自己同一化/自己同一視

 

意識としてのあなた自己意識)が、思考や感情や肉体などといった意識の対象物を自己(意識としてのあなた)であると思い込んでいる意識状態のこと。

非自己(意識の対象物)を自己(意識としてのあなた)だと勘違いしている意識状態のこと。

非自己(意識の客体)を自己(意識の主体)だと勘違いしている意識状態のこと。

 

これが心の不要な苦しみの原因であり、意識の眠りの実体であります。

 

つまり、

自己意識の主体としてのあなたが自覚されることなく、対象の中に見失われているということ。

 

真のスピリチュアル・ワークとは、「非自己との自己同一化から解放されること」を目的に設計されていなければなりません。

そして、

悟りとは、非自己との自己同一化から解放されることであります。

その結果、自己同一化に伴う不必要な苦しみからも解放されるというわけです。

 

おすすめの記事

おすすめの記事

 

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 断片的な走り書き12

  2. 「言うこと」と「書くこと」

  3. 悟りのすすめ~心の荷物をおろす~

  4. 「沈黙による直接伝達」を封印します

  5. 人生は短し・・・

  6. あなたが成熟したら

  7. 断片的な走り書き9

  8. 断片的な走り書き14~修練と明け渡し~

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 直接伝達