1. HOME
  2. ノーコンタクト・セッション:参加者の声
  3. 「純粋意識の直接伝達 2019.12.26」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」
ノーコンタクト・セッション:参加者の声

「純粋意識の直接伝達 2019.12.26」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2019.12.28、14:22に更新たしました。

更新内容:6名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

木幡本人からの「個別コメントによる伝達」を掲載し、さらに推敲いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

コメント欄へのご感想コメントについて

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、個人セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

他の読者様の参考になりますように、性別の表記もお願いいたします。

(例:木幡等 → K. H. / 男性)

性別の表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

また他の読者様の参考になりますよう、参加状態もこちらで記入させていただきます。

(例1:K. H. / 男性 / 2018.11月より連続参加)

(例2:H. K. / 女性 / 今月より初参加)

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

伝達時の過ごし方について

【木幡より】

次回は、今年最後の「純粋意識の直接伝達」となります。

意識内にしっかりと純粋意識を貯め込んで、ますます元気になって、佳い年越しをお迎えください。

 

そして私とご縁のある方は、また来年も「純粋意識の直接伝達」でお会いしましょう。

 

2020年1月期の「ノーコンタクト・セッション」のお申込みも受け付けております。

ヘッドセンターの直接伝達

純粋意識の直接伝達

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • コメント ( 12 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. I. J. / 女性 / 3ヵ月ぶりのご参加

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」、ありがとうございました。

    開始直後より、頭部上半分に圧を感じ、あくびが立て続けに出て、もう眠くて・・
    なんとか座位で12分程受けておりましたが、その後に横になりました。

    柔らかで優しいエネルギーが、頭頂部からサラサラ流れ出し、両手足から抜けて全身が浄化されているようでした。

    今年は御指導頂きましてありがとうございました。
    来年もよろしくお願い致します。

    • 木幡 等

      均衡理論のもう一つの柱となる「神聖と野性との均衡(一般公開すると誤解されるため未公開)」という観点から致しましても、「純粋意識の直接伝達」によって心身が浄化され、自然発生的なあくびのブロックが外れるということは、とても良いことです。

      『均衡理論~多次元的な「集中とくつろぎとの均衡」~』
      https://kowata0.com/words/equilibrium-theory

      こちらこそI. J.様には、今年は様々な意味でお世話になりました。
      特に、伝達者としての私の心身への負担に対するご心配やお心遣い、そのような想いに私は救われました。
      そのことは、文字通り、とても有難いことでした。

      ありがとうございました。

      こちらこそ、来年もよろしくお願い申し上げます。

  2. O. N. / 男性 / 今月より初参加

    木幡様

    4回目の直接伝達、どうもありがとうございました。

    伝達時は、体の変化はあまりわかりませんでしたが、時間が進むのが遅く感じられました。

    前日の日中から、頭の強い振動に意識が集中するようになってきていましたが、翌日はそれに深い静けさが加わりました。

    継続してこの感覚を育てていこうと思います。

    大変濃密な1ケ月で、随分と変化を実感できました。
    誠にありがとうございました。

    • 木幡 等

      初めての「ノーコンタクト・セッション」、お疲れさまでした。
      また、毎回におけるご丁寧なご感想のコメント、ありがとうございました。

      集中なら集中だけの瞑想。
      くつろぎならくつろぎだけの瞑想。
      巷では片手落ちの「瞑想ごっこ」ばかりです。

      これからも誠実な探求によって、「集中とくつろぎとの共存における均衡」というものを体得していってください。

      また近々、お会いしましょう。

  3. S. Y. / 女性 / 2018.11月より連続参加

    木幡先生

    伝達開始の15分前に座りました。

    少しすると、頭の上側が大きくガバッと開いた感じがしました。
    時計を見ると開始時間でした。

    頭が大きな入れ物になったようで、それは以前に他の生徒様が書かれていた、まさに鼎(かなえ)といった感じです。
    そこへ上から大量に何かが注ぎ込まれているようでした。
    注ぎ込まれるものは暖かく優しく、とても生き生きとしていました。

    それからヘッドセンターがとても強くなり始めました。
    どんどん強くなっていき、私はひたすらヘッドセンターに引きつけられていくのみでした。

    気がつくと私は何もないところにいました。
    本当にすっからかんで、何もないのでした・・・

    急に何かが途切れた気がして、目を開き時計を見ると終了時間でした。
    暑くなったので上着を脱ぎました。
    それから10分しか座りを保てず、その後は朝まで眠りました。

    今年1年間の伝達をありがとうございました。
    ノーコンタクトでのヘッドセンター・純粋意識の直接伝達は、自己意識を起こし、支え、明晰化し、探求を進展させる土台となっています。
    この頃は、先生の言葉による伝達が、いかに適切で正確かを実感するようになりました。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    • 木幡 等

      こちらこそ、ありがとうございました。

      あなたはいつも「探究における生徒の鑑(かがみ)」のような存在としてあることで、指導者としての私はたくさんの勇気をいただきました。
      本当にありがとうございます。

      そして、
      たくさん成長してくれて、ありがとう。

  4. I. D. / 男性 / 今月より初参加

    木幡等様

    いつもお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    始まりとともに自分、自我、われ、と思っている、認識しているそのものがなにかによって軽々と揺さぶられました。
    とても不思議な感覚でした。

    それが落ち着くと、静かで豊かなひとときがやってきました。

    ヘッドセンターの直接伝達とは違って、無よりは穏やかさ、安らぎ、心身が軽くなる光りを頂いている印象があります。
    「ノーコンタクト・セッション」によって初めての体験が重なり、このひと月で大きく変わった自分自身を発見しています。

    誠にありがとうございます。

    • 木幡 等

      種まきに相当する「探求においての瞑想」というものは往々にして苦しいものですが、収穫に相当する「目覚めの過程においての内なる瞑想」とは、とても素晴らしいものです。

      こちらこそ、I. D. さんとのこのような出会いを、ありがとうございました。

      来年は、さらなる飛躍の年となるでしょう。

  5. がっくりさん orz / 女性 / 6ヵ月ぶりのご参加

    木幡様

    昨日の伝達、ありがとうございました。

    開始直後から、暖かい何かに包まれているような感覚になり、それは翌日の今も続いています。

    先日の個人セッションで「自分に優しく」とご指導いただきましたが、「自分に優しくするって、こうゆう感覚なのかも・・・」と推測できました。

    ありがとうございました。

    • 木幡 等

      毎回のコメント、ありがとうございました。

      「優しくされている自分とは、誰ですか?」

      「自分に優しくしているのは、誰ですか?」

      それが、これからのあなたの探求におけるテーマです。

      上記の問いに対する、その「直接的な自覚に伴う理解」こそが、人間としてのあなたにおける問題を根本から解決してくれることでしょう。

  6. K. K. / 男性 / 2018.11月より連続参加

    木幡先生

    今年最後の「純粋意識の直接伝達」、ありがとうございました。

    伝達中は、ヘッドセンターが強く反応していました。

    繊細で清らかなエネルギーを感じていました。

    伝達後は、ヘッドセンターの感覚が強まります。

    本年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
    来年も宜しくお願い致します。

    • 木幡 等

      今年もお世話になりました。
      ありがとうございます。

      私は指導者として、何人もの探求者と向き合ってきました。
      それらの体験から、今年は「自己意識」という「探求者にとっての最大の難題」を生徒やお客様や読者様方に突き付けざるを得ませんでしたが、S. Y.さんと同様、K. K.さんもよく辛抱強く続けてこられました。

      参照記事:
      https://kowata0.com/words/unpredictable-people

      スピリチュアルなことに限らず、全てにおいて言えることですが、「石の上にも三年」といい、「辛抱がなければ見えてこない世界」というものがあります。

      「地味で地道な取り組み」は、あなたを決して裏切りません。

      「地味で地道な取り組み」こそが、あなたの意識内において「内なる火」を生み出し、意識としてのあなたのエネルギー状態を高めていきます。

      「地味で地道な取り組み」の後にこそ、「大いなる変容」が訪れるのです。