「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」

この記事は2019.7.22、20:16に掲載いたしました。

更新内容:記事下のコメント欄に、4名様から「参加者の声」をいただきました。

「コメントによる伝達」を掲載いたしました。

 

7/21(日)開催、「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):第3回目」のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験に関するコメント等におきましても、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで削除させていただく場合がございます。

ご了承ください。

伝達時間

7月21日(日)に行われる2019年7月期「ノーコンタクトでの直接伝達」第3回目の伝達時間は○○:○○~○○:○○ です。

 

「私」は「あなた」の味方です・・・

 

真なる自己としての「私」と、

真なる自己としての「あなた」は、

同じ一つのものだからです。

 

「私」は「あなた」を愛しています・・・

 

 

参加時の留意のポイント等につきましては、以下の記事をご参考にされてください。

 

「ノーコンタクトでの直接伝達」よりも、「スピリチュアル・ヒーリング」との併用が効果的です。

ムーンデイ・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対多対応)

 

いいね!をすれば
最新情報を受けとることができます。

関連記事

  1. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  2. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第1回目…

  3. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第四回目の感想

  4. 「2019年4月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  5. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第二回目の感想

  6. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  7. 「2019年5月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  8. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

コメント

    • K. K.
    • 2019年 7月 21日

    木幡先生

    本日もノーコンタクトによる直接伝達、誠にありがとうございました。

    直接伝達の後はいつもそうなのですが、ヘッドセンターが強化されていることを感じます。

    直接伝達の凄さを実感するばかりなのですが、今後は日常において、何としてでもヘッドセンターを更に強化していくことが何より大事なことだと思っております。
    想念の誘惑をかわしつつ・・・

    今後ともよろしくお願い致します。
    ありがとうございました。

    • S. Y.
    • 2019年 7月 22日

    木幡先生

    本日も大変ありがとうございました。

    今日は、ここ最近の仕事による疲労感が強く残っておりました。
    それでも、伝達の1時間だけは、なんとか座っていようと思いました。

    始まると軽やかで明るい感じがしました。
    が、意識を保つことは全くできませんでした。
    非常に強い伝達をいただいていることだけはわかりました・・・
    とても残念です。

    伝達の直前まで眠っており、終了後もすぐ、数時間眠ってしまいました。
    微細な輝きにふわっと包まれて、まるでスピリチュアルヒーリングを受けた時のようだと思いました。

    • S. A.
    • 2019年 7月 22日

    今回もひまし油塗布にて、ノーコンタクトでの直接伝達を受けさせて頂きました。

    6月30日に右胸下にしこりがあるのに気づき、翌日針にて採取したものを検査に出していた所、悪性の疑いありとの事で、生検を受けて結果待ちの状態です。
    このような事情があり、頂けますエネルギーを右胸下にて受けさせて頂くイメージで、ヒーリングを受けている感覚で癒しを頂いておりました。

    想念の回し車に、ずっとグルグル回り続けていることによる当たり前の現象が起きたとしか言いようがありません。
    落ちこぼれにも程があります。

    今回も誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 7月 22日

      次回は、最初の10分間だけ、座ってお受けになられてください。
      その後は仰向けになって、何も考えずリラックスしてください。
      そのまま眠ってしまうくらいがベストです。

      「自分を責める想念」が出てきても、無視してください。
      「想念」は「あなた」を責めるかもしれませんが、それは「想念の意見」にしか過ぎません。

      「直接伝達」によってくつろいだ状態で、たくさん眠ってください。
      「想念」による被害者である「あなた」や「身体」や「心」に対する愛の方が大切です (^^♪

    • Y. Y.
    • 2019年 7月 22日

    木幡さま

    直接伝達、ありがとうございました。

    今回は意識が朦朧(もうろう)とするか、または散漫な状態で、あまり良いとはいえない状態でした ( 。-_-。)。
    自己意識の明晰化についてはなんとなく少しコツをつかめてきた気がする一方で、この間、明け渡し的なことをしていなかったために気分的にも下降しているのかな、と思っています。

    だいぶどっちつかずの状態になってしまいましたので、このタイミングでの個人セッションで本当によかったです。
    すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします (_)。

    • 木幡 等
    • 2019年 7月 22日

    【コメントによる伝達】

    今回の伝達におきましては、初めに「ヘッド・センター」に働きかけ、その後はひたすら「引き込み」だけに働きかけました。

    それはある意味において、テストのようなものです。
    つまり、「意識の根源からの引き込み」が継続的に生じている意識状態において、朦朧(もうろう)としたり、眠りに落ちることなく、どれだけ「明晰な意識を保ち続けていること」ができるか、どれだけ「醒(さ)めた意識」でいられるか、ということです。
    言い換えるなら、「自己意識の強度」の試験と言ってもいいかもしれません。

    また、「引き込み」には、「スピリチュアル・ヒーリング」とでも言うべき「高次のヒーリング」効果がありますので、途中から朦朧(もうろう)となった場合、または眠りに落ちた場合でも、癒(いや)しや浄化になったことだと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



facebook

言葉による伝達 会員専用記事