11月限定「ノーコンタクトでの直接伝達」

この記事は2018.10.27、12:55に更新しました。

更新内容:本記事下にコメントがありました。

私からコメントへの返信もいたしました。

 

そろそろ私の住んでいる出雲は、神々が集う神在月となります。

というわけで、というわけではありませんが、11月は「ノーコンタクトでの直接伝達」を10,000円 [税込み] で計4回お受けになることができるようにいたしました。

 

ノーコンタクトで計4回の直接伝達を、10,000円 [税込み] でお受けになることができるというわけです。

以前は個人を対象に1回10,000円 [税込み]で行っていましたので、4回で10,000円 [税込み]というのは悪くないかと思います。

これ以上お安くすると、私の心(ハート)とつながりのない野次馬的な方の参加も増えますし、強い邪念を私たちの意識フィールドに持ち込んでくる人も増えてきます(私は何度か体験済みです(笑))ので、あまり好ましくはありません。

 

当サイトへのアクセス数がここ最近でまたさらに急増したこともあってか、私を取り巻く周りの状況というものが大きく変わってきましたので、このような形での直接伝達は、一度限りのものとなるかもしれません。

いつの間にやら、「ラマナ・マハルシ」「ニサルガダッタ・マハラジ」「プンジャジ」「第三の目」「自己同一化」「自己同一視」「悟った人」「自我がなくなる」「ヒーリングセッション」などといったビッグキーワードでのGoogle検索においても、私の書いた記事が全て1ページ目に表示されるようになっていますから。

競合の少ないキーワードでは「自我 エゴ」や「アドヴァイタ」なども。

当然のことながら、人物名でのキーワードにおいてはアマゾンの書籍販売のページにはかないませんので、別物といたします。

「グルジェフ」だけは、まだ3ページ目に留まったままです。

日によっての若干の順位の変動はありますし、お使いのブラウザのシークレットモードの設定によっては、表示が異なりますが・・・

 

みなさんも驚かれたでしょ?

まだこのサイトを立ち上げて半年なのに・・・

つまり実績がなく信用性の低いサイトと見なされて、上位表示されにくいわけです。

なので私が一番、驚いているのです。

 

このような「悟りへの探究」も超本格派サイトがGoogleの検索システムから高い評価を得ているということは、たくさんの方が私の記事をたくさんお読みになっているということに由来するものです。

日本も捨てたものじゃありません。

光と闇の極端な二分化が起きているのでしょう。

なので頑張ろうぜ!

心(ハート)がつながれば、私たちは助け合うことが必ずできる。

もちろん私も、生徒やお客様からの愛、セッション料金をいただくことやご寄付などによって生活のための収入を得ることなどにおいて助けてもらっている。

人間としては、未熟なところばかりのこのような私に対して、ありがとう。

 

私も本気でやっている。

世間一般の方々から、訳のわからないことを言っている「基地の外の人(キ○ガイ)」だと思われることを覚悟してやっている。

とても孤独な在り方だ。

それはある意味での社会的な死というものを覚悟しているということであり、そのような意味においても命を懸けていると言える。

私は、それくらいの本気でやっている。

私なりの愛に基づく「喝アアアーッ!!!」の気迫でやっている。

そのような孤高の道を、ただひとりで歩き続けている。

 

昨日の記事で書いた今後の東京進出において、お手伝いを申し出てくださった方々も、ありがとう。

とても勇気づけられます。

感謝しています。

 

縁があれば、その流れで大阪にも行きたいと思っております。

 

今夜は22:00から5分間ですが、ささやかながらも直接伝達をいたします。

もちろん私にとっては晩酌時なので、忘れていたらごめんなさい(笑)

その時は、明日にでもします。

ご感想は、メールではなく下のコメント欄にお願いします。

 

私の直接伝達につきましては、「お客様の声」をご拝読ください。

お客様の声|セッションのご感想

最新の「ノーコンタクトでの直接伝達」の効果につきましては、「それでは直接伝達を始めます」のコメント欄をご覧ください。

 

ここ最近で、私のエネルギー状態が急激に強まっておりますので、過去の直接伝達よりもその効果が高いと思われます。

そのことに伴い生徒の目覚めの進展にも大きな変化が訪れております。

初めてのことですが、がっくりさんからの掲載用のご報告が今週はなかったのも、彼女が強い引き込み期に移行したことに由来するもののような気配です。

私の意識状態がさらに急速に変容してきたから生徒たちの目覚めにおける大きな進展が訪れたのか、生徒たちの目覚めがさらに急速に進んだから私の意識状態がさらに変容したのか、どちらが先なのかはわかりませんが。

 

偉大な覚者であったグルジェフは、

人間の上昇の法則として、自分のいるところに別の人を連れてくるまでは、より高い段階に上ることはできない。受けとったものは、すぐに返さなくてはならない。その時初めて、彼はそれ以上のものを受けとることができる。

というようなことを明言していますのでね。

[参照:『奇跡を求めて』P・D・ウスペンスキー著/P318]

 

もっとも私は、自身がより上昇するためとの理由で、このような目覚めの伝達をしたことは一度もありませんが。

いくら自身の進化のためといえども、そのような考え(想念)に囚(とら)われていては、自由であることなんてできないですからね。

しかし、偶然なのか必然なのか、これまでの活動において、結果的に私の目覚めの進展やその後の熟成に伴って、それを受け取る人が新たに現れてきたのも事実です。

グルジェフがそこまで強く明言するのなら、おそらくそのようなことがあるのは事実なのでしょう。

 

開催日は、日曜または休日の9:00~20:00の時間帯の内の1時間、それを週1回のペースで計4回行います。

開催日時は当日の二日前には、当サイトから参加者専用ページにて告知いたします。

ご入金確認後に、私がお伝えする暗証番号を入力すれば、参加者専用ページを閲覧できるようにいたします。

 

なお、ご感想は、私へ直接メールを送るのはご遠慮していただき、告知記事のコメント欄にお書きください。

私からのささやかなコメントもお付けいたします。

そして開催後に一般向け記事として公開し、参加されなかった方でもご感想のコメントを閲覧できるようにいたします。

 

開催日 働きかけの主眼
第1回目 内なる自己目覚めや明晰化のための働きかけとして、ヘッドセンターの生起や強化に比重をおいた直接伝達
第2回目 自己意識目覚めや明晰化のための働きかけとして、ヘッドセンターの生起や強化に比重をおいた直接伝達
第3回目 真なる自己目覚めやその進展のための働きかけに比重をおいた直接伝達
第4回目 真なる自己目覚めやその進展のための働きかけに比重をおいた直接伝達

 

働きかけの主眼とは、あくまでもその比重の問題であります。

何回目と問わず、いずれにおきましても、内なる自己目覚め真なる自己目覚めの両方のエッセンスが含まれております。

 

現在の所、このような流れで行うことを考えておりますが、第1回目から真なる自己目覚めのための引き込みをガツンとやるかもしれません(笑)

その時になってみなければ、どのような比重で行うかは私にもわかりません。

なぜなら、個人としての私の意志をも超えた大いなる存在の意志である

高次の意志とでも言うべきものがどのように私を導くのかが、その時になってみないとわかりませんので・・・

現在の時点での私の予想ですと、おそらく全体において引き込み重視のものになるかと思います。

 

その直接伝達によって目覚めが生じた場合の継続のためのアドバイスを必要とされる方、その目覚めの強化やさらなる進展のための直接伝達等をお受けになられたい方は、その後にサイレンス・セッションをお申込みされれば更に効果的かと思います。

直接伝達によって、自身の意識内において生じたものが目覚めか否かのご検証だけでしたら、会員記事をご覧になるか、メール・セッションスピリチュアル・セッションがおすすめです。

 

直接伝達をお受けになられる時の在り方や過ごし方につきましては、参加者専用ページにてご説明いたします。

 

ご予約は以下からお願いいたします。

セッションの種類】欄で『ノーコンタクト・セッション』をお選びになって、【セッションの形式】【セッション時間】【ご希望のセッション日】【ご希望のセッション開始時間】は適当にご記入ください。

それでは、私とお会いしたことのない方は、11月の直接伝達によって聖なる次元でお会いしましょう。

それでは良い夜をお過ごしください・・・

ご予約のお申込み

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第5回目の感想

  2. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  3. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  4. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  5. 「2019年4月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  6. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.03.10」:「参加者の声」と「…

  7. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第二回目の感想

  8. コロナに負けるなよ!~「純粋意識の直接伝達 2020.04.05」:「…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • S. Y.
    • 2018年 10月 27日

    木幡様、昨夜も大変ありがとうございました。

    このところ仕事が混んでいて、昨日は難易度+ボリューム大の仕事で、日中リラックスする時間が取れませんでした。なんですが不思議とずっと全身びりびり泡々していて、特に背中から後頭部、頭頂にかけて感電したかのようになっていました。私の知らないところで何かが起きているのだろうと思っていました。

    残業していて、ようやく少し隙間ができて、木幡様のサイトを拝見しました。
    えぇっ、今夜10時からノーコンタクト・セッション!?とっとと仕事は投げて(笑)、慌てて退社しました。
    机を片付けながら、もうとっくに木幡様のサマーディが強くなっているのが感じられました。しまったーっ(^-^;

    21時10分。自宅PCの前にようやく座りました。あっという間に引き込み状態でした。
    22時8分前位。さらに段違いで強くなりました。
    私はまるで孫悟空のようです。頭にかぶった金の輪がきつくなっていきます。

    22時頃。強さから流れへ質が一気に変わりました。
    妙なる調べが滔々と流れ込んできます。
    精妙で微細、豊かで艶やかな、生き生きとした流れです。
    スカイプでの「沈黙による直接伝達」で受けたのと同じだと思いました。

    22時半。座れなくなり、そのまま寝ました。

    翌朝。昨夜の影響が強く残っています。
    強くふわふわして意識が朦朧としています。色んなことがしずらいです。文章をつづるのもタイヘン(^-^;。
    自動的に瞑想が続いていて、私は体の要求に従っています。

    セッションを受けられ、大変感謝しています。
    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2018年 10月 27日

      まず頭部の圧迫に関してですが、
      あなたが「頭部に留意(集中)する」から圧迫がきつくなってくる。
      あなたは「頭部への留意(穏やかな集中)が起きていること」にただ気づいているだけでいい。
      もう一歩下がって、距離をとる感じだ。
      気迫は必要だが、力みはいらない。
      力むとエネルギーも外に漏(も)れてしまう。

      だから身体の要求に任せなさい。
      そうすると、『不滅の意識 ~ラマナ・マハルシとの会話~』の表紙のラマナ・マハルシのような半開きの少し眠そうな目にならざるを得ないことがわかるはずである。
      深いサマーディの状態の時は、それが自然な顔つきとなる。

      「真なる自己の目覚めの過程」というものを「戦い」にたとえるならば、「あなた」と「想念」との戦いである。
      あなたは「聖なるもの」に明け渡すことによってその戦いの指揮をとり、それら想念に対して絶え間なく攻撃し続けなければならない。

      キューバ革命の指導者であったチェ・ゲバラは、以下のように語っている。
      「打撃は絶え間なく与えねばならぬ。」

      たとえ一度のケンカに負けたとしても、あなたが勝つまで挑(いど)み続けるならば、相手は必ず音(ね)を上げる。
      ケンカにおいても最後は気迫が物を言うのだ。

      この目覚めの過程においては、あなたが聖なるものに明け渡しさえしていれば、後は聖なるものが全ての片を付けてくれる。
      やがて想念は一掃される。

      終わりは必ずやってくる。

      そして、

      新たな始まりがやってくる・・・

おすすめの記事





言葉による伝達 直接伝達