「純粋意識の直接伝達 2020.05.28」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2020.5.30、14:35更新たしました。

更新内容

木幡の体調不良へのお気遣いはご不要ですので、ご遠慮なさらずコメントをお寄せください。

この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

『コメントによる伝達』に加筆をいたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、会員専用記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

7月期の受付もいたしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  2. 「純粋意識の直接伝達 2020.03.12」:「参加者の声」と「個別コ…

  3. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  4. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.01.14」:「参加者の声」と「…

  5. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.01.21」:「参加者の声」と「…

  6. 「純粋意識の直接伝達 2020.03.19」:「参加者の声」と「コメン…

  7. 「2019年4月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  8. 「ヘッドセンターの直接伝達 2019.12.10」:「参加者の声」と「…

コメント

  • コメント (15)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 5月 28日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    始まるだいぶ前から前部ヘッドセンターに感覚が生じていました。

    開始10分前に座って内側に意識を向けると、前部ヘッドセンターの感覚がさらに強くなり、開始5分前になると後部ヘッドセンターも含めた全体にエネルギーが拡がってきました。

    その後少しすると、内側からエネルギーが湧(わ)いてくる感じで、とても強く、熱っぽく、内なる音もより良く聴こえていました。

    終了前の数分間は特にエネルギーを強く感じました。

    今日は何か特別な伝達だっのかなと思うほど、強さが際立っていました。

    本日も、誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >今日は何か特別な伝達だっのかなと思うほど、強さが際立っていました。

      なるほど、
      ”特別な伝達”に思えたのですね・・・

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 5月 28日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    今回は前半に頭部が波打つ感覚があり、後半は上半身からハンドチャクラへ勢いよくエネルギーが流れていきました。

    また、今回もハートを中心にして身体がグルグルと回っておりました。
    このコメントを書いている現在もユラユラと揺れております。

    日々穏やかに過ごせております。
    感謝いたします。

    来月もよろしくお願いします。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >日々穏やかに過ごせております。
      >感謝いたします。

      私にとりましても、とても嬉しいことです。
      いくら直接伝達時や瞑想時は穏やかになれても、それが日常にまで浸透していかなければ悲しいものね。

      >来月もよろしくお願いします。

      今月のノーコンタクトセッションはもう終わりなのか・・・
      時間が過ぎていくのは早いね。

      いつもいただいているコメントのお陰で、吾輩(わがはい)にとりましても、この直接伝達がやりがいのあるものとなっております。
      ありがとうございます。

      こちらこそ、来月もよろしくお願いいたします。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 5月 29日

    木幡等先生

    いつもお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    とても心地よい時間でした。

    とくに前半は上半身が上に浮遊し、引っ張りあげられる感覚でした。

    また中盤から後半には、太陽の光よりも透明感のある純粋な、そして懐かしくあたたかいものが降り注がれていました。

    しゃきり、といたしました。

    5月期も誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >しゃきり、といたしました。

      なるほど、
      ”しゃきり”とされたのですね・・・

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 5月 29日

    木幡先生

    いつもお世話になります。

    開始時間前からヘッドセンターに引き付けられていました。
    伝達が始まった頃、より強烈に引き付けられました。

    心がどんどん静まって、内側へ深く還(かえ)っていくようでした。

    前回のサイレンス・セッションで自己欺瞞(じこ・ぎまん)について、先生が私に気づかせようとしていたことが、今週の月曜日、突然やっとわかりました。
    今頃になって気がつくとは、とても恥ずかしいことで、私は大笑いしてしまいました。

    それ以降、がっちりくっついていた体から意識が引き離されたり、私の周りにあった想念が吹き飛ばされたり、洗い流されたりすることが起きました。

    日常生活におきましては、想念がやってきては過ぎ去っていきますが「問題は何もない」ということは本当のようです。

    先生ありがとうございます。
    毎回の個人セッションでは、非常に根気強くご指導してくださっています。

    お忙しい日々をお過ごしかと思いますが、せめて24時間に1度くらいは元気にお食事していただけたらと思います。
    生徒も心配いたしております。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >お忙しい日々をお過ごしかと思いますが、せめて24時間に1度くらいは元気にお食事していただけたらと思います。

      心配してくれるのはありがたいが、この”元気に”とは何なんだ?(笑)
      ”24時間に一度くらいは元気にお食事していただけたら”なんて書かれると、俺が死にかけのヨボヨボのジジィみたいに思われてしまうじゃね~か!

      俺を何だと思ってんだ!?(笑)
      行為者としての俺は、歩く『人間発電所』のようなエネルギッシュな人間なんだ。
      俺はとても元気だから、食べなくても24時間ぶっ通しで記事を書き続けることなど平気でできるんだよ(笑)

      いつも言っていることだけど、言葉をもっと大切にしなさい。
      こう言えば『受け手がどのように理解するのだろうか?』を考えて、言葉を発しなさい (^^♪

      悪気はなくとも、あなたが誤解されてしまうこととなるのだから・・・

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 5月 29日

    師匠

    ありがとうございました。

    伝達時間が始まる、と窓の外は雷雨になりました。

    目を閉じて座っているとヘッドセンターにかなり強い圧がかかり、その中へ潜(もぐ)っていくような感じがしました。

    時々変化する内なる音を聴きながら、そのまま1時間あまりが経過です。

    その後、もう1時間黙って座った後、眠りました。

    伝達中に瞼(まぶた)の裏に白い光を感じたように思いましたが、窓の外の稲妻かもしれません。
    とても綺麗でした。

    ぐっすり眠り、今もなお、引き込みが続いています。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >ぐっすり眠り、今もなお、引き込みが続いています。

      なるほど、
      ”翌日までも続く引き込み”ですね・・・

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 5月 29日

    木幡様

    この度は直接伝達ありがとうございました。

    伝達時間の3、40分前から座っておりましたが、伝達を受けているように前部ヘッドセンターに強い集中があり、すんなりと寛(くつろ)いでいました。

    伝達時間あたりから後部ヘッドセンターに純粋意識が広がりました。
    そして引き込みの状態になり、明け渡していきました。

    日が変わった本日にも引き込みの状態が継続しております。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >そして引き込みの状態になり、明け渡していきました。
      >日が変わった本日にも引き込みの状態が継続しております。

      なるほど、”翌日までも続く引き込み”ですね・・・

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 5月 29日

    木幡先生
    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    伝達開始時刻前から周囲の空気感が変わり始めました。

    後頭部に意識が向いて、身体がリラックスしていきました。
    上半身が暑くなり それが全身に広がりました。

    今朝はさらに心身が浄化されたような感じでした。

    ありがとうございました。

    前回は 闇落ちして 大変失礼なコメントを書いてしまい申し訳ありません。
    (先生の悲しそうな顔が浮かんでしまい・・・ごめんなさい。)

    前回の先生のコメントを拝読して、自身の理解度の低さを痛感いたしました。
    とても判りやすいコメントで納得できました。
    ありがとうございます。

    来月もよろしくお願いいたします。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 29日

      >前回は闇落ちして大変失礼なコメントを書いてしまい申し訳ありません。
      >(先生の悲しそうな顔が浮かんでしまい・・・ごめんなさい。)

      (読者様のために説明しておきますが、当然のことながらその箇所はカットいたしております(笑))

      傷つきますよ・・・(笑)

      ある時期から、嫌な予感はしておりましたが・・・

      まあ、直接伝達を用いてこのような仕事をしていると、こんなことはしょっちゅうです(苦笑)
      直接伝達によって『パンドラの箱が開いてしまう』とでも言うのでしょうか・・・

      私が時々個人セッションをやめたり、過去に何度か直接伝達を封印したり、個人セッションの料金を高めに設定せざるを得ないのは、そのような理由がございます。
      本当に大変な仕事です。

      まぁ、ここでひとつ切り替えて、こちらこそ来月もよろしくお願いいたしますぞよっ (^^♪

    • 木幡 等
    • 2020年 5月 30日

    今回の伝達においての感想は、やはり様々に分かれたね。
    データとしても興味深い・・・

    今回のようなやり方で伝達をすると、引き込みが生じるということは『ノーコンタクトでの直接伝達』の頃のデータから予想していたが・・・
    もちろん、その詳細については語ることができませんが・・・

    今回の伝達は、均衡理論で言うところの『集中(気づき)とくつろぎ(明け渡し)のエネルギーバランス』ということで言うと、圧倒的に『くつろぎ(明け渡し)エネルギー』の要素が優勢な伝達なわけですよ。

    ですから”集中(気づき)エネルギーがそれなりに活性化している人”は、『強度の引き込み』によって明晰な意識を保ちながらも、より高次の次元へと入って行くことができたと思います。
    ですが”集中(気づき)エネルギーの弱い人”は、くつろぎ(明け渡し)過多の状態となり、ぼんやりとしてしまったり、眠くなってしまったり、潜在意識の蠢(うごめ)く想念の世界に引きずり込まれたりしがちであったであろうということが予想されます。

    そのような意味において今回の直接伝達は、ご自身の『集中(気づき)とくつろぎ(明け渡し)のエネルギーバランス』において、”『集中(気づき)エネルギー』が充分に活性化(または結晶化)しているのか否か”を検証するための貴重な機会になったことだと思います。

    参照記事 :『均衡理論~多次元的な「集中」と「くつろぎ」のエネルギーバランス~』
    https://kowata0.com/words/equilibrium-theory

おすすめの記事





言葉による伝達 直接伝達