「ヘッドセンターの直接伝達 2020.02.11」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2020.2.16、15:50に更新たしました。

更新内容:「「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ」と「コメント欄へのご感想コメントについて」を掲載しました。

この記事下のコメント欄に、9名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「個別コメントによる伝達」と「コメントによる伝達」を掲載し、さらに推敲いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

 

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

継続されてご参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果、さらには変容が生じてくるはずです。

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって受けとり方は異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください (^^♪

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

継続してお受けになられると、「心身の浄化」から「意識の変容」に至るまでの定着化におきましても、さらに効果的です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 2019.1月期ノーコンタクトでの直接伝達・第3回目:「参加者の声」第…

  2. 「2019年9月期ノーコンタクトでの直接伝達:第1回目」:「参加者の声…

  3. 「2019年11月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の…

  4. 2019年2月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第4回目」:「参加者の声…

  5. 11月限定「ノーコンタクトでの直接伝達」

  6. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.01.07」:「参加者の声」と「…

  7. 「2019年6月期ノーコンタクトでの直接伝達:第3回目」:「参加者の声…

  8. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第4回目の感想

コメント

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡等様

    いつもお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    伝達中は、とても繊細な様子でした。
    丁寧(ていねい)に並行感覚のようなものが整えられてゆくような印象でした。

    終了間際に、すっと頭頂部あたりに真空の柱のようなものが立った気がしました。
    かえって、今、顔の筋肉が弛緩してよっこらしょと目を開ける感覚です。
    頭頂部全体がずっしりとしています。

    意識は冴(さ)えていますけれど、なにか思考することが疎(うと)ましいような、いつまでも寛(くつろ)いでいたいような感覚です。
    意識の海でゆったりと泳ぐシロナガスクジラのような・・・

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >意識は冴(さ)えていますけれど、なにか思考することが疎(うと)ましいような、いつまでも寛(くつろ)いでいたいような感覚です。

      とても良い状態です。
      その意識状態を大切にしてください。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    やんちゃな息子(6歳)が4連休でしたのでヘトヘトに疲れ果て、吸い込まれるように眠ってしまいました(笑)
    ガミガミ叱る姿はきっと般若のようだったでしょう。
    悟りの道はまだまだ遠そうです。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >やんちゃな息子(6歳)が4連休でしたのでヘトヘトに疲れ果て、吸い込まれるように眠ってしまいました(笑)

      大丈夫です。

      ヘッドセンターが強化されてくれば、引き込みにより吸いこまれるように眠くなっても、意識(または気づき)を保ち続けることが容易になってきます。

    • O. A. / 50代 / 女性 / 新潟県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡様 

    昨日はありがとうございました。 

    いつもの様に、頭頂部に微細なエネルギーを感じていました。 

    終わり頃になって突然、ネガティブな感情が湧(わ)いてきました。 
    静かに意識を向けると、少しずつ消えて行きました。 

    普通にしている時も、何もないのにポッコリと感情が出てくる時があります。
    今まで無視してきた感情かな?って思います。
    でも、浄化できて嬉しいです。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >終わり頃になって突然、ネガティブな感情が湧(わ)いてきました。 
      >静かに意識を向けると、少しずつ消えて行きました。 

      そのように、直接伝達の効果により、「『気づきとしてのあなた』と『思考』や『感情』との間に距離を保つこと」ができるようになりますと、もはや『思考』や『感情』は、「あなたにとって深刻な問題」とはならなくなってきます。

      とても良い兆候です。
      その調子でいきましょう。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 今月より初参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡等 先生

    ありがとうございました。

    ヘッドセンターの感覚は強まっています。
    独りでいる際はキープすることができるのですが、仕事中や誰かといる際にはなかなか難しいものです。

    今回のヘッドセンターの直接伝達では、特に眉間の感覚がより強く、その中にぐっと入ったところ、時間と空間が溶けて無でした

    来週も何卒、よろしくお願いいたします。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >ヘッドセンターの感覚は強まっています。

      素晴らしいです。

      >独りでいる際はキープすることができるのですが、仕事中や誰かといる際にはなかなか難しいものです。

      最初のうちは、仕事中や誰かといる時などといったような、気づきが外側に向いている時のキープは難しいものです。

      ですが心配には及びません。
      伝達を継続してお受けになられることで、ヘッドセンターのエネルギー状態が高まってくるにつれて、日常においてのキープも簡単になってきます。

      そしてやがては、あなたの一部となるのです。

    • がっくりさん orz / 40代 / 女性 / 京都府 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡先生

    ヘッドセンターの直接伝達、ありがとうございました。

    時間が経過するにつれ、ヘッドセンターが徐々に強くなっていきました。

    この強度を失くさないよう、日常生活でも留意し続けます。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >時間が経過するにつれ、ヘッドセンターが徐々に強くなっていきました。
      >この強度を失くさないよう、日常生活でも留意し続けます。

      ご理解いただき何よりです。
      その強度が弱まらないよう、留意のほど、よろしくお願いいたします。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 2月 12日

    木幡先生

    昨日は、とても静謐(せいひつ)な感じがしました。
    それと、伝達は純度100%・・・と感じました。

    ですが残念ながら、昨日は全く心身がもたず・・・。

    伝達をありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >昨日は、とても静謐(せいひつ)な感じがしました。

      均衡理論で述べているように、「気づき」や「ヘッドセンター」にも、くつろぎの側面があります。

      「気づき」や「ヘッドセンター」の静かで安らかな側面を体験していただくのが、今回の伝達の狙(ねら)いでした。

      参照記事:https://kowata0.com/words/equilibrium-theory

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 2月 13日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    直前まで仕事をしてからの伝達となりました。

    正座してヘッドセンターの感覚に留まって開始時間を迎えることができたのですが、すぐに眠くなってしまい、その後は眠気とともにあるという感じになってしまいました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >正座してヘッドセンターの感覚に留まって開始時間を迎えることができたのですが、すぐに眠くなってしまい、その後は眠気とともにあるという感じになってしまいました。

      それは悪いことではありません。

      「気づきとしてのあなた」は、ただその眠気に醒(さ)めて気づいていれば良いのです。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 13日

    木幡先生

    伝達ありがとうございました。

    今回の伝達時は、所用のため意識を向ける事ができず、体感的には「後頭部にきてるなー」くらいでした。

    ですが、先週の「純粋意識の直接伝達」以来、引き込みが強くなり、眠くて眠くて・・・

    そして、さらに「静か」な場所に来てしまったようです。

    こんなに身体が楽で、心が静かで、良いのでしょうか・・・(笑)

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 14日

      >そして、さらに「静か」な場所に来てしまったようです。
      >こんなに身体が楽で、心が静かで、良いのでしょうか・・・(笑)

      素晴らしい!

      もっともっと静まっていきます。
      そうして心身が静まり、最後には「気づきとしてのあなた」そのものが静まっていくのです。
      それこそが「本当の無心」すなわち「絶対的無心」であります。

      参照記事 :『無心ということ~「絶対的無心」と「条件的無心」~』
      https://kowata0.com/words/about-mushin

      今はあなたの目覚めにおいて、とても大切な時期です。
      そのまま、ただ静かにお過ごしください。

    • K. Y. / 38歳 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 2月 14日

    木幡先生

    先日の直接伝達、ありがとうございました。

    今回学んだことは、手を変え、品を変え、侵入してくる想念に対抗するためには、並々ならぬ気迫と気概が必要であるということです。
    さらに、そのような胆力を鍛えるためには、現実の人間関係のなかで、嫌な目に遭いながらも、それを跳ね除けて力強く賢く生きていくことが必要ではないかと思います。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 16日

      >今回学んだことは、手を変え、品を変え、侵入してくる想念に対抗するためには、並々ならぬ気迫と気概が必要であるということです。

      そうです。

      『均衡理論』に基づく「集中」なき「くつろぎ」だけでは、想念に対抗することなどできません。

      言い換えるなら、「自己意識」に由来する「高次の気づき」なき「明け渡し」だけでは、想念に明け渡してしまうこととなるからです。

      (もちろん、「純粋意識との接触」なき「明け渡し」においても同様ですが、このテーマにおける話においては重要ではありませんので、詳細は割愛いたします。)

      そのような意味で、私は「喝アアアーッ!!!」と言わざるを得ないのです。
      なにも、私が言いたいからではありません。

      とても良い理解と心構えです。

      参照記事:
      『均衡理論~「集中」と「くつろぎ」のエネルギーバランス~』
      https://kowata0.com/words/equilibrium-theory
      『「喝アアアーッ!!!」~魂の気迫~』
      https://kowata0.com/words/katu

    • 木幡 等
    • 2020年 2月 15日

    【コメントによる伝達】

    みんなが一生懸命にやってるのでね。
    今回も「個別コメントによる伝達」を書きました。

    あなた方が本気になればなるほど、私はさらに本気になっていく。
    それは、とても良い関係です。

    指導者としての私にとっては、生徒の望む結果が出せるか否かが全てですが、生徒にとっては、できるかどうかは問題じゃない。
    なぜなら、「目的に向かって誠実にトライし続けること」で、「意識としてのあなた」が強くなっていくからです。

    「強さ」とは、「より高いエネルギー状態」のことです。
    そして、その鍛え上げられたその強さ(エネルギー)により、「意識としてのあなたの進化や変容」が促(うなが)されるのです。

    みなさん、頑張りました。
    素晴らしい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト