「フルムーン・ヒーリング 2019.07.16」:「参加者の声」

この記事は2019.7.17、18:12に掲載しました。

更新内容:記事下のコメント欄に、2名様から「参加者の声」をいただきました。

その他の参加者様からのコメントも受け付けておりますので、よろしければお願いいたします。

 

参加者からのコメントも参考にさせていただきたいと思っております。

この記事下のコメント欄に、体験後のご感想をお書きいただけるとありがたいです。

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが想定されるため、イニシャル表記に修正させていただきます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

なお、「フルムーン・ヒーリングでのスピリチュアル・ヒーリング」による効果に直接由来しない体験に関するコメント等におきましても、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで削除させていただく場合がございます。

ご了承ください。

 

7月16日(火)に行われる「フルムーン・ヒーリング」の放射時間は、○○:○○~○○:○○です。

 

木幡 等がお届けする「スピリチュアル・ヒーリング

皆様にとっての特別な夜となりますように・・・

 

あなたのお幸せを祈っております・・・

 

フルムーン・ヒーリングの正しい受け方

 

ムーンデイ・ヒーリング(フルムーン・ヒーリング&ニュームーン・ヒーリング)

ムーンデイ・ヒーリング(スピリチュアル・ヒーリング /1対多対応)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  2. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.05.19」:「参加者の声」と「…

  3. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  4. 「ニュームーン・ヒーリング 2019.04.05」:「参加者の声」

  5. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  6. 今日の夕方は、いかがでしたか?

  7. 元気出せよ!~「ノーコンタクトでの直接伝達 2020.04.05」~

  8. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.03.10」:「参加者の声」と「…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • S. Y.
    • 2019年 7月 17日

    木幡先生

    開始時間に、なんとか間に合いました。

    時間になると、ふわっと体が浮き上がるような、何かに包まれている感じがしました。
    軽やかで安らかな幸福感で、自然と微笑んでおりました。

    お腹がごろごろ動き始めました。
    腹式呼吸がゆったりと生じ、やがて胸部でも深い呼吸が起きました。
    日頃の緊張と、呼吸の浅さを感じました。

    今日は脚がじんじんしていました。

    それらを眺めているうちに、意識は深いところへ移っていました。
    不思議な感じでした・・・

    それから4時間ほど眠ってしまいました。

    本日も大変ありがとうございました。

    • O. Y.
    • 2019年 7月 17日

    木幡先生

    フルムーン ・ ヒーリング、ありがとうございました。

    暖かな静けさに包み込まれていく中、頭部にもエネルギーが集中していきました。
    私は集中がとても苦手なのですが、ムーンデイ・ヒーリングを続けて受けさせて頂いているおかげで、少しずつ集中ができるようになってきている感じがしております。
    ありがとうございます。

    柔らかな、優しいエネルギーを感じながら、安心感に包まれ、「純粋な心」へと導かれていくようでした。

    導かれながら感じていた事がありました。
    何かを考えようとしている自分がいた。
    自我が納得するような答えを見つけようとしていた自分がいた。

    導かれるままにいると、そのような自分はいなくなり、何もなくなりました。

    何かを掴んでいたのか。
    何かを掴もうとしていたのか。

    自分の未熟さを実感しました。
    ネガティブな思考も、ポジティブな思考もいらない。
    どんな時も「純粋な心」であり続けたいと思いました。
    そして、そのような想いも溶けていき、豊かな静けさの中にありました。

    豊かな静けさだけがありました。

    これからも、全てを明け渡し続けて参ります。

    「純粋な心」を、ありがとうございます。

    導きを、ありがとうございました。

おすすめの記事





言葉による伝達 直接伝達