「ヘッドセンターの直接伝達 2020.02.04」:「参加者の声」と「個別コメントによる伝達」

この記事は2020.2.8、12:35更新いたしました。

更新内容:「コメント欄へのご感想コメントについて」を掲載し、さらに推敲いたしました。

8名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「個別コメントによる伝達」を掲載し、さらに推敲(すいこう)いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって受けとり方は異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください (^^♪

 

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

継続してお受けになられると、「心身の浄化」から「意識の変容」に至るまでの定着化におきましても、さらに効果的です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

  1. 「ヘッドセンターの直接伝達 2020.02.11」:「参加者の声」と「…

  2. 「フルムーン・ヒーリング 2019.06.17」:「参加者の声」

  3. 11月限定「ノーコンタクトでの直接伝達」

  4. 「純粋意識の直接伝達 2020.02.06」:「参加者の声」と「個別コ…

  5. 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):「参加者の声」第1回目…

  6. 「2019年7月期ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  7. 2019年3月期「ノーコンタクトでの直接伝達:第2回目」:「参加者の声…

  8. 「フルムーン・ヒーリング 2019.02.20」:「参加者の声」

コメント

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 05日

    木幡等様

    いつもお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    伝達が始まると、船に乗せていただいているかのようです。
    自分一人でテクテク歩いていては見えない、観ることができない領域まで進みます。

    まず頭部の感覚が薄くなり、頭部そのものの感覚、また想念についても透明になってゆきました。
    「何を見てもなにかを思い出す」、そのような連想につぐ連想そのものが時に苦を運んでくるのですが、透明化した想念にはその苦を生み出す力はない。
    想念を透明化させた基盤は、船に乗せていただいたことで意識の焦点が変容したことによるのかなと思いました。

    やがて静かになりました。
    いつもこの時間が好きです。

    想念のさざ波の立たない静謐(せいひつ)に寛(くつろ)いでいること、とても贅沢(ぜいたく)でありがたいです。

    つぎに光の粒子が意識を移す鏡に降ってきたのですが、途中からドカ雪(どかゆき)状態になりびっくりしました。
    強烈に流入してくる感覚でした。

    伝達が終わり、伝達中に味わうことのできる意識の状態とは明らかに違うこの今をどう支えてゆくか、それが今の自分のテーマだなと感じております。

    誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 05日

      >想念を透明化させた基盤は、船に乗せていただいたことで意識の焦点が変容したことによるのかなと思いました。

      あなたが言うところの「意識の焦点の変容」、すなわち私が言うところの「気づきの焦点の移行」。
      とても良い理解です。(^^♪

      【 意識としての私たちは「(思考や感情などといった)気づきの焦点にある対象物」と容易に自己同一化してしまうのです。】

      直接伝達という私の船で、「あなた」を「想念の入り込めない場所」へと連れいていきます。
      そして、そこに「あなたの家」を建てるのです。

      まずは「ヘッドセンターの家」。
      つぎは「純粋意識の家」。

      そして最後は、「意識の根源」からの引き込みによって「あなたの源泉」へと連れていきます。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 2月 05日

    木幡先生

    伝達をありがとうございました。

    昨日も強力なエネルギーが流れ込んできました。
    特に頭部、それから胸。

    そして、私が静まっていきました。

    後半はふわっと、とても明るいものも感じられました。
    私はまた微笑んでおりました。

    高次のエネルギー状態にまだ慣れていないためか、昨日も伝達直後に眠ったのですが、伝達の翌日はいつも睡眠が足りません。

    また、今日は高次のエネルギー状態にクラクラしつつも、自分の観察がしやすくなっております。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 05日

      >高次のエネルギー状態にまだ慣れていないためか、昨日も伝達直後に眠ったのですが、伝達の翌日はいつも睡眠が足りません。

      伝達後にも、浄化やエネルギー調整は行われています。
      ですから伝達後は、たっぷり、ゆっくり、眠ってください (^^♪

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 今月より初参加
    • 2020年 2月 05日

    木幡等 先生

    今月からお世話になっております。

    長年の探究に心底うんざりしいて、この度、参加させていただきました。
    探究を終わらせたいです。

    不思議なことに、直接伝達前の、セッションを申し込んだ時点から眉間や額に微かな張りを感じました。
    また頭の真上や後ろにかけても同様です。

    眉間や額については、ラマナ・マハルシ式の「わたしは誰か?」の方法や、無字の公案を数時間ずっとやっているとでてくる感覚で、頭の真上や後ろの感覚は、南無阿弥陀仏やハレクリシュナの帰依を同じく数時間していると感じてくるものでした。

    ですが、いずれもですが、今までは、それらをやめてしまうと消えてしまう感覚でした。

    それが直接伝達後(翌日)の今は、こうして感想コメントのためにキーボードを打っていても、それらのエネルギー感覚が微(わず)かに残っています。

    ヘッドセンターの直接伝達では、リビングで息子と妻が騒いでいて少し気が散ってしまいましたが、ヘッドセンターの感覚と頭の中がしんとする音が対照的で楽しかったです。
    想念はありましたが、遠くに感じられました。

    また、伝達時間の終了後も、先生のエネルギーが継続して送られているように感じました。

    その後は、ぐっすりと睡眠しました。

    次回は今までの自分の知識を全て捨てて、子供のように無邪気になって座りたいと思います。

    引き続き、お願いいたします。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 05日

      >不思議なことに、直接伝達前の、セッションを申し込んだ時点から眉間や額に微かな張りを感じました。
      >また頭の真上や後ろにかけても同様です。

      私もなぜだかよくわからないのですが、これまでにも同じような話を生徒たちからよく聞きました (^^♪

      >ヘッドセンターの直接伝達では、リビングで息子と妻が騒いでいて少し気が散ってしまいましたが、ヘッドセンターの感覚と頭の中がしんとする音が対照的で楽しかったです。

      頭の中に鳴り響く静けさのバイブレーションが大音量になってくるでしょ?(笑)
      当然のことながら、それはとても静かで心地良いものなのですが。

      言語的には矛盾するのですが、意識としてのあなたにおける内的環境は多次元的でありますので、そのようなことがあるのです (^^♪

    • がっくりさん orz / 40代 / 女性 / 京都府 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 05日

    木幡先生

    今回は開始直前までバタバタしていて、伝達中に大きな変化は感じられなかったのですが、今日(翌日)は今までで一番心が軽い状態で、要らない何かが取れたような感覚でした。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 06日

      >今日(翌日)は今までで一番心が軽い状態で、要らない何かが取れたような感覚でした。

      また一つ、心の中の不要な重荷を下ろし、さらにあなたは楽になったのですね。

      「あなたを苦しめるもの」という意味における「不要なもの」は、もっと積極的に捨てていきなさい・・・(笑)

      心の安らぎへの道においては、物を捨てることよりも、「心の中でしがみついているものを捨て去ること」、すなわち「心の断捨離」の方が大切なのでございます (^^♪

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 2月 05日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    開始時刻になると急に視野が明るくなり、視力が良くなったように感じ、後頭部に意識が向けさせられました。

    その後、全身がどんどん透明な感覚になっていき、浄化作用のためか、なんとも言えない清々(すがすが)しさに包まれました。

    この「明晰なる気づき(自己意識)」を保ちつつ「静寂なる幸せ」にとどまることは、なんと贅沢(ぜいたく)な事か!

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 06日

      >この「明晰なる気づき(自己意識)」を保ちつつ「静寂なる幸せ」にとどまることは、なんと贅沢(ぜいたく)な事か!

      そのような贅沢(ぜいたく)なら、もっともっとしてください。
      そのような意味で、もっともっとセレブになってください(笑)

      「明晰なる気づき(自己意識)」を保ちつつ「静寂なる幸せ」にとどまること。
      そのような贅沢(ぜいたく)というものは、不要な苦しみを生み出すような執着にはなりません。
      それどころか、不要な苦しみを生み出すような執着のすべてを洗い流してくれるのです (^^♪

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 2月 06日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    前部ヘッドセンターがあり、また同時に後部ヘッドセンターもありました。

    そして後部ヘッドセンターから高次エネルギーの流入感があり、痺(しび)れるような、目がうっとりとしてしまう様な心地よい感覚があります。

    今後は日常において、このヘッドセンターの感覚にできるだけ留意していきたいと思います。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 06日

      >そして後部ヘッドセンターから高次エネルギーの流入感があり、痺(しび)れるような、目がうっとりとしてしまう様な心地よい感覚があります。

      とても良い兆候です (^^♪

      ヘッドセンターから高次エネルギーの流入感がある時は、「肉体精神としてのあなた」をすべてそれに明け渡していてください。

      そして最も大切なことは、「自己意識としてのあなた」すなわち「気づきそのものとしてのあなた」もそれに明け渡し、かつどこまでも醒(さ)めていながら、そのことに気づき続けていることです。

    • K. Y. / 30代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 2月 06日

    木幡先生

    直接伝達、ありがとうございました。

    アタマの中は想念に支配されていましたが、一掃され、静寂と聖なる感覚を翌朝から味わうことができました。
    アタマに侵入してくる想念を防いでいます。

    そして、カラダが大地と草の感触と一体になり、風になびいているといった感覚になりました。
    その後、わたしの内側から野生の感覚が発揮されていくようであり、もっと荒々しく、烈(はげ)しく生きていきたいとの切なる願いがわいてきました。

    わたしは、想念と戯(たわむ)れているという、生温くて甘ったるい消極的な世界からはおさらばしたい。
    そして剥(む)き出しの岩肌のようなゴツゴツとしたリアルな現実と、烈(はげ)しく対峙(たいじ)しながらワイルドに生きていけたらと思っています。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 06日

      >その後、わたしの内側から野生の感覚が発揮されていくようであり、もっと荒々しく、烈(はげ)しく生きていきたいとの切なる願いがわいてきました。

      現代の生活、とくに都会での生活は、「自己意識」を眠らせてしまうのはもちろんのこと、人間としての基盤である「本能」「知性」「ハート」をも眠らせてしまいがちです。

      「本能」「知性」「ハート」の全てを健全に機能させながら、無意識的な衝動や欲求に動かれている人々の群れの中で生きていくことは容易ではないからです。

      「本能」を目覚めさせること。
      真の男は、強くなければなりません。

      「知性」を目覚めさせること。
      真の男は、注意深く、賢(かしこ)くあらねばなりません。

      「ハート」を目覚めさせること。
      真の男は、繊細で優しくなければなりません。

      「自己意識」を目覚めさせること。
      真の男には、本能や知性やハートを制御する「自己という基盤」がなければなりません。

      「真なる自己」を目覚めさせること。
      真の男は、「魂」とつながっていなければなりません。

      そして人間としての成長には、終わりがありません。
      どこまでも高みを目指して進んでください。

      頑張れ! (^^♪

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 2月 06日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    今回の伝達時は家族が騒がしくてなかなか集中できなかったのですが、息子(2歳)は膝(ひざ)の上で心地良さそうに眠っておりました。

    このまま、伝達中に感じる感覚を日常生活でも持続させたいです。

    以前よりも心がどこかにフラフラ飛んでいってしまうことがなくなり、意識が自分の頭の中にしっかりとあることを感じています。

      • 木幡 等
      • 2020年 2月 06日

      >以前よりも心がどこかにフラフラ飛んでいってしまうことがなくなり、意識が自分の頭の中にしっかりとあることを感じています。

      以前はいつもフラフラと迷子になっていた「(意識としての)あなた」にとって大切なことは、まずは「内なる家を建てること」です (^^♪

      そのような意味において、頭の中に在る「ヘッドセンター」は、内なる家の堅固な壁です。
      「純粋意識」は、内なる家に安らかさをもたらす透明で純粋な空気です。

      意識としてのあなたが、それほど贅沢(ぜいたく)な内なる家にいれば、日常生活においても、望む時はいつでも(内的には)安らかに過ごすことができるようになります。

      どんな素敵なあなたの家ができるのかな? (^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事





人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト