1. HOME
  2. ノーコンタクト・セッション:参加者の声
  3. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」
ノーコンタクト・セッション:参加者の声

2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」

この記事は2019.3/6、15:22に更新しました。

更新内容:記事下のコメント欄に、8名様から「参加者の声」をいただきました。

木幡 等からの「コメントによる伝達」を書き終えました。

私からのコメントが遅れまして、申し訳ございませんでした。

 

3/3開催、2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):第1回目」のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(例:K. 半角スペース H.)でお願いいたします。

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが想定されるため、イニシャルによる記載に修正させていただきます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

3月3日(日)に行われる2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達」第1回目の開催時間は、○○:○○~○○:○○です。

 

よろしくお願いいたします。

 

あるがままの自然な在り方でご参加ください。

そのためには

● 受けとろう、受け取ろうと前のめりにならないこと

● 結果を期待しないこと

つまり未来志向にならず、今ここにいることです。

 

参加時の留意のポイント等につきましては、以下の記事をご参考にされてください。

 

「ノーコンタクトでの直接伝達」による「目覚めのエネルギー」を受けとりにくい方は、「スピリチュアル・ヒーリング」との併用が効果的です。

ムーンデイ・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対多対応)

スペシャル・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対1対応)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 9 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. S. A.

    3月期・第1回目、直接伝達頂きありがとうございました。

    前日朝から頭部右側の頭痛がありましたが、開始時間からボワンと頭部が膨張したような状態となり、早速痛みが和らいでいきました。
    随分長く、痛みに対して調整がなされていたように感じられましたが、ちょうど20分間施しを頂いたあと膨張が終わり、頭痛は無くなっていました。

    30分経過頃、柔らかい温かい光が差し込み、そのまま照らされていました。
    その光には温度があって温かいと感じますが、自分は以前ハートの辺り、胸の中央に冷たさを常々感じて悩んでいました。

    ノーコンタクト直接伝達を頂いた初回で、胸の冷たさを感じなくなり驚いたものです。
    どこで施療を受けても改善のしようも無かった胸の冷たさが、先生より頂くこの優しく柔らかい温かい光により、癒され改善していることを実際に体験していることから、温かいと言っても質とか深さだとか計り知れないのだと感じます。
    本当に感謝ばかりです。

    今回も誠にありがとうございました。

  2. S. E.

    今回は伝達開始時刻まで特段の変化はありませんでした。
    ただ、伝達が始まるやいなや、猛烈に横になりたいという衝動が起きて、それに抵抗することなくあお向けの猫のようにソファに寝転んでおりました。

    「横になりたい」という衝動は、いわゆる眠気とも前回の伝達におけるような深い引きこみとも異なるもので、たとえるなら(心の)窓を開け放って、内側と外側を爽やかな風が吹き抜けていく意識状態のまま在るという感じです。
    その風に吹かれると想念はかき消され、自分の内側と外側の境界線が曖昧にぼやけて行きます。
    引きこみの時に感じる意識の最深部にいるようなある種の圧迫感はなく、柔らかな留意と軽さが共存していました。

    しばらくその爽やかな時間が経つと、今度は猛烈に起きて座りたいという衝動が生じました。
    「起き上がりこぼしかよ・・・」と我ながらあきれつつ、時刻を確かめると丁度40分が経過したところでした。
    そこからはごく自然に座って、特別な集中とかも生じず、寝転んでいた時よりも想念はモヤモヤ出てきましたがそれに巻き込まれることもありませんでした。
    頭頂部から後頭部への微細な振動を終始感じながら伝達終了時刻を迎えました。

    木幡様のご指導の賜物(たまもの)か、最近は想念に巻き込まれ、気づきが断絶している時間がめっきり少なくなってまいりました。
    感謝です。

    以上ご報告まで。では失礼致します。

  3. 山田明法

    木幡様

    開始時刻からしばらく経過して、徐々に胸部から頸部までの上半身が、微細な振動の中にいることに気づいた後、上半身全体が軽くて柔らかいエネルギーに包まれていきました。

    あたかも軽くて霊妙な液体が流れるような音を基音とした「内なる音」の振動の周波数は、直接伝達の1時間の間に様々な変化をしていきました。

    感想を執筆している現在は、祝福してくれているかのように内なる静寂の音が鳴り響いております。
    神聖な内なる音が、今後どのような音に変化するのか楽しみです。

    直接伝達ありがとうございました。

  4. S. Y.

    木幡先生

    本日も大変ありがとうございました。

    開始前1時間ほど座り、いつもの椅子に場所を変えてノーコンタクトを受けました。

    この頃そうであるように、にこにこ笑ってしまう場所にしばらくおりました。
    すると私の中のおもちゃ箱がひっくり返り、蓋が開いて、中に溜め込まれていた想念が一つ一つ、外へ浮かび出ては消えていきました。
    まるで走馬灯のようだと思いました。
    色々な出来事、悲しかったこと、嬉しかったこと。
    辛かったこと、楽しかったこと、私がしてしまったひどいこと・・・

    箱だと思っていたら、それは部屋でした。
    部屋の扉が開いて、まだまだ残っていた想念が次々に飛び出して、空間に消えていきました。

    想念の部屋。
    これ自体が、砂の城。
    風に吹かれて崩れて消え去っていくようでした。

    最後に残ったのは私でした。
    あっと思って、戸惑って、でも私という想念も、消え去っていくのでした。

    残ったのは、安らぎ、優しさ、広がり、そのもの・・・

    ノーコンタクトが終わって後から思えば、木幡先生の言葉による伝達「断捨離先生」そのままなのでした。

    昨日の夜から、エネルギー状態が変わったようで、だいぶ眠ってしまいました。
    眠っている最中、泡々がとても強かったです。
    癒し、浄化と、深い愛を感じておりました。
    目が覚める時は、パチッと覚めるのが不思議です。

  5. Y. Y.(2019.3月期より初参加)

    木幡さま

    直接伝達、ありがとうございました。

    ずっと頭部をすっぽり覆(おお)うように何かが流入してくるような感覚がありました。
    胸部はそれより鋭く、点か線のような印象で1~2回だけ感じました。
    どちらにも柔らかな留意ができたのではないかと思います。

    包んでいるものが大きくなり至福でいるところに、それをつい心の中で言葉にしようとしてしまって引き戻される、ということを3度ほど繰り返しました。
    終わった後、そのまま1時間半ほど眠りました。

    今は落ち着いていて静謐(せいひつ)な感じです。

    普段の瞑想では体感覚として感じることがまずありませんので、何かを受け取れたのではないかと思います。
    ありがとうございました。
    来週もどうぞよろしくお願いいたします (_)。

  6. I. J.

    木幡様

    3月期もよろしくお願いします。

    その後の経過ですが、心身ともにリラックスしている状態が続いております。
    瞑想の入り方が明らかに違います。

    朝起きて意識が戻るのと同時に湧(わ)き上がる「不愉快感」が無くなっているのに気づきました。

    日中自宅にいると、急に眠気のような感覚になるのですが、眠くはないので少し休んでから動きだすという状況でした。
    頭がフラフラするようなエネルギーが上に上がっているような感覚がありました。

    今回の直接伝達では、最初から透明で静かなエネルギーを感じました。
    今までも同じものを感じていましたが、言葉にするのが難しく、それは非常にフラットというか平等というか暑くもなく冷たくもないものが広がり、その後それが一カ所に収束していく感じでした。
    終了後、少し眠ったら頭のフラフラするような感覚は取れていました。

    今回もありがとうございました。

  7. K. K.

    木幡先生

    本日も誠にありがとうございました。

    柔らかく淡い感じの聖なるものが頭部脳内に充填充満してくる感じから始まりました。
    その後、後頭部に強くきておりました。

    今回は今までになくストレート、そしてスマートに伝達して来る感じで木幡先生の気迫を感じました。

    また聖なるものに出会わせて頂けて、とてもありがたいなと思いました。

    これからもよろしくお願い致します。

  8. がっくりさん orz

    木幡先生

    今回も直接伝達ありがとうございました。

    前半、覚醒のエネルギーを感じ、そのままそのキリッとしたエネルギーにとどまっていました。

    しばらくすると、自分が立っている所が現実から一歩退いた場所に移行しており、そこから自分の人生を見てみたら、なぜだか「愛しさ」や「きらきらしたもの」を感じて、涙が出てきました。
    これまでの人生は、降ってきた出来事を処理することに追われるという感じで、楽しいこともあったにせよ、人生を積極的に肯定する気持ちにはなれなかったのですが、「普通にこの世で生きていることが、なかなか特別で素敵な事なのかも・・・」と思えました。

    遠隔からの働きかけで、エネルギー的変化が起こるだけでも一般的に常識では考えられないことだと思いますが、さらに数十年変化しなかったネガティブな思考の癖や現実の捉え方が、ただ直接伝達を受けているだけで、自助努力なしに好転することが驚きです。

    このような変化を、カウンセリングを受けることや行動を変えること等、外からの働きかけで引き起こすのは、時間をかけて出来上がってしまった思考や身体の反応と真反対のことを要求されるため、抵抗が起こり、難しいのかもしれません。

    直接伝達は、何もせず静かにしているだけで、自動的に変容が起こるので、多くの人を救える画期的な試みだと、改めて感じました。

  9. 木幡 等

    【今回の直接伝達につきまして】

    今回は「目覚めの意識状態の基盤」への働きかけから始め、開始8分後には「目覚めの意識状態の深み」へと誘いました。
    さらに開始15分後からは「目覚めの意識状態の広がり」の方向への働きかけへと変化させていきました。

    参加者の方々からのコメントにもありますように、「目覚めの意識状態の明晰化」「覚醒状態の強化」のみならず、「想念との分離」や「エゴの弱体化」などといった「自己の変容」においても強い効果が現れているようです。

    また今回が初参加であられるY. Y.様におかれましても、直接伝達を受け取っていただいたことによって「目覚めの意識状態」が生じていることがうかがえます。
    とても喜ばしいことであります。

    もう心配はいりません。

    参加者の皆様方は、「目覚めにおける努力や奮闘に対する祝福」としての「大いなる愛」に見守られています。
    「人間としての私」も「聖なる存在としての私」も、あなたを見守り続けています。

    何も心配する必要はありません。