「あなた」は起きてるかい?

起きてるかい?

自己意識としてのあなたがだよ。

 

「ノーコンタクトでの直接伝達」がレギュラー・メニューとなってから早一年・・・

残るべき人間が残り、離れるべき人間が離れていった。

それはそれで素晴らしい。

 

彼らは、「魂としての私」とふれ合おうとさえもしなかったのだから・・・

 

すべては「予測できた必然」なのである。

つまり、それは当時の私にとっては「既知の未来」だったのである。

すべては、彼らには見えない「私」が仕かけた演技を通してのメッセージだったのだから。

 

それは同時に、盗人根性で私につきまとう妖怪を離れさせていくための私の意図的な演技でもある。

 

人間としての私の言動(演技)に幻惑されたのだな。

その後ろにいる「本当の私の想い」を感じ取ることができなかったのだな・・・

 

絶対にわからなかったことだろうが、それも師としての私なりの「捨て身で全てを意図的にさらけ出した表現による教え」だったのだ。

もちろん、そのような意図は絶対にわからないようにしているのだが・・・

 

愛とは、ほのかに漂(ただよ)う香りのようなものであるべきだ。

これ見よがしにスプレーで吹き付けるようなものじゃない。

私はいつもそう思っている。

 

2019年12月、ここからが新たなスタートだよ。

初めての方は、まずは「ノーコンタクト・セッション(「ヘッドセンターの直接伝達」と「純粋意識の直接伝達」)」から参加して欲しい。

 

自己意識ヘッドセンターも含む)の目覚め」と「純粋意識目覚め」・・・

この両者のバランスが大切だ。

 

悟りとは、自己意識純粋意識とのふれ合いなしには起こり得ないのだから・・・

 

しかし、両方への参加が難しいのなら、まずはしばらく「ヘッドセンターの直接伝達」に参加するといい。

(セッション・メニューの改定もなされているらしい。)

何事も基礎が大切だ。

 

オリンピックでの金メダルのことを考えるより先に、まずは地区予選で勝ち上がることを考えなさい。

(他人の金メダルにぶら下がっている間抜けな宗教家やスピリチュアル教師のようには、絶対になってはいけないよ。借り物の知識だけが豊富な彼らは、自己の眠りの極地にいる。)

 

だからあなた方は、少しづつ着実に目覚めていこう。

そうしながら「あなた」と「私」とのふれあいをも深めていこう。

 

師と弟子であれ、教師と生徒であれ、そこに人間同士の信頼がなければ、大切なものは育たない。

 

私たちは機械じゃない。

人間なのだ。

 

だから、ゆっくりと温かみのあるものを育てていこう。

 

「あなた」と「本当のあなた」との愛と信頼。

「あなた」と「私」との愛と信頼。

この二つは異なるものではないのだから・・・

 

「私」と「本当のあなた」は、永遠に同じ場所にい続けるだから・・・

 

やがていつの日か、お会いすることがあるかもしれない。

 

互いの「内なる沈黙」に心の耳を傾け、互いに何も語ることがない・・・

そこには愛だけが流れている。

そんな出会いも素敵だね。

 

関連記事

  1. 「純粋意識」と「内なる静寂」の違い

  2. 「真なる自己の目覚め」の直接伝達について

  3. 悟りに至るまでの全過程【2019会員専用記事】

  4. 私の同居人 ♪

  5. 「目覚め」と「悟り」~「意識としてのあなた」の進化~

  6. 明日だね。

  7. 意識の対象物

  8. 悟りという病 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天使の集い

作曲・編曲・演奏・打ち込み:木幡 等

おすすめの記事




人気のある記事:BEST3



言葉による伝達 ノーコンタクト
  1. 2019.12.5

    チャオ♪
  2. 2019.12.2

    明日だね。
  3. 2019.11.28

    想念