「純粋意識の直接伝達 2020.01.16」:「参加者の声」と「コメントによる伝達」

この記事は2020.1.19、12:45に更新たしました。

更新内容:8名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

前回コメントのなかったK. E.さんに「個別コメントによる伝達」を添えました。

「コメントによる伝達」を掲載いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

コメント欄へのご感想コメントについて

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、個人セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらの事務局側で該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

他の読者様の参考になりますように、性別の表記もお願いいたします。

(例:木幡等 → K. H. / 男性)

性別の表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

また他の読者様の参考になりますよう、参加状態もこちらで記入させていただきます。

(例1:K. H. / 男性 / 2018.11月より連続参加)

(例2:H. K. / 女性 / 今月より初参加)

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

 

継続してお受けになられると、「心身の浄化」から「意識の変容」に至るまでの定着化におきましても、さらに効果的です。

ヘッドセンターの直接伝達

純粋意識の直接伝達

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「2019年10月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の…

  2. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  3. 2019年2月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  4. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.02.11」:「参加者の声」と「…

  5. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第二回目の感想

  6. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.03.03」:「参加者の声」と「…

  7. 「2019年9月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  8. 「2019年9月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

コメント

    • M. T. / 女性 / 今月より初参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    エネルギーが心地よく軽く、微笑みながらの伝達でした。

    今回も身体の中でエネルギーがパンパンに膨(ふく)らみ、呼吸ごとに広がってゆくようでした。

    途中、楕円(だえん)を描くように前後に身体が揺れ、最後の5分は振り子のように横に揺れました。

    全細胞が振動を起こして揺さぶられている感覚でした。

    • I. J. / 女性 / 2019.12月より連続参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    開始時刻になると、頭頂部から足先まで光のシャワーを浴びて、心身が浄化されているようでした。

    先生の強い気迫のようなものを感じました。

    前胸部に意識が向かい、その後、意識のとても深い場所へと誘われ朦朧(もうろう)とした状態でした。

    この所、想念に誘拐される事があまりないので、心身共に元気で過ごしております。

    ありがとうございました。

    • K. Y. / 男性 / 今月より初参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    伝達中は、脳の中で光がいく度か点灯し、全身が乳白色のお粥(かゆ)のような液体で満たされているような感覚となりました。

    翌日は、朝から意識の深みに留意するように努めました。

    午前中に、公園で草木や竹が風にそよぐ姿が目に映り、天上の美しさとばかりに感じました。
    ダイレクトに心の深部と自然とが響きあうのです。
    ゆったりとその趣(おもむき)を味わっていたら、周りを責める様なガチャガチャとした気持ちは、内から溢(あふ)れる温かい想いに流されたようです。

    ハートで理解し、ハートで生きることができると思います。
    保育が仕事ですが、ハートで保育ができると思い、優しさが溢(あふ)れてきます。

    本当にありがとうございました。

    • S. Y. / 女性 / 2018.11月より連続参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    開始時間頃から、すーっと、頭、手足、胸、喉、と順に力がかかっていき、全身感電&帯電状態になり、まもなくまた私という感覚だけがある感じになりました。

    それから、胸に留意をしてみました。
    が、留意しようとしてかえってどうしていいかわからず、どうもぎくしゃくしてしまって・・・

    そうしていると、想念が出てきました。
    そして、その後は想念の流れを眺めていました。

    伝達をありがとうございました。

    • がっくりさん orz / 女性 / 2019.12月より連続参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    昨日の伝達、ありがとうございました。

    最初は、胸の周囲に柔らかいエネルギーがやってきました。

    その後、頭部に微細で軽やかなエネルギーを感じはじめ、時間が進むと同時に世界がどんどん明るくなっていくようでした。

    今日(翌日)は想念とも距離があり、自身の意識状態の変化を感じることができました。

    ありがとうございました。

    • K. E. / 女性 / 今月より初参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡さま

    伝達が始まると、目の前で無数の粒子が振動していました。

    やがて、頭の上でクーラーの送風口のようなものが開き、上下して何か送り込まれているようでした。

    その後、頭上右から白い光のようなものが降り注いでいました。
    不思議で眺めていましたら、想念のない静けさの中に、ただ、いました。

    楽しみました。

    どうもありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 1月 19日

      お元気でしたか? (^^♪

      「想念のない静けさの中に、ただ在るということ」の深みは計り知れません・・・

      その美しさを、もっともっと楽しんでください ♪

      とても良いです (^^♪

    • K. K. / 男性 / 2018.11月より連続参加
    • 2020年 1月 17日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    先日の「ヘッドセンターの直接伝達」に引き続き、今回も開始時刻の数分前に「ヘッドセンターのエネルギーワーク」をしてから臨みました。

    後部ヘッドセンター、そして前部ヘッドセンターと何度か交互にエネルギーの感覚がありました。

    「ヘッドセンターの直接伝達」の時と違い、エネルギーの質が穏やかで広がりのある感じがしました。

    またスッキリとした透明感のある感覚という側面も感じました。

    今回も本当にありがとうございました。

    • I. D. / 男性 / 2019.12月より連続参加
    • 2020年 1月 18日

    木幡等様

    お世話になります。
    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    第三者と同席打ち合わせ中の伝達となり、やはり集中してひとりで受けるほうが当然に望ましいとの思いです。

    ただ、圧倒的な意識の波が全身を揺さぶって下さいました。

    私たちが肉体と思い、同化しているこの物質的なるものも意識の波の現れなんだなと感じました。
    子どものころ、お風呂に入り体を洗っているときに「では心は、どうやってきれいにできるのだろう」とわからなくなったことの答えを観ます。
    純粋意識、聖なるものが触れて初めて、それがなされるのでは?

    いつも本当にありがとうございます。

    • 木幡 等
    • 2020年 1月 19日

    【コメントによる伝達】

    やはり「純粋意識の直接伝達」においては、白い光が見えるという方が多いですね。
    とはいえ、白い光が見えるか否かは重要ではありませんが。
    純粋意識に由来するエネルギーが(視覚レベルに変換されて)可視化されたか否かの違いに過ぎないのですから。
    それでも白い光との接触後に心身が静まってきたということは、身体次元でのことであるとはいえ、純粋意識との接触が行われているということの証ではあります。

    また、白い光の記述がない方々は、自己意識やハートにおいての純粋意識との接触が強いようで、それもまた良いことです。

    話は変わりますが、

    直接伝達の受け初めの期間は、心身や低位のセンター(チャクラ)の浄化や活性化が行われます。
    やがてその期間(個人差あり)を終えれば、自己意識や高位のセンター(チャクラ)が活性化しだし、それらの条件が整えば、(肉体を通してではなく、)純粋意識とダイレクトに接触することができるようになります。

    そこからが「本当の悟りの道」、すなわち「真なる自己(魂)としてのあなたの目覚め」の始まりとなります。

    私はそのために生きております。
    それゆえ、どうか今生において、魂としてのあなたを目覚めさせて欲しいものと切に願っております。

    そのような意味におきまして、ご協力ありがとう (^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 直接伝達