね・・・

 

そうすれば、眠りから醒(さ)めることなんて、とても簡単なことだよ。

その気になればね。

その気になればね・・・

 

もしくは、その気にならざるを得ない時が、いつかやって来るかもしれないね・・・ (^^♪

ワインが外的環境の影響によって、自ずと熟成をしていくように・・・

 

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。