「ヘッドセンターの直接伝達 2020.03.24」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2020.3.26、18:05更新たしました。

更新内容:この記事下のコメント欄に、5名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

木幡本人からの「個別コメントによる伝達」も掲載いたしております。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

 

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

継続されてご参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果、さらには変容が生じてくるはずです。

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

継続してお受けになられると、「心身の浄化」から「意識の変容」に至るまでの定着化におきましても、さらに効果的です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「純粋意識の直接伝達 2020.01.09」:「参加者の声」と「個別コ…

  2. 純粋意識の直接伝達~伝達時とその後の過ごし方について~【参加者専用記事…

  3. 「2019年10月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の…

  4. 「2019年4月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」: 「参加者の…

  5. 「純粋意識の直接伝達 2020.04.23」:「参加者の声」と「個別コ…

  6. 「純粋意識の直接伝達 2020.02.20」:「参加者の声」と「個別コ…

  7. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  8. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 3月 25日

    木幡先生

    その後、首や腕の具合はいかがでしょうか。
    今回は短いコメントで失礼します。

    伝達をありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 3月 25日

      >今回は短いコメントで失礼します。

      ご自身のコメントをお控えになられることで、僕が個別コメントを書かなくて良いように配慮してくださったのですね。
      お心遣い、ありがとうございます。

      ですが、個別コメントに関しましては、臨機応変に対応してやりますので大丈夫です。
      これからも、率直なご感想をお聞かせください。

      >その後、首や腕の具合はいかがでしょうか。

      お気遣いいただき、ありがとうございます。
      やはり、まだ「痛い!」です。
      個人セッションやノーコンタクト・セッションなどといったセッションを行う時にはあまり痛みを感じませんが、日常生活におきましては身体を起こしていると痛いので、セッションの時以外は、ほぼ寝たきりのような毎日を送っています。

      ですが、このような状況も、結果的には久しぶりの休養にもなっておりますので、自身の指導者としての在り方や教え方を見つめ直すにも良い機会です。

      なので、とても良いことです(笑)

      心配してくれて、ありがとね・・・

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 3月 25日

    木幡等様

    いつも誠にお世話になります。
    「ヘッドセンターの直接伝達」昨日もありがとうございました。

    体調のすぐれない中でも変わらずのご尽力、本当にありがとうございます。
    恐れ入ります。

    昨日は伝達が勤務時間と重なり、集中がしにくい状況ではあったのですが、なにか自分の中での確信めいた感覚があり、伝達に集中していようといまいと、伝達は確実に起こっていると最近感じています。

    またひとつ力が抜けるとともに、新たな理解と体得を得たような感覚があります。
    「頭ではわかっていてもいざとなると・・・、色々と巻き込まれてしまいますよね、それが人間ですよね・・・」という状態に何故か陥りません。
    理解していることと、実際の現象が刻一刻と一つになり始めている。

    木幡等様、直接伝達の愛と力に深く感謝申し上げます。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 3月 25日

    木幡先生

    この度は大変なところ、伝達をして頂き、ありがとうございます。
    一日も早くご回復されますよう、お祈りしています。

    伝達中はヘッドセンターの感覚に留まっていました。

    意識はありました。
    しかし半睡の様な状態だったためか、時間を感じることなく、終了時間になりました。

    翌日はヘッドセンターの感覚が強いので、安心しています。

    本当にありがとうございました。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 3月 25日

    木幡先生

    昨日は少し前から、緩い半跏趺坐で、本棚の横に座っておりました。
    やがてヘッドセンターへの集中とリラックスが生じ、そこに留まっておりました。

    毎回、特にここ最近は急激にですが、昨日も伝達が非常に強く感じられました。

    時計を見ると1時間ほど経っていました。
    倒れるように眠りました。

    今回も誠にありがとうございました。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 3月 25日

    木幡先生

    昨日はありがとうございました。

    自身が体調不良にもかかわらず、凄(すご)いのがきました(笑)

    どうかご無理なさらず・・・
    コメントはお元気になられてからの方が嬉しいです。

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 直接伝達