Y. Y.様/44歳/男性/東京都在住/探究歴:7年

以下のご感想は、Y. Y.様から事務局宛(あて)にメールで頂いたセッションのご感想を、ご本人様のご許可をいただいて掲載させていただいたものであります。

また、ご本人様のご許可をいただいた上で、原文の真意が伝わりやすいように加筆修正をいたしております。

 

ノーコンタクトでの直接伝達

※. 2018年から11月から2019年11月まで行われていた「ノーコンタクトのでの直接伝達」では、全4回において1回あたり1時間の直接伝達が行われておりました。

高次のエネルギーとの接触状態が1時間も続くことに慣れていない方がほとんどのため、現在のノーコンタクト・セッションでは伝達時間20分間にいたしております。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.03.10

木幡さま

自身にとって2回目の直接伝達、ありがとうございました。

 

今回は頭部の中心にずっと流れこんでくるエネルギーを感じました。

最終的には、その中心と後頭部しか世界に存在していないような感じがしていました。

 

直接伝達の後は、また寝てしまいました。

ただ今回は折り悪く、外から聴こえる選挙カーや演説の叫び声が大きすぎて、ほとんどリラックスできなかったです (。-_-。)。

来週も選挙が続いているようなので、次回は他区のネットカフェなどに行こうかと思います。

 

前週の直接伝達以降、たぶん「内なる静寂」でしょうか、自分の中にとても静かなポイントができたことを感じます。

また現実と自分との間にすりガラスが1枚入ったような感じというか、外界の刺激が自分の中にダイレクトに入ってこなくなった感覚があります。

幼少期からいわゆるHSPと呼ばれる傾向が強かったので、これだけでもとてもありがたいことです。

 

本当にありがとうございました。

来週もまたどうぞよろしくお願いいたします(_)。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.03.24

木幡さま

 

今回は最初ハートにエネルギーを感じ、そのあと頭の方にきました。

ヘッドギアの様なエネルギー状態にがっちりとホールドされながら、終始頭の中に注ぎこまれているように感じました。

ふと「オズの魔法使い」の話を思い出し、「ブリキの木こりや藁(わら)のカカシが、心臓や脳を入れてもらっているみたいだな~」と思いました。

 

終わったあと、意図せず5時間くらい寝てしまいましたが、起きてみると世界と自分との間の距離がより遠くなり、より自分の中が静かになった感じがあります。

 

今月の計4回の「ノーコンタクトでの直接伝達」ありがとうございました。

おかげさまで、たいへん濃い1ヶ月になったように思います。

毎週日曜日がたいへん楽しみでした。

 

今月は体調が悪い日も多かったのですが、あるいはこれも必要なことであったような気もしています。

もし、また来月も「ノーコンタクトでの直接伝達」を行われるのでしたら、お願いいたします (_)。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.04.21

木幡さま

今日も直接伝達ありがとうございました。

 

今回は以前の個人セッションの時に近い感じがありました。

最初は頭部にズシンと来て、そのあと頭部と胸部それぞれに後方・下方向に強く引っ張られる感覚がありました。

特に頭部は強烈で、万力か何かで首より下のところまでギリギリと抑え込まれているように感じられました。

頭部にエネルギーが流入する感覚はあった気もするのですが、今回は引き込みの感覚が強かったです。

 

前回は体調が優れなかったため、伝達をあまり感じ取ることができなかったのですが、今回は無事、感じられてよかったです。

感じる感覚が毎回違うのも不思議ですね。

 

来週もまたどうぞよろしくお願いいたします (_)。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.04.28

木幡さま

4回目の直接伝達ありがとうございました。

 

今回は、ずいぶん軟らかめなエネルギーに感じられました。

引き込みがありつつも、頭頂から心臓あたりまで、繭(まゆ)か卵状のものにすっぽりと覆(おお)われているような感じです。

純粋意識は上から流れてくる感覚です。

 

あと普段でも、アドバイスしていただいた通りの姿勢にしていると、たいへんに穏やかで静かにいられるように思います。

悲しいかな、それができていないことがほとんどなので、意識しないと忘れてしまいますが・・・

 

毎週、このノーコンタクトの直接伝達が楽しみです。

来月もどうぞよろしくお願いいたします (_)。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.05.05

木幡さま

今回も直接伝達ありがとうございました。

 

前回か前々回あたりからか、純粋意識の流入よりも引きこみの方をより強く感じます。

今までは頭部と胸部がずっと後ろに押さえつけられるように感じていたのですが、今回は頭部と胸部の後ろが鎖で繋(つな)がれて、下後方に強く牽引(けんいん)されているように感じました。

 

また今回の直接伝達中、耳を澄ませていると、かなり微かに高音が鳴っているように聴こえました。(高いAとG#の間のA寄り)

今は聴こえず、これが「聖音」なのかどうかわかりませんが・・・

 

それはそれとして、このところちょっといろいろあり、かなり想念に誘拐され気味だったのですが、おかげさまで一気に平穏を取り戻しました。

 

ありがとうございます。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.05.12

木幡さま

今日の直接伝達、ありがとうございました。

 

先日の個人セッションの影響なのか、今回の直接伝達はこれまでで最も強烈に感じられました。

最初はふわっと包まれるような引きこみから始まり、前半は胸にまで響くような頭部への膨大な流入感と、腰から上の全体が強力に下後方に引きこまれる感覚が続きました。

頭がキャパオーバーになってしまったのか、後半は少しわかりにくくなりましたが、本当に強力でした。

今までわからなかっただけで毎回こうだったのでしょうか・・・

 

おかげさまで、数日前の個人セッションでいろいろな事がクリアになりましたので、ノーコンタクトの直接伝達も明け渡しも、より不安なく進められそうです。

 

ありがとうございました。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.06.02

木幡さま

6月期最初の直接伝達、ありがとうございました。

 

今回は時間中、意識を明晰に保つべく、時々アイスコーヒーを飲みながら(いいのかどうかわかりませんが…)受けていました。

終始強い引きこみがあり、頭部から頸椎・胸椎が下後方へ牽引されているようでした。

最近は純粋意識より引きこみの方を強く感じるような気がします。

 

途中、追加のコーヒーを持ってくるために30秒ほど歩いたのですが、その時に後頭部がヘッドギア状に鉛のように重くなっていることに気づきました。

 

引きこみの間中、とても深い安心感がありました。

すべてが止まったような・・・

 

また毎回のノーコンタクトの告知記事で、サマリー部分に端的にメッセージが書かれている(「参加時は想念にではなく私にゆだねてください」など)ので、とても助かります。

 

今月もどうぞよろしくお願いいたします(_)。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.07.07

木幡さま

本日の直接伝達、ありがとうございました。

 

前半は引きこみが激しく感じられ、全体が下へ落ちていきそうなのを自己意識がフックのように引きとどめているような感じでした。

これまで「頭を万力で押し込められるような感覚」と表現していましたが、押しこまれるのではなく「強く引きこまれていた」のだ、と今回思いました。

 

それと以前は気になっていた選挙カーの街宣なども、自己意識を働かせていればさほど気にならないな、と今回発見しました。

終わりの方は疲れてしまったのか、意識が朦朧とする時間もあったように思います。

 

勘違いかもしれませんが、自分の場合、引きこみの時より、純粋意識の流入時の方が、ずっと自己意識が働きにくくなる気がします。

 

普段の自己意識の鍛錬はまだまだまったく満足のいく段階に至っていないですが、今回の直接伝達中は前回よりも手ごたえを感じました。

また1週空いたためかわかりませんが、引きこみなども全体にかなり強力に感じられました。

 

いつも直接伝達やコメント、ありがとうございます。

毎週日曜日のノーコンタクトが楽しみです。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.07.28

木幡さま

「ノーコンタクトでの直接伝達」、また先日の「個人セッション」、ありがとうございました。

 

今回は自己意識のことは忘れ、伝達にゆだねるよう専念しました。

直後に人と会うため、残念ながら今回はすべての時間は受けられなかったのですが、始まってすぐにもう深い所にいました。

水底から水面に想念が浮かんでいくが、それを水中に引きこむだけの力がないというか、ずっとそこにいたい、という感じでした。

 

次回以降カリキュラム化されるということで楽しみです。

来月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ノーコンタクトでの直接伝達 2019.08.04

木幡さま

本日の直接伝達、ありがとうございました。

 

時間ごとに何が行われているかが明確になっているので、理解しやすくまた安心して受けられました。

「エネルギー伝達」と「直接伝達」の違いについて、今回まで概念としても理解していなかったですが、カリキュラム化されていることで理解と体験が1対1対応できるように感じます。

 

最初の「ヘッド・センターへのエネルギー伝達」は、この後の「ヘッド・センターの直接伝達」と比べると確かに方向性の違いがあり、外から中、上から下へと圧迫される感じ。

 

「ヘッド・センターの直接伝達」は、頭全体が鉛のヘッドギアで覆(おお)われたような状態として感じます。

普段の明け渡しの時は後頭部が鉛状に感じられるにとどまるので、ヘッドセンター前部あるいは全体には及んでいないですし、また強度としてもかなり弱い、ということがよくわかりました。

 

後半の「純粋意識の直接伝達」では、私にはいつも金色の暖かい光がゆっくりと流れているような感じ、深い安らぎに還っていくように感じられます。

やはり、とても心地よいものです。

 

たまたま昨晩長い時間寝られたこともあり、今回は意識が朦朧とせず努力せずにそれに気づいている、という時間がいつもより長かったと思います。

あと今回は全体的に引きこみはあまり感じなかったです。

 

今日の流れはとてもスムーズで、個人的には次回以降もこのフローがいいなあ、という感想です。

特に中盤の「ヘッド・センターの直接伝達」の強度が印象深かったです。

(先週から気候のため気力体力とも完全に余裕がなくなってしまったので、自己意識の訓練はお休みしていますが・・・)

 

次回の直接伝達も楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(追伸)

直接伝達には直接関係ないですが、若山ゆりこさまとS. A.さまにとって最善が訪れるよう応援しております。

若山ゆりこさまとがっくりさんorzの感想を読んで最初のノーコンタクトを申しこみましたし、S. A.さまのノーコンタクトの感想も最初のものからすべて拝読しておりました…(_)。

 

木幡さまについて

スカイプでの画面越しに実際にお会いしますと、サイトの以前のお写真から想像していた厳しい求道者的な印象ではなく、柔らかさや優しさを感じました。

私の方に緊張はあったのですが、終始和(なご)やかにお話いただきました。

時折、いたずらっ子のような表情や雰囲気があり、たいへん和(なご)みました。

 

2019年3月30日/スカイプ・セッション:1時間

「沈黙による直接伝達」について

スカイプ・セッションでの「沈黙による直接伝達」の時の眼は、やはり強烈な印象でした。

確かにあのような目は、これまで見たことはないと思います。

 

ノーコンタクトでの直接伝達」では、いつも頭部にエネルギーが流れこんでくる体験があったのですが、スカイプ・セッションでの「沈黙による直接伝達」の時の体験は、まるで違いました。

自己としての私が強烈に後ろに下に押されていく感覚があり、最後にはずっと後方の見えない壁にへばりついているかのようでした。

やがて深い安心感に包まれ、「これは、自力でこの状態にたどりつくことは不可能だ。」ということは強く感じました。

 

また、この時の感覚は、後で読んだこちらの記事『自己の変容~ヘッド・センターの変容について~【会員専用記事】』の感じに似ていると思いました。

自己の変容 ~ヘッドセンターの変容について~【2018年度版 有料記事】

 

こちらの記事は何度も読んでいたはずですが、その時にはまったく何のことか想像もつかなかったです。

他の記事でもそうですが、「直接伝達」だけでなく、未知の体験や感覚があった時でも、それらが「言葉による伝達」として、言語化されロジカルに整理されたマップとしてすでに展開されている、ということはありがたいことだと思います。

 

「スカイプ・セッション後の状態」について

この直接伝達の時の強烈な体感は消えましたが、今でも目をつむるだけで、「ヘッドセンターへのエネルギーの流入感」と「後頭部が固定されている感覚」があるように思います。

あわせて「意識の底に引き込まれる感覚」もあります。

 

また、これは「ノーコンタクトでの直接伝達」に参加してからもそうなっていたのですが、「スカイプ・セッションでの沈黙による直接伝達」を受けてから、ネガティブな思考がさらに力を持たなくなったというか、抑え込んでいるわけでもないのにネガティブになれなくなっています。

 

そして、自分が奥の方に引っ込み、ネガティブな思考の侵入を遮断(しゃだん)する繭(まゆ)の中から世界を覗(のぞ)いているかのような感じがあります。

没入状態が深まっただけでなく安定し、その上、現実が遠くに感じられます。

 

3月に初参加した「ノーコンタクト・セッション」から1か月と少ししか経っていないことになりますが、自分の内部の感覚は大きく変わっています。

これは、今までではまったく考えられなかったことで、たいへん嬉しく思います。

もっと明け渡しが進められるようになれればと思います。

 

先月の「ノーコンタクト」と「スカイプ・セッション」、ありがとうございました.

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP