PROFILE

木幡 等 Hitoshi Kowata , Spiritual Master

 

 

 

The Evolution/進化の変遷

 

2014年7月

真なる自己目覚めが穏やかに継続していた頃

 

2017年2月

真なる自己目覚めが加速して、「聖なるもの」が強烈に流れ込んできている頃

 

2018年3月

自己」の根源である「一なるもの」からの強力な引き込みの時期が落ち着いた頃

 

2018年4月

(少し前の)現在

 

The Work

 

霊性指導者

スピリチュアル・マスター

 

※スピリチュアル・マスターとは、他者との直接的または(電話などといった)間接的な接触のあるなしに関わらず、「真なる自己目覚めを惹き起こす(ひきおこす)こと」のできる霊的な力のある人のこと。恩寵の導き手。

 

The Man

 

1974年1月11日

「八雲本陣」木幡家の分家の長男として、島根県松江市宍道町に生まれる。

※ 木幡家は山城国宇治郡木幡(京都の宇治)の出身で、大阪・石山本願寺の随身を務めていたが、天正年間、織田信長の本願寺攻めに遭って出雲に難を避け、宍道町に定住した旧家。

 

1977年(3歳)

3歳から11歳までの8年間を大阪で過ごした後、島根に帰郷。

 

2008年(34歳)

ラマナ・マハルシの写真を見て、「こんなにも美しい人間がいるのか・・・」と衝撃を受ける。

スピリチュアルな次元のことに興味を持ち始める。

第三の目/サードアイ・チャクラ」を数日で結晶化させる。

 

2009年(35歳)

「心という牢獄から必ず自分を救いだす」と決意。

悟りのために己の全てを懸ける」と覚悟を決める。

臨済宗の禅寺の禅道場での住み込みの修行生活を皮切りに、(仕事、結婚、遊び等を含めた人並みの生活や幸せを犠牲にした)本格的な修行への専心に乗り出す。

 

2011年(37歳)

2月14日、真なる自己目覚めが穏やかに始まる。

 

2017年(43歳)

1月8日、前日に大きな転機が訪れ、真なる自己目覚めが加速する。

8年に及ぶ過酷な修行の末、従来の心からの解放を実現する。

正規の個人セッションにおいては、一般の方から僧侶の方まで全てのお客様を直接伝達によって「(広義における)真なる自己/魂」の目覚めへと導いている。

PAGE TOP