「純粋意識の直接伝達 2020.03.19」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」

この記事は2020.3.22、15:15更新たしました。

更新内容:この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「コメントによる伝達」を掲載いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

 

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

継続されてご参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果、さらには変容が生じてくるはずです。

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

4月期の受付を開始いたしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.03.03」:「参加者の声」と「…

  2. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  3. 「2019年11月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の…

  4. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  5. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  6. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.04.21」:「参加者の声」と「…

  7. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.04.07」:「参加者の声」と「…

  8. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 3月 20日

    木幡先生

    今回は、伝達が始まる前から本棚の横にもたれて、長座しておりました。

    すでに強いエネルギーが来ている感じがありました。
    そこへ極端に強い、特徴的な軽やかさが頭に流れ込んできました。
    伝達が始まったのだと思いました。

    しばらくすると脚が突っ張ってしまい、右の股関節が痛み始めました。
    ですので体操座りのように脚を折り曲げました。
    深い集中とリラックスが生じました。

    静かで、とても明るいと思いました。

    立てた膝がぐらついて、意識が外へ向かいました。
    脚を抱えていればよかったと思いました。

    それから9時間にもわたって眠りました。

    翌朝、目が覚めると、全身が泡に包まれているような柔らかで軽やかな感じでした。
    まだ眠かったので、日中もまた眠りました。

    伝達をありがとうございました。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 3月 21日

    木幡等様

    いつも誠にお世話になります。
    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    愛は静か。
    高次の光に満たされた印象が強かったです。

    伝達途中に思わず寝転んでしまいました。
    しばらくして、また座り直しました。

    特に「純粋意識の直接伝達」は翌日、翌々日にその伝達の実感を感じることが多いです。

    働くことも大切ですが、今朝(翌々日)も静かな心持ちで、可能な限りひとりで穏やかに過ごしていたい気持ちになっています。

    ありがとうございます。

    • O. N. / 50代 /男性 / 東京都 / 2ヵ月ぶりのご参加
    • 2020年 3月 21日

    木幡様

    昨日の伝達、どうもありがとうございました。

    前回はほとんど何かを感じることはできませんでしたが、今回は少しばかりエネルギーのようなものを感じました。

    伝達開始の8分過ぎに耳鳴りがしたような感じと、後半には精妙、微細なエネルギーを後部ヘッドセンター辺りで感じました。

    終了後には、視界が少し狭くなったような感覚と、自分を観ている私の視点が強まった感じがしました。

    翌日は、朝から家事や部屋の掃除でバタバタしておりましたが、ハート、ヘッドセンターの感覚が強く、作業の合間に後部ヘッドセンターの後ろの思考のない空間にくつろぐことができました。

    引き続き、日常もその感覚にできるだけ留まれるように努めていきたいと思います。

    どうもありがとうございました。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 3月 21日

    師匠

    ありがとうございました。

    今回は私自身があまり集中できる環境にいなかったせいかもしれませんが、前回の強烈さと違う、ゆるやかで繊細な引き込みを感じました。

    時間きっかりに感じはじめ、その後、2時間後でも伝達を感じることができました。

    前回にご指摘頂いたとおり、

    >>深いくつろぎの状態の中でも、明晰な気づきを保ち続けること。つまり強烈な引き込みが起きているほどの深いくつろぎの中にありながらも適度な集中とのバランスを取ること

    >>前部ヘッドセンターの活性度の弱さ

    参照記事 :『「純粋意識の直接伝達 2020.03.12」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」』
    https://kowata0.com/words/direct-transmission-with-no-contact-pure-consciousness-20200312

    これらを痛感しております。
    ありがとうございます。

    毎週の伝達の働きかけの違いを、利き酒のように楽しむのはとても幸せです。
    (大変失礼な表現かもしれませんが)

    とはいえ伝達という神の酒は、まるで升(ます)に入れたコップ(ヒトとしての私という器)に溢れるほどに注がれるので、コップに頂いた量だけで酔ってしまい、コップを溢れ、升(私の神性)にもなみなみと注がれておりますが、覚えていません。

    そんなわけなので、前部ヘッドセンターをもっと強化しなくてはです。

    次週の後、次月からは「ヘッドセンターの直接伝達」に参加いたします。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 3月 21日

    木幡先生

    伝達ありがとうございました。

    頭部に物凄い圧がかかり、それが全身に拡がり、身体が左方向に回転している感覚でした。
    直接伝達って、こんなに遊園地のアトラクションのようでしたか。

    終了後はリラックスを通り越し、脱力感が強く、まるで登山を終えた後のようでした。
    仕事したのは先生なのにね。

    日常におきましては、想念に気づくことを続けています。
    あの「静かな幸せ」を知ってしまうと戻りたいと思いますが、それもいつかは手放して行くのでしょう。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 3月 21日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    伝達の時は、後部ヘッドセンターに爽(さわ)やかな感じがしました。

    ヘッドセンターに静かに留まることで、心地よく感じさせて頂いております。

    参加させていただき、ありがとうございました。

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 3月 21日

    木幡先生

    このたびも伝達、ありがとうございました。

    伝達時間頃から後部ヘッドセンターと前部ヘッドセンターに意識の圧が出てきました。

    すぐにホワットした純粋意識の状態になりました。

    伝達時間が終わると引き込みに移行しました。

    ありがとうございました。
    感謝です。

    • 木幡 等
    • 2020年 3月 22日

    【コメントによる伝達】

    1週間くらい前に首と左腕の神経をやっちまったみたいでね・・・
    痛くて座ってることもできないんだ。
    ゆえにコメントを書くのも首や腕が痛くてね・・・
    痛みにも強い私が痛いというのだから、結構な痛みなんだと思うよ。
    だから横になってるしかないという・・・
    もちろんノーコンタクトの時には、伝達に支障がないように精神力でカバーしてるんだけど・・・

    なので今回のコメントも休ませてください。
    痛くて、集中して読むこともできないんだ。

    色んな疲れやストレスが貯まってんだ。
    なので大好きなお酒も1日おきに少量しか飲んでない。

    ま、ここでリセットしてね・・・
    そして新たなステージにみんなを連れていこうと思う。

    ということで、
    堪忍やで、
    堪忍してな(笑)

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 直接伝達