「純粋意識の直接伝達 2019.12.05」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2019.12.7、11:40に更新しました。

更新内容:6名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

個別コメントを掲載し、さらに推敲いたしました。

記念すべき第一回目であります今回は、特別に個別コメントもいたしますので、コメント未記入の参加者様もコメントをお寄せください。

 

 

コメント欄へのご感想コメントについて

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、個人セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)でお願いいたします。

他の読者様の参考になりますように、性別の表記もお願いいたします。

(例:木幡等 → K. H. / 男性)

性別の表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

また他の読者様の参考になりますよう、参加状態もこちらで記入させていただきます。

(例1:K. H. / 男性 / 2018.11月より連続参加)

(例2:H. K. / 女性 / 今月より初参加)

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

ご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

伝達時の過ごし方について

【木幡より】

純粋意識の直接伝達

その記念すべき第一回目であり、半数が初参加の方となります。

 

ですから、あなたらしく、伸び伸びと受けていただきたい。

 

意識としての目覚め」に先立つ「心身の癒(いや)し浄化」を、まずは必要とする人もいるでしょう。

そのような場合、直接伝達される純粋意識は、目覚めを促(うなが)す場所であるヘッドセンターよりも先に、その時のその人の「心身の癒(いや)し浄化」にとって必要な場所へとまずは流れ込んでいく。

体調のすぐれない時や疲れている時においても、同様です。

 

ゆえに今は、局所的な留意の指定はしないし、感じ方が他の人と違っててもいい。

特に始めのうちは、毎回、感じ方も違うだろう。

 

しかし、進化し続ける魂たちにとっては、みんな毎回、初心者だ。

 

だから、素直なコメントが欲しい。

そうして私は、あなた方の成長の姿を見続けていたい。

見続けていきたい。

直接伝達が、コメントに反映されることで、伝達者としての私も成長していく。

 

そして時には、あなたと同じ思いを抱いている他の魂たち(参加者たち)と同じ体験を共有したりもしながら、みんなで一緒に成長していって欲しい。

そうして、自己への愛のみならず、あなたと同じ思いを抱いている他の魂たちへの愛、すなわちグループへの愛をも育んで欲しい。

 

魂としてのあなたの願いを叶えること。

魂としてのあなたの成長。

 

私は、「1人1人が異なるあなた」の集まりであるグループのために己の人生を捧げているのであります。

それは、とても苦しい役目でもあります。

ですが、それだけが指導者としてのみならず、魂としての私の本当の喜びなのです。

 

魂としてのあなたの願いを叶(かな)えること。

そこには、他の魂たちの願いを叶(かな)えることも含まれています。

なぜなのでしょうか?

それは、私たちは同じ場所(意識の根源)から来ているからなのです。

 

魂としてのあなたの願いを叶(かな)えること。

魂としてのあなたが成熟すれば、他の魂たちの願いを叶(かな)えることが、魂としてのあなたの願いや想い(ハート)となってきます。

それを私は、と呼びたい。

 

そして、純粋意識との接触は、あなたにそのような愛・ハートを思い出させてくれます。

すなわち、愛・ハートこそ、私が一番伝達したいものであります。

それこそが、木幡等という、人間としての私が死んだ後にも、残り続けて欲しい唯一のものです。

私たちが死んだ後にも残り続ける、永遠のものです。

 

そのような想いを込めて、

愛しています・・・

 

2020年1月期の「ノーコンタクト・セッション」のお申込みも受け付けております。

ヘッドセンターの直接伝達

純粋意識の直接伝達

 

関連記事

  1. ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第三回目の感想

  2. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第4回目の感想

  3. 「ニュームーン・ヒーリング 2019.06.03」:「参加者の声」

  4. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第5回目の感想

  5. 「ニュームーン・ヒーリング 2019.05.04」:「参加者の声」

  6. 「2019年8月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  7. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  8. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

コメント

    • I. J. / 女性 / 3ヵ月ぶりのご参加
    • 2019年 12月 05日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」、ありがとうございました。

    頭部に涼(すず)やかな風が吹き始め、微細な光の粒子が降ってきました。
    あくびが何度も出て、もうこのまま眠りそうでした。
    微睡(まどろ)んでいるような状態の中、体の境界線が消えうせ、意識だけが浮かんでいました。

    伝達終了後は30分ほど横になり、起きてみると心身ともにスッキリした感覚があります。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 06日

      >頭部に涼(すず)やかな風が吹き始め、微細な光の粒子が降ってきました。
      >あくびが何度も出て、もうこのまま眠りそうでした。

      強いヒーリングの効果もうかがえます。
      「純粋意識に備わる自然の知恵」は、「あくび」を促(うなが)すことによって、さらに心身を緩めようとしているのでしょう。
      そのまま眠りへと誘(いざな)うことによって、さらに深い癒しや浄化を起こそうとしているのでしょう。

      ですから次回も「純粋意識の直接伝達」時におきましては、そのような感じで、ゆったりとお受けになられ、純粋意識の働きにゆだねていてください。

    • I. D. / 男性 / 今月より初参加
    • 2019年 12月 06日

    木幡様

    お世話になります。
    「純粋意識の直接伝達」、ありがとうございました。

    始まりとともに、特に頭部の上半分、いわゆるクラウンチャクラ付近周辺の皮膚境界感覚がまるでなくなり、脳内に光の束が直接差し込む感覚がありました。
    くっと、頭を上昇させられる感覚もあり、心地よく過ごせました。

    前半はやわらかいけれど、しかし強い頭部の光の感触に意識が向かいましたが、後半は経験したことのないレベルの穏やかさ、静けさを少し垣間見ました。

    言葉で記すと伝わりにくいかもしれませんが、たとえ銀河が崩壊(ほうかい)したとしても変わらず、しずか、であるもの。
    あの静けさから観ると、たしか個人としての意識に何が起ころうとも些細(ささい)なことと思えるはず。

    日常的には映我館(えいがかん)の客席から映写室へ移動し、映写室にある別の出口を見つけた印象。
    この扉を開けて、映写室からさえも出たら、どうなるんだろう、と思えたり。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 07日

      >後半は経験したことのないレベルの穏やかさ、静けさを少し垣間見ました。

      そのような穏やかさや静けさを生み出しているエネルギー、すなわち純粋意識の出所とはどこか?
      ホースから溢(あふ)れ出す水しぶきを浴びるのではなく、ホースに口を直接あてがって、そのまま飲み干せば、さらにあなたは変容していく。

    • O. N. / 男性 / 今月より初参加
    • 2019年 12月 06日

    木幡様

    お世話になります。
    直接伝達、どうもありがとうございました。

    伝達時と翌日の状況をお知らせさせていただきます。

    ● 伝達時

    内側に意識を向けて楽に座りました。
    開始時刻を過ぎましたが特に変化は感じませんでした。
    しばらくして少し頭の振動に軽い変化を感じましたが、以前から頭の振動はしっかり感じていたせいか、はっきりしたものではありませんでした。
    終了まで大きな変化は実感しませんでした。

    終わって少しして、頭、胸に静かな感覚を少し感じましたが、確かなものではありませんでした。
    気持ちは落ち着いており、早めに寝たほうが良いと考え、気分的にも寝れそうなため就寝しました。
    すぐには寝付けなかったのですが、いつのまにか眠りました。

    ● 翌日

    9時間ほど睡眠。
    良く寝た感じで起床しました。
    目が覚めるに従い、少し静けさが戻りました。
    目を閉じて内側を探ると、弱い振動が頭全体に広がっており、胸にスペースを感じました。

    その後、静寂に浸ってみましたが、はっきりとした変化はわかりませんでした。
    頭の振動は今までより広がった分、弱くなった印象でしたが、時間の経過とともに再び強くなりました。

    朝起きるのが遅れたこともあり、会社を休むことにしました。
    自分ではよくわからないものの、何か変化が起きているのかもしれないと感じ始めました。
    強い感覚ではありませんが、胸のスペースを感じるのは初めてでした。

    午前中は何かをしようという気があまり起きず、そのままのんびりと過ごしました。

    午後せっかく会社を休んだので、上野のゴッホ展へ行きました。
    人混みでしたが、頭の振動で注意が引き戻され、胸のスペースで静寂を感じるという流れができ、穏やかに過ごすことができました。

    現在、17時半過ぎて夕食前ですが、このまま穏やかな状態で過ごせそうです。
    入浴し、お酒を飲もうと思うので冷静に観察できるのはここまでとなります。

    どうもありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 07日

      >強い感覚ではありませんが、胸のスペースを感じるのは初めてでした。
      >人混みでしたが、頭の振動で注意が引き戻され、胸のスペースで静寂を感じるという流れができ、穏やかに過ごすことができました。

      純粋意識の働きが、感情レベルでの癒しや浄化に対しての作用しているのだと思います。
      ですから今は、そのままで良いと思います。

      >頭の振動は今までより広がった分、弱くなった印象でしたが、・・・

      前部ヘッドセンターには、集中エネルギーを活性化させる固体的な性質(例:氷のかたまり)があり、後部ヘッドセンターにはくつろぎのエネルギーを活性化させる気体的な性質(例:蒸気)があります。
      そのようなエネルギーの「質の違い」が「強弱の違い」として解釈されることもあるでしょう。
      それなりの感受性がおありでしたら、今後もそのような体験を重ねるうちに、その違いが分かってくるはずです。

    • K. K. / 男性 / 2018.11月より連続参加
    • 2019年 12月 06日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」、誠にありがとうございました。

    (当日は朝からワーク無しで容易にヘッドセンターを感じ取れる状態でした。
    それでも生活の中でワークをできるだけしました。)

    伝達が始まる少し前に座り、目を閉じて自然に生じているヘッドセンターに留意していました。

    開始時間になり、10分くらい経過すると心が柔らかくなってくるのがわかりました。

    さらにその後、心が軽くなる感じがしました。

    伝達の翌日であります今日は、特に前部ヘッドセンターに強い感覚が生じております。 

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 07日

      現在のあなたは、前部ヘッドセンターの強化中ですので、そのままで良いです。

      あなたの場合は、前部ヘッドセンターを強化を終えて、すべての課題を手放した時、「純粋意識との接触状態」は大きく変わってくるはずです。
      もはや、「ピントをはずすこと」がなくなるわけですから。

    • S. Y. / 女性 / 2018.11月より連続参加
    • 2019年 12月 06日

    木幡先生

    昨日もドタバタして、開始5分前に座布団に座りました。

    伝達が始まると、すぐにとてつもない明るさ、軽やかさが感じられました。
    そこには、生き生きとした艶(つや)やかさ、清廉(せいれん)な美しさがありました。

    目を閉じているのにとても眩(まぶ)しくて、立ち上がって電気を消しました。
    電気を消しても、内側のどこかで何かが、純粋に美しくキラキラと輝き続けていました。

    そして、ぶれない芯のある私がありました。
    その静止したままの私が、どんどん静かになっていきました。

    穏やかな「平静さ」。
    それがそのままに、静寂の奥へすーっと導かれていくようでした。

    そのままもっと座っていたかったのですが、耐え切れず横になりました。
    時計を見ると終了後10分しか経っていませんでした。
    そして気絶したように朝まで眠ってしまいました。

    今朝起きるとヘッドセンターが石柱のようでした。

    素晴らしい伝達をしていただき、感謝のほかありません。
    今の私の状態は先生のおかげです。
    本当にありがとうございます・・・。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 07日

      あなたはやがて、「ぶれない芯のある私」を結晶化させ、それさえをも手放していくのです。
      それが悟りの眼目です。

    • A. Y. / 男性 / 2019.9月より連続参加
    • 2019年 12月 07日

    木幡様

    「純粋意識の直接伝達」、ありがとうございました。

    「ヘッドセンターの直接伝達」と違い、終始穏やかなエネルギーが体に流れているように感じました。

    体全体が柔らかなものに包まれているような感じで、全身のヒーリングを受けているようでした。

    特に眠りにも落ちず、ありがたく伝達を受けられたように思いました。

    次回もよろしくお願いいたします。

      • 木幡 等
      • 2019年 12月 07日

      やがて、「(あなたにとっての)必要なヒーリングの期間」が過ぎますと、純粋意識は肉体次元に流れることなく意識内に充満してきます。
      そこからが「自己(そのもの)の変容」の始まりです。

    • 木幡 等
    • 2019年 12月 07日

    【コメントによる伝達】

    何とか気力で書き終えました。

    これまでの「ノーコンタクトでの直接伝達」と同様、今回も頭部の感覚の変化や内なる光の感覚などの共通性はございましたが、「ヘッドセンターの直接伝達」とは違い、「純粋意識の直接伝達」では、やはり感じ方が様々です。
    私がコントロールできるのは、純粋意識の放射の段階までだからです。
    後は、「純粋意識に備わる高次の智恵」が、その時のその人にとっての最善の働きをしてくれるわけです。
    ですから、同じ人に行っても、その時々のコンディションの違いにより、その働きが異なることもあるわけです。

    集中エネルギーが優勢な「ヘッドセンターの直接伝達」。
    くつろぎのエネルギーが優勢な「純粋意識の直接伝達」。

    特に、集中エネルギー優勢で、いわゆる自力指向の強い男性は、いわゆる他力にゆだねきる「純粋意識との接触(そのための「純粋意識の直接伝達」)」が大きな壁になるかと思います。
    そのようないわゆる「他力」こそが、実は「真なる自力」なのですけどね・・・
    (例:「あなたは行為者ではない」等々・・・)
    そのような「高次の理解」も必要です。
    それは、あなたの成熟とともに訪れてくることでしょう。

    ご丁寧なコメントをいただき、ありがとうございました。
    未記入の方からのコメントは受け付けております。
    以上。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト
  1. 2019.12.5

    チャオ♪
  2. 2019.12.2

    明日だね。
  3. 2019.11.28

    想念