「悟り」と「エゴ」との関係

この記事は2020.05.09、19:05に更新しました。

更新内容

記事全体を推敲しました。

エゴ:知性と自己同一化したあなた

悟りとは、エゴ知性と自己同一化したあなたのこと)を殺すことではない。

エゴ意識というという知性と自己同一化した意識状態に別れを告げて、そこを超えていくことなのだ。

 

悟りというものをエゴとの関連において言うのなら、

悟りとは、自己としてのあなたが、もはや知性と自己同一化しなくなるということなのだ。

 

知性と自己同一化したあなた、すなわちエゴしてのあなたは、心に思考が展開されるや否や、たちまち思考や想念自己同一化してしまう。

いわゆる「思考に巻き込まれた状態」となるわけだ。

だから、あなたは凡庸なスピリチュアル教師からも、「思考を手放しなさい。」などと言われることとなる。

思考や想念も生きていく上では必要なものであるから、別に思考を手放さずに掴(つか)んでいてもいいんだけど、あなたが思考と自己同一化/自己同一視すると、たちまち問題が生じてしまう。

 

厳密に言うなら、知性と自己同一化していない自己、すなわち自己意識としてのあなたそのものは、真の人間らしく生きていく上では絶対的に必要なものである。

 

バカの一つ覚えのように「悟りによってはエゴは消滅する。」と言い切る指導者たち。

言葉に厳密な定義を与えることもなく、思い思いにエゴがどうだこうだと言う指導者たちは、エゴという言葉を曖昧に使っている知ったかぶりの愚か者だ。


知性と自己同一化したあなた、すなわちとエゴしてのあなたが成長して、自己意識としてのあなたなる。

さらに健全な成長を遂げていくことができれば、自己意識としてのあなたはやがて、純粋意識との再会を果たして真なる自己となる。

 

エゴという意識状態は、進化の階段において見るならば、動物と神とをつなぐ橋のようなものだ。

エゴそれ自体は、良いものでも悪いものでもない。

 

問題は、

知性と自己同一化することによって、思考や想念に支配されているエゴしてのあなたに、不安や心の苦しみからの解放や自由などはないということ。

 

それが現実なのである。

 

もっと理解を深めたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 断片的な走り書き12

  2. 「ノーコンタクトでの直接伝達」~参加者の目覚めの進展状況~|Spiri…

  3. 「真なる自己」と「人間としての自己」~切り離された二つの世界~

  4. 始めから「ここ」にいなさい・・・

  5. 愛と恋

  6. 魂と想念

  7. 悟りというファッション

  8. 悟りと知性

おすすめの記事





言葉による伝達 直接伝達