「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

T. I.さん/60歳/男性/大阪府在住/探究歴:25年

以下のご感想は、T. I.様から事務局宛(あて)にメールで頂いたセッションのご感想を、ご本人のご許可をいただいて掲載させていただいたものであります。

また、ご本人のご許可をいただいた上で、読者様がお読みになられた時に誤解が生じないよう、文章の意味が変わらない範囲において、読みやすく理解しやすいように加筆修正も行っております。

T. I.さん/60歳/男性/大阪府在住/25年

遠方からいらっしゃった方は、T. I.様が初めてです。

サードアイ・チャクラ/第三の目の覚醒のために10年以上取り組んでいるけど、目覚めさせることができないから、力になっていただきたい。」というのが、そもそものご依頼内容でした。

目次

 

木幡さんについて

木幡さんとのセッションで体験したことやその後の変容は、私の長いスピリチュアル探求でなかった事。

今まで何人かのスピリチュアル教師に話を聞いたり教えを受けたりしたが、こんな体験は一度も無かった。

ただ「あるがままで居なさい」とか、「感情を開放しなさい」とか、そう言われても・・・みたいな教師ばかり。

 

木幡さんは本物だと思う。

 

悟りについて自身の(壮絶でもある)体験に基づき、的確に明晰に伝えてくださる。

 

そして、その直接伝達の素晴らしさは言うまでも無い。

 

後は木幡さんの教えどおり従い、「真なる自己の目覚めの進展」を妨げないよう「聖なるものとの統合」を目指すのみである。

 

2017年6月10日/直接対面での個人セッション/第2回目を終えて

2017年6月10日 木幡邸にて直接対面での個人セッション。

 

今回も木幡さんの悟りについての話は明晰で的確だ。

覚醒状態についての色々なレクチャーを受け、大変良く理解することが出来た。

その重要さも良くわかった。

 

その後少し休憩を取ると、木幡さんの話は「聖なる次元に寛ぐ」「聖なるものを感じる」とはどういう事か?ということに移った。

 

木幡さんの話し方は決して流暢(りゅうちょう)ではないのだが、その雰囲気がなんとも心地良く感じられる。

 

場の雰囲気も変わってくる。

 

そして実は、これが木幡さんの直接伝達の始まりであったのだ。

 

その話を聞いている内に自然に至福の安らぎに満たされてくる。

 

木幡さんのエネルギーのなせる業である。

 

そのうち木幡さんの話は、私を聖なる次元に導く誘導の言葉に切り替わっていく。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さらに補助的に言葉を挟むだけの沈黙に切り替わっていく。

 

至福が膨らんでいく。

 

聖なるものに寛ぐ心地良さを、しっかり感じる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして最後は木幡さんの言葉も無くなり、沈黙のみの世界である。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

真我の直接体験だ!

 

素晴らしい!

 

これが求めていたものか!

 

 

そんな感じで、直接伝達による素晴らしい至福の時を過ごさせて頂いた。

 

今でもその時の録音を聞くだけで、同じように至福の安らぎに満たされる。

 

あの場の状態がしっかりと録音に残されていることもすごい。

 

本当に素晴らしいセッションだった。

 

セッション後の経過

その後は、なるべく静かにする時間を取るようにして過ごしている。

 

木幡さんのセッションから10日後くらいだろうか。

木幡さんに指示されたやり方で部屋でくつろぎ、いつもの穏やかな至福を感じている時に、頭に強烈な快感が走った。

その気持ち良さを味わっていると今度はその快感がハートに移動し、またそれをしっかり味わっていると次にハラに移動。

そして次第に薄らいでいった。

 

これは、なんだったんだろう?

 

後日、木幡さんに聞くと、「高次のエネルギーに慣れていない身体に、高次のエネルギーとの接触状態が生じると、そのようなこともある」との事。

 

こんなことは、もちろん初めてである。

 

いいね!をすれば
最新情報を受けとることができます。

関連記事一覧

天使の集い

お客様の声

Facebook

PAGE TOP