「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「純粋意識の直接伝達 2020.09.03」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.9.6、13:21に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、5名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

当記事の一般公開に伴い、参加者様からいただきましたコメントに対しての「言葉による伝達(木幡からのアドバイス)」は削除させていただきました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

10月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 9月 03日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    繊細さと強さが共存しているエネルギーがヘッドセンター全体に濃密なる感覚として共鳴していました。

    今の私にはヘッドセンターと純粋意識は切っても切れない関係にあると感じました。

    大変貴重な伝達をしていただきまして、誠にありがとうございました。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 9月 04日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    先日の「ヘッドセンターの直接伝達」ではコメントできず、すみませんでした。
    クラウンチャクラから降りそそぐエネルギーを感じながらウトウトしてしまいました。

    今回の「純粋意識の直接伝達」では久々に意識がハッキリとしており、ヘッドセンターやチャクラに流れるエネルギーを感じながら心地よく過ごさせて頂きました。
    ここ最近は伝達中に睡魔との戦いになってしまう事が続いておりましたので(笑)とても嬉しく感じてしまいました。

    木幡先生、皆様、いつもありがとうございます。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 9月 04日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございます。

    今回の伝達では、頭部内を濃密なエネルギーがゆっくり渦を巻き、雑念を追い払っていきました。
    その後、荘厳で慈愛に溢れた光が御来光の様に頭上に現れ、その黄金の光に満たされると何とも言えない安らいだ心地になりました。(感覚として龍神と大日如来に見えた様な…)

    これまでの「純粋意識」は清々しく流れていく様でしたが、今回はとても充実していて重厚感がありました。

    一夜明けてからも、頭部に充実感があり変容を感じるので、今日はできるだけ静かに過ごそうと思います。

    木幡先生、素晴らしい伝達をありがとうございました。
    伝達を共有している皆様もありがとうございます。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 04日

    木幡等先生

    いつも誠にお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    いつもながら、癒(い)えるという感覚が非常に強いです。
    普段は純白、もしくはまばゆい光として純粋意識を感じるのですが、今回は黄金色として初めて感じました。

    特に前半は炎のようなイメージがあり、初感覚でした。

    後半は静けさと穏やかさに包まれました。

    皆さまとともに、ありがとうございます。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 05日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    前回は 通信機器の不具合でコメントできず 失礼致しました。

    先生の記事にもありますように 「想念」と「観照者」が同じ部屋に居ますので 巻き込まれて四苦八苦しています。
    意識を向ける方向を外側ではなく「気づいている意識」に向けるようにしていますが・・

    ありがとうございました。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 9月 05日

    今回はI. D. 様から以下のコメントをいただきました。

    >いつもながら、癒(い)えるという感覚が非常に強いです。

    そこで、教えていただきたいのです。
    今月期におきましても「純粋意識の直接伝達」と「高次のハートの直接伝達」をお受けになられている方々に・・・

    「癒し」や「浄化」などを含めた「ヒーリング効果」において、「純粋意識の直接伝達」と「高次のハートの直接伝達」とを比較すると、受け手であられるあなたにとってはどのような違いがございますか?

      • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
      • 2020年 9月 05日

      木幡先生

      私にとって
      「純粋意識」では私の中をエネルギーが流れて浄められたり、エネルギーに満たされる様に癒されます。
      未熟なためかもしれませんが、自分というものが意識できる感じです。
      エネルギーがこちらに来る動きを感じます。
      主に上から頭部に流れるようです。

      「高次のハート」では私自身が高次のハートに溶け込んで、全てが受け入れられ一体化した様に癒されます。
      この時は外からまるごと包み込まれる感覚で、その中に私が溶けているので、自分の境界が曖昧です。
      頭部だけでなく精神や肉体も包まれる感じです。

      お役に立てれば幸いです。
      コメントへのご指導もありがとうございます。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 06日

    木幡等先生 またみなさま

    いつも誠にお世話になります。
    私なりにお答えしてみます。

    「純粋意識の直接伝達」は純粋意識の方からこちら側へのダイレクトな接触を感じますが、「高次のハートの直接伝達」の場合には、直接な接触というものは全くなく、あちら側から強烈に呼ばれるという印象です。
    重点的にどのような領域に癒し、また浄化作用が起きるようになっているのか?

    「純粋意識の直接伝達」は肉体、精神から沁みわたってきます、「高次のハートの直接伝達」は魂から揺さぶられる様子。
    ただし、どうしても肉体や精神に意識を向けやすいがためにか、「高次のハートの直接伝達」の魂への働きかけの実感がまるでない場合があります。

    顕在意識、潜在意識、そして更にその背後に神意識、もしくは魂意識のようなものがあるとすれば、「純粋意識の直接伝達」は顕在意識から潜在意識方向に効くようでもありますし、「高次のハートの直接伝達」の浄化作用についてみつめてみると神意識、もしくは魂意識から潜在意識、顕在意識へとその効果を現すのではないかと考察します。

    また、ここで述べました神意識や魂意識というものは真我というほうがふさわしいかもしれませんが、いわゆる自己意識(観照意識)よりもさらに意識の根源寄りの非顕現の世界にあるが故に、わかりにくいのかもしれません。

    シンプルに現すと、この世のわたしが癒される「純粋意識の直接伝達」、あの世のわたしが浄められる「高次のハートの直接伝達」ではないかと、現在感じております。
    ただし、これは癒し、浄化に限っての話です。
    「高次のハートの直接伝達」のその全体において何が起こっているのかについては、うまく表すことができません。
    様々な意味において導かれている、その中に癒しや浄化が起きている、そのようなところでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP