「2019年5月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」

この記事は2019.5/22、18:50に更新しました。

更新内容:記事下のコメント欄に、8名様から「参加者の声」をいただきました。

今回は特別に「個別コメント」をも掲載いたしました。

 

5/19(日)開催、2019年5月期「ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):第3回目」のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが想定されるため、イニシャル表記に修正させていただきます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験に関するコメント等におきましても、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで削除させていただく場合がございます。

ご了承ください。

 

5月19日(日)に行われる2019年5月期「ノーコンタクトでの直接伝達」第3回目の放射時間は ○○:○○~○○:○○ です。

 

目覚めの道を歩む人が大きく前進することのできる、またとない好機」という意味において、2019年5月はとても重要な時期であります。

 

「今日が人生最後の日である・・・」

そのような真剣さでご参加ください。

 

肉体/精神の次元においては、あるがままの自然な在り方でご参加ください。

そのためには

●「きちんと受けとろう!」「何かを手に入れよう!」と前のめりにならないこと

● 結果を求めず期待しないこと

 

つまり 未来志向にならず「今ここ」にいるということ です。

 

 

参加時の留意のポイント等につきましては、以下の記事をご参考にされてください。

 

「ノーコンタクトでの直接伝達」による「目覚めのエネルギー」を受けとりにくい方は、「スピリチュアル・ヒーリング」との併用が効果的です。

ムーンデイ・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対多対応)

スペシャル・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対1対応)

 

いいね!をすれば
最新情報を受けとることができます。

関連記事

  1. 「2019年4月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  2. 「2019年9月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  3. 2019.1月期ノーコンタクトでの直接伝達・第3回目:「参加者の声」第…

  4. 2019年2月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  5. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  6. 2019年2月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  7. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  8. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第四回目の感想

コメント

    • T. H.(2019.5月期より初参加)
    • 2019年 5月 19日

    【2019年5月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目の感想】

    木幡 等さま

    いつも貴重なお時間をありがとうございます。

    前回と同じ体勢で臨みました。

    開始数分後、前回は下腹部に現れたポカポカ感が今回は胃の上に現れてすぐに中に入り込み、ゆっくりと胸まで広がって濃密さを増しました。

    開始10分過ぎぐらいに、眉間がジンジンし始めました。
    意識をそちらに向けていると明滅する光が見え、それが灯台のように差しては消える光線に代わり、やがて消えて行きました。

    その後、上半身を下方に縮ませるような圧を少し感じました。

    終わり頃、胸のポカポカ感と眉間のウズウズを感じていると、座椅子に座ったまま宇宙にポッカリと浮いているような感覚になって、不思議な気分のまま終了時間を迎えました。

    以上です。
    来週も、どうぞよろしくお願い致します。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      「直接伝達」におきましては、とても繊細かつ丁寧に受け取られているように思われます。

      同時に、(当サイト記事や個人セッション等での)「言葉による伝達」によって「目覚めに関する理解を深めていくこと」で、その目覚めがさらに加速していくかと思います。

    • K. K.
    • 2019年 5月 19日

    木幡先生

    直接伝達、誠にありがとうございました。

    椅子に座って受けさせていただきました。

    前半においては、頭部周辺でとても繊細なものを感じていました。
    後頭部では、ジーンとした感覚がありました。
    また何度か眠気が訪れてきました。

    後半になると意識がハッキリしてきて、後頭部から首筋そして肩背面にかけてジーンとした感覚が継続的にありました。

    終了後に外に出ると、最初に見た光景がとても明るく感じられました。

    直接伝達の一回一回が、またとない貴重なことだという気がしております。
    今回も本当にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      先日の個人セッションで行った修正の効果が、きちんと表れているようで何よりです。

    • S. Y.
    • 2019年 5月 19日

    木幡先生

    一昨日の個人セッション、昨日のフルムーン・ヒーリングに続き今日もありがとうございました。
    連続で受け、たくさん眠ることで体調は回復してまいりました。

    伝達の前半はとてもクリアで、穏やかに静かにただある、という感じでした。

    後半は急にギアチェンジし、猛烈な引き込みが始まりました。
    暑くてたまらず、服を脱ぎました。
    喉も乾いて水を飲みました。

    引き込みの終盤。
    爆風のような引き込みの中で、先生は本当に真なる自己そのものを伝えてくださっている、と実感いたしました。

    終了後は再び横になりました。
    全身が泡に包まれるようでした。
    胸の辺りは暖かく満たされ、やがて眠りに落ちました。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      ご体調が優れない状態でのご参加であられたにもかかわらず、今回の「直接伝達のフルコース」の味わい方としては、理想的だと思います。

    • S. A.
    • 2019年 5月 19日

    開始時間早々より、深いところから感謝が溢(あふ)れて止まらず、涙や汗や鼻水も出て、大変な状態になっていました。
    鼻をかんで汗を拭いて水分を取り、一度落ち着いて集中し直したのですが、また深い深いところから感謝がわいて溢(あふ)れ出し、止まることがありません。
    表現の仕方が間違っているかもしれませんが、深い感謝で魂がふるえている状態のように感じられました。

    このような素晴らしい直接伝達を頂き、深く感謝いたしております。
    本当にありがとうございます。

    終盤になって大量のエネルギーが降り注ぎ、頭部のエネルギーは今までになく大きく拡大し、どこかへ行ってしまいそうな状態になり、ここでゆだねるべきなのに慌て驚き、肉体側の自分の方へ意識を引き下げてしまいます。
    「なぜ怖がるのか、ゆだねるんだよ」と頭の中のお喋りと反省をし始めた所で、時計を見ると終了時間は過ぎていました。
    恐れと未来志向に陥(おちい)る自分を確認いたしました。

    今回も誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      >深い深いところから感謝がわいて溢(あふ)れ出し、止まることがありません。
      >深い感謝で魂がふるえている状態のように感じられました。

      その感謝の想いは、S. A.様の魂から溢(あふ)れ出した「最も大切な贈り物」です。

    • Y. Y.
    • 2019年 5月 19日

    木幡さま

    本日も直接伝達ありがとうございました (_)。

    今回は頭と胸に大きく重い分銅がぶらさがっているような感覚がありましたが、軽い引きこみを感じるにとどまりました (。-_-。)。
    今日は寝不足気味であったことや、たいへん外が騒がしかったことが大きいと思います。
    残念ですが、来週もまたどうぞお願いいたします。

    なお先日の個人セッション以降、普段はとても良い感じで過ごせていると思います。
    ありがとうございます。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      現在のY. Y.様につきましては、ご本人様と同様、私の方も安心して見守っております。

    • O. S.
    • 2019年 5月 20日

    木幡さん

    このたびも、ありがとうございました。

    家族の手前、家事をしなければならない時間でしたので、活動中の受け取りでした。

    開始時間前から伝達が来ている感じがしていて、皿洗いしながら「動中の静」と言いますか、強い引き込みと肉体の忙しい活動が同居していました。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      >開始時間前から伝達が来ている感じがしていて、皿洗いしながら「動中の静」と言いますか、強い引き込みと肉体の忙しい活動が同居していました。

      実は今回、開始時間になる前に、コース料理の前菜を出していました。

      その意識状態を、徐々に活動の中へと浸透させていってください。
      やがていつしか「動と静との区別」がなくなります。

    • S. E.
    • 2019年 5月 20日

    今回は、とても静かな環境で伝達を受け取れたことは幸いでした。

    前半はくっきりとした自己意識への働きかけがあり、かなり強烈な内なる音が響き、そこに明け渡すことが続きました。

    後半は引きこみ感が強く、作為性のない状態で意識がすぼまっていく感じでした。
    いわゆる「眠気」とは異なる感覚です。

    伝達終了後はそのまま横になり、一切想念のない極端な静けさの中で1時間ほど漂っていました。
    眠ってはいないのですが、その間の記憶が飛んでいる感じです。
    深いサマーディの感じでしょうか。

    今回の特徴として、伝達の翌日まで余韻が残っていることが挙げられます。
    本日起床から現時点まで明晰な「今ここに在る」状態が自然と続いており、日常雑事をこなしていても、それがどこか遠いところで行われているような、ある種の「解離感」があります。
    意識の八割以上を占める「想念の空白」が「今ここ」で努力なく満たされています。

    以上ご報告まで。
    では失礼致します。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      これからも、シェフ木幡によるメインディッシュの「想念のない美しさ」を、存分に味わってください。

    • F. T.
    • 2019年 5月 20日

    今回も直接伝達をどうもありがとうございました。

    今回は、一人落ち着いて座って受け取る環境にあり、ありがたかったです。

    伝達が始まり徐々に静まっていくとともに、「ああ、この感じだった!」と、やっと思い出せたような状態で、改めて、日々の自分がどれだけ想念などに巻き込まれて過ごしているかを思い知ることになりました。

    後半は、眠気が押し寄せてグングン強まっていき、姿勢もいつの間にか崩れ、終了時間だけは何とか確認し、そのまま、また長く深い眠りについてしまいました。

    その晩、家族と少し外に出ようということになったのですが、行き先など色々と頭で決めて動く、というのがしっくりこない状態で、「足の向かうままに歩いてみない?」と提案し、行き当たりばったりで歩き回っていたところ、長年会っていなかった旧友とバッタリ再会し、ちょうど私たちが必要としていた情報を得られる、という展開になり、皆で驚くことになりました。
    普段はそういうことを言わない夫が「ゆだねるのが良いのかもな・・・」と、つぶやいていたのも面白く・・・
    直接伝達と関係づけて良いものかわかりませんが、「大いなる安心感の中にある」と感じられるような出来事でしたので、ご報告したくなりました。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 5月 22日

      >今回は、一人落ち着いて座って受け取る環境にあり、ありがたかったです。

      気づいておりました。
      ですので今回はF. T.様も「一人で落ち着いて座って受け取ること」のできる時間を私なりに予想して、放射時間を設定いたしました。
      私の予想が的中して、良かったです。
      プロとしては当たり前のことではありますが、私は放射時間の設定に限らず、その時々での全体とのバランスを考えながらも、全ての生徒様に対していたるところで、そのような細やかな配慮までしているのです(苦笑)

      >直接伝達と関係づけて良いものかわかりませんが、「大いなる安心感の中にある」と感じられるような出来事でしたので、ご報告したくなりました。

      そのような「意識としてのあなたの純粋な在り方」にゆだねていてください。
      さらに言うなら、「意識としてのあなたの在り方の純化」によって、高次の次元から自ずとなされるものこそが「本当の引き寄せ」であります。

    • 木幡 等
    • 2019年 5月 22日

    【コメントによる伝達】

    2019.5月期 第三回目の直接伝達。
    皆様、お疲れさまでした。
    とても、よくやっておられます。

    反して、私からのコメントが遅れてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

    なにも怠(なま)けているわけではございません。
    とても大切な時期であるため、伝えたいことがあり過ぎて、書いているうちに熱が入り、記事としてでなければ掲載できないくらいの分量になってしまっていたということです。
    その記事の掲載の方は、もうしばらくお待ちください。

    今回の直接伝達におきましては、初めは「意識としてのあなたの覚醒」に働きかけました。
    そして途中から、「意識としてのあなたの純化(透明化)や引き込み」に働きかけました。

    数時間に渡ってお届けしたそれなりのフルコースでありますので、お気に召していただけた料理は、人それぞれのようであります。

    今回は、ある理由から、特別に個別コメントを全ての方に書きました。
    (ご自分のコメントのすぐ下になります。)
    個人セッションとは異なり、このような公の場で、具体的なアドバイスをお伝えすることはできませんが、私からのメッセージから「一番大切な何か」が伝わればと思っております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



facebook

言葉による伝達 会員専用記事