「純粋意識の直接伝達 2020.05.21」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2020.5.23、21:02更新たしました。

更新内容

木幡の体調不良へのお気遣いはご不要ですので、ご遠慮なさらずコメントをお寄せください。

この記事下のコメント欄に、8名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「個別コメントによる伝達」を書き始めています。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、会員専用記事をお読みになられることをおすすめいたします。

『言葉による伝達:会員専用記事』

『言葉による伝達』会員登録について

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

先着順で6月期のご予約を受け付けております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「フルムーン・ヒーリング 2019.06.17」:「参加者の声」

  2. 「フルムーン・ヒーリング 2019.08.15」:「参加者の声」

  3. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  4. 「2019年10月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の…

  5. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  6. 「2019年9月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  7. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  8. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.02.25」:「参加者の声」と「…

コメント

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 5月 21日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠に、ありがとうございました。

    開始時間ちょうどに座ったところ、後部ヘッドセンターにエネルギーが伝達されてくるのが感じられました。

    強いエネルギーなのですが、ヘッドセンターの直接伝達の時とは違い、優しく柔らかい感じです。

    内なる音もよく聴こえておりました。

    穏やかで平和、そして安らかな気持ちで受けさせて頂くことができました。

    終了後はヘッドセンターがエネルギーで満たされているのを感じます。

    本日は、誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 23日

      こちらこそ、丁寧に受け取っていただき、ありがとうございます。

      私が言うまでもないことですが、何も言うことはございません。
      もちろん良い意味においてですよ。
      完璧です。

      とはいえ油断は禁物ですよっ(笑)

      油断はいつでも禁物ですよっ。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡等先生

    いつもありがとうございます。

    昨日の「純粋意識の直接伝達」は伝達終了時には荘厳(そうごん)な空気に周囲が包まれていました。
    どこか別次元の世界に連れ去られたような、意識の焦点が変容したような体験でした。

    直接伝達の純粋さと強烈さにおいても、これまでに覚えがないくらいに強く美しく、伝達の開始と同時に目が潤(うる)み、ただただその純粋意識の伝達に溶け入っていました。
    時おり浮かんでは消えてゆく想念さえも、なにか愛おしく、それも遠くからみれば美しい流れ星のようなものなのか・・・などと感じられたりしました。
    このような意識状態の経験は初めてのことで、「えっ? ほんとかよ!」みたいな気持ちです。

    日常においても自分の居場所が完全に変わってしまったような・・・

    ただ、いままで散々な目を見てきていますので、用心、です。喝!

    深く感謝申し上げます。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 23日

      こちらこそ、丁寧なコメントをありがとう。

      今回の伝達は、昔行っていた『ノーコンタクトでの直接伝達』の初期の頃のように働きかけてみました。
      あの頃は、そのような伝達を1時間もやっておりました。

      そういう意味では現在行っている『ノーコンタクト・セッション』の中では『高次のサマーディの直接伝達』および『悟りの境地の直接伝達』とでもいうべき位置づけになるのかな。

      ただ、そのような伝達を1時間にわたってひたすら受けとり続けることのできる人がいなかったので、後にはカリキュラム化してみたりと試行錯誤を繰り返しながら、現在のような形に落ち着いたわけなんだけども・・・

      『ノーコンタクトでの直接伝達』というものは、派手なエネルギーの動きはないけど、『高次のエネルギー状態を乱すことなく維持し続けなければならない』わけだから・・・

      あの頃では、まだ時期が早過ぎたのだろうね。

      それでも、またいつかやってみたいね・・・

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    師匠

    ありがとうございました。

    前回から、ほんわかほんわかした状態が続いていて言語化が難しいです。

    今回の「純粋意識の直接伝達」は、坐蒲(ざふ)の上に腰をおろして半跏趺坐(はんかふざ)で待ちました。

    伝達時間になると「ヘッドセンターへの集中」と「内なる音に伴う安らぎ」、それらが鮮明になり、「もしかして、これが師匠の言われる均衡理論なのかな・・・」と思った途端、上半身が前後にゆらゆらと揺れ始めました。(お寺にいたら警策で叩かれています!)

    エネルギーのうねりのようなものを感じ、その動きに抵抗するのも不自然な感じなので、揺られるがままにゆだねました。

    すると今度は上半身が横に揺れ、最後は回転するような動きになりました。
    (ここで「普段の生活でも力の抜き方を学ばなければならない」という想念が生じました。)

    しばらくすると自然に動きが止まり、より心の静謐(せいひつ)な感じが強くなりました。

    まるで師匠と正面に向かい合って坐禅しているような感じがしました。

    いつも感謝しております。

    • Y. M. / 50代 / 男性 / 東京都 / 今月より初参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡様

    純粋意識の直接伝達、ありがとうございました。

    今回の直接伝達では、自分なりに新しい体験をすることができました。

    伝達時においては、身体の軸を中心に何かがグルグルと回っていて、その動きが全身に伝わる感じがありました。
    まるでゆっくりと渦を巻く洗濯機が身体の中にあるようでした。

    また意識を内側に向けると想念がどんどん湧(わ)いてきます。
    最初は想念の発生と同時にそれを追いかけていたのですが、途中からハッと気づいて止める。
    また気づいては止める・・・の連続です。
    もうキリがないので面倒くさくなり「思考を止めよう」という行為も諦めて、ただほったらかしにしてました。

    すると次の瞬間、今まで味わったことのない静けさが急に訪れました。
    いや、心は動いてるんです。
    動いているんですが、ピタッと静かなんです。

    「え? 何これ?」と思いながらも、その静けさは数十秒で消えました。
    その『静けさ』は、今まで思っていた「静かなこと」とは全く異質でした。
    参加者の方々がコメントで述べている「静寂」「静謐(せいひつ)」ってこのことなのかなぁ〜?と考えながら、昨夜はいつまでも頭が冴えてました。

    またお願いします!
    ありがとうございました。

    前回の『痛いの痛いの飛んでいけ~ ♪』もありがとうございました┏○))

    • 木幡 等
    • 2020年 5月 22日

    男ばっかりや(笑)
    けど、こういう「男のクソ真面目な感じ」の空気は嫌いじゃないけどね。
    たまにはこういう感じも、禅道場みたいでピリッとしていて、いいね・・・
    もちろん「女性の柔らかなハートの感じ」も素敵だけど。

    そんなわけで、そろそろ女性陣からのコメントもお待ちイタァシテェルアァルヨォ。
    (こんなこと言われたら、余計に書きにくいね・・・(^^♪)

    さてさて、次は誰かな?(笑)

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    今回の伝達は、前半は何かを感じ取ることが難しく、「今日はこのままかな・・・」と思いました。
    ですが途中で深い呼吸をしたところから後頭部にドン!と意識が移りました。

    その後は、先日の「ヘッドセンターの直接伝達」の時と同じように、頭部を中心にエネルギーがグルグルと回っておりました。

    いつもの純粋意識との接触時に私が感じている神聖さや賛美とはまた違ったものでしたが、とても新鮮でした。

    家庭内でも子供の学校の再開など環境の変化もあり、久々に疲れてしまったようで今日はひたすら昼寝しました。

    以上、女性陣からのコメントでした(笑)

    • 木幡 等
    • 2020年 5月 22日

    男性陣の中に切り込む、その勇気あるコメントをありがとう(笑)

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡さん

    今回もありがとうございました。

    開始時間前から座っておりました。

    今回は開始時間のかなり前から、純粋意識が来ている感じがありました

    引き込みが生じると、そのまま引かれるままに手放していきました。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    今回は優しい伝達でした。
    最初は感じとることができなかったのですが、横になったら身体中の細胞が振動しているようでした。

    昨日のコメントの記事、ありがとうございました。

    参照記事 :『直接伝達後の「身体の声」は「魂の声」を反映している。』
    https://kowata0.com/words/the-voice-of-the-body-after-direct-transmission-reflects-the-voice-of-the-soul

    コロナのお陰で、いくら家に引き込もっていても不審に思われないので、明け渡しの機会としてはありがたいことだと思っています。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 5月 22日

    木幡先生

    いつも大変お世話になっております。

    開始25分前から座っておりました。
    内なる音が普段よりとても大きく聴こえていました。

    伝達が始まると強いエネルギーの圧力を感じました。
    その圧力は、ヘッドセンター、耳、後頭部の下側、喉、喉の後ろ側の首、胸、胸の後ろ側である肩甲骨の間、で強く感じました。

    伝達により、頭の中心が澄んでいきました。
    心と身体には落ち着きと安らぎが訪れました。

    しかし今回は正座で受けておりましたので、途中で足がしびれてしまいました。
    頑張って座り続けなくてはといけないと思ってしまいました。

    その後、座り直そうとして、足がつってしまいました。
    頑張ろうと思ってしまったことと、集中できなかったこととで、とても後悔いたしました。

    それでも翌朝はヘッドセンターが非常に強くなっていました。
    昼間は仕事がとても忙しかったのですが、気持ちはとても落ち着いていましたし、集中力もそれなりに継続していました。
    ヘッドセンターに意識の基点があり、頭の中もうるさくありませんでした。

    今回の伝達も誠にありがとうございました。
    多くの新着記事もありがとうございます。

      • 木幡 等
      • 2020年 5月 23日

      >しかし、今回は正座で受けておりましたので、途中で足がしびれてしまいました。
      >頑張って座り続けなくてはといけないと思ってしまいました。
      >その後、座り直そうとして、足がつってしまいました。
      >頑張ろうと思ってしまったことと、集中できなかったこととで、とても後悔いたしました。

      ・・・(絶句)・・・

      ・・・(苦笑)・・・

      ・・・(絶句)・・・

      先日の個人セッションの際にお伝えした『私からの(とてもシンプルな)アドバイス』に従わず、『勝手なこと』をするからだ・・・(笑)

      余計なことはしなさんな。
      それは物事を悪化させるだけだ。

      『素直さというものは、学びにおける基本的態度である』のですぞよ (^^♪

      (あくまでも正しい指導者のもとにおいてはという大前提においてでありすが、)
      学びにおける素直さがその目覚めを促し、学びにおける偏屈さが彼らの眠りをますます深めていく・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 直接伝達