天使の集い

真なる自己目覚め、つまり聖なるものとの接触を取り戻すための教材を作ります。

使用する曲は、私が30歳の頃に友達の結婚式でのキャンドルサービスの時のために作った曲です。

『天使の集い』というタイトルをつけておりました。

友達夫婦とそのお腹の中にいる子供のもとに、天使たちが集まってきてくれることを願って書いた曲です。

今の理解で言うならば、恩寵を引き寄せるための曲、聖なるものを招き入れるための曲とでもいうのでしょうか・・・

この曲をモチーフにして、目覚めのための様々なシカケを施していこうという考えであります。

 

ご感想がおありの方は、コメント欄へ。

 

良い夜を・・・

 

関連記事

  1. 気づきと瞑想

  2. 「あなた」と「想念」

  3. 「自己意識としてのあなた」を目覚めさせるためには・・・

  4. 「ノーコンタクトでの直接伝達」の「その後の経過報告」

  5. 悟りというファッション

  6. スピリチュアル教師たちへ

  7. 「ノーコンタクト・セッション」への「無断参加における注意点」を掲載いた…

  8. 今にして想えば・・・

コメント

    • S. E.
    • 2018年 10月 30日

    「天使の集い」というタイトルから「バッハみたいな重厚路線くるかー⁉︎」と身構えたら、都会的なスタンダードジャズっぽいおしゃれな曲で意外でした。
    でも、しばしば木幡様のおっしゃる「深刻になりなさんな」という言葉が頭に浮かんですごく良かったです。

    それにしても・・・作曲もされるとは・・・
    多才な方なのですね。

      • 木幡 等
      • 2018年 10月 30日

      その頃の僕は、世界一深刻な男でしたが・・・(苦笑)
      音の世界の中でなら、まだ耐えることができた、そんな感じであります(^^♪

    • カエル
    • 2018年 10月 30日

    木幡様、すごいです、クリエイターさんですね(*^-^*)
    こんな曲を作曲できるなんて…(しかもたった14年前)

    ピアノ演奏は木幡様ご自身ですか?
    ちょっとためたりするところがアナログっぽいです。
    MIDI?と組み合わせていらっしゃるのでしょうか。

      • 木幡 等
      • 2018年 10月 31日

      ピアノ演奏も、僕の演奏だよ。
      もちろんピアノの腕前はたいしたことがないので、部分部分に区切っての録音ですが・・・(笑)
      シンセサイザーでの、いわゆる打ち込みでなく、実際に演奏してる(^^♪
      微妙に前に出たり、後ろにずらしたりしたいからね(笑)

      実は間奏のストリングス・セクションのところで転調してるんだ。
      気がつかなかったでしょ?
      けど、よく聴くとなんか違和感のような裏切りのようなものがあるのは、そのせいです。
      間奏の終わりのところを聴くと、調を戻すところがわかるよ(^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト
  1. 2019.12.5

    チャオ♪
  2. 2019.12.2

    明日だね。
  3. 2019.11.28

    想念