「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「純粋意識の直接伝達 2020.07.23」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.7.26、17:37に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

新たなコメントへの「言葉による伝達」を掲載いたしました。

当記事の一般公開に伴い、一部の文章を非公開または削除させていただきました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

8月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 23日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    優しくまろやかな感じのエネルギーを感じさせていただきました。

    ヘッドセンターにいると上流からエネルギーがゆるゆると流れてくるといった感じがしました。

    終了後はヘッドセンターにエネルギーが帯電しているような感じです。

    とても強いヘッドセンターの感覚を味わいつつ、先生に感謝させて頂きました。

    本日も誠にありがとうございました。

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 7月 24日

    木幡さん

    今回も純粋意識の直接伝達ありがとうございました。

    今回は伝達時間30分前より座っておりました。
    自己の中心感覚を確認しながら伝達時間を迎えました。

    すぐにヘッドセンターの感覚が強くなり、その広がりを感じてから横になりました。

    脳内でエネルギー的に強くなり、電圧が高くなる感じになりました。
    その感覚が薄くなることなく、明け渡しを進めておりました。

    1時間ほど明け渡していましたが、起き上がった瞬間のヘッドセンターの感覚が強くはっきりしているのを確認できました。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 24日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございます。

    「純粋意識」は優しく流れる滝か雨のように降り注いで、頭の中を満たすと私の中の隅々まで行き渡り、潤し洗い流していきました。
    途中まで認識していましたが、流れに飲み込まれるように意識が途切れて、気が付くと1時間が過ぎていました。

    それから今朝までもヘッドセンターはプルプル(と言うかクルクル?)と微細に振動していて、心地よい眠気がします。
    眠いのは体調や疲れがあるからかもしれませんが…。
    仕事に行く時間までは静かに過ごそうと思います。
    優しく美しい伝達をありがとうございました。

    木幡先生と皆様に優しく穏やかな時間がありますように。
    次回もよろしくお願い致します。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 24日

    師匠

    ありがとうございました。

    ヘッドセンターへの強い感覚にゆだねたまま座り、心身ともにしんと静まった中で一時間程度が経過しました。
    このところ、身体が疲労しておりましたので、そちらもすっきりでした。

    やはり伝達中は、普段よりもヘッドセンターの感覚も内なる音もより鮮明になります。

    以前よりは、普段の生活の中で、伝達のエネルギーを維持できるようにはなってはきました。
    しかし、まだまだです。

    伝達中に気持ちよくなってぐっすり寝て良かった!だけではなくて、普段の生活がもっと本来の意味で瞑想的になるよう努力いたします。

    また、最近は以前より、あまり眠気がなくなってきており、4時間程度で目覚めます。
    直接伝達の効果と、またそれにより想念が減ったせいかと思っています。
    ただ心情的にもっと寝なきゃ、という思い込みが強く、無理して眠ってはいます。

    それから、今回、背筋をきちんと伸ばして座ることの大切さが何となくわかり、掴(つか)めました。
    今までも理解していたつもりでしたが。
    次回に生かしたいと思います。

    また来週もお願いいたします。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 24日

    木幡等先生

    いつもお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    ふと伝達前に、先生がいつも命懸けで伝えて下さっているのだから、こちらもそのような、最大限の心づもりで臨もうと思いました。
    今までが、そうでなかったというわけではありませんが、あらためて。

    ただ、無垢に、寛いでいればいい、そのようにも思いつつ、最大限に集中していながらも可能な限り寛いでいる、
    言葉にするならばそのような状態をでき得る限り追及して伝達を迎えました。

    力みは不要だけれども、主軸は不動であるに越したことはない。
    いやむしろ不動でなくては、あっという間に想念にもってゆかれてしまう。

    この世界から可能な限り、意識の根源へと還る明け渡しの姿勢をとりつつ、この世界にいることから始まる伝達に起因する変容に無意識であることを自らに許さない。

    ややこしい話かもしれませんが、そのような中で、非常に格調の高い伝達を受けることができた印象が強いです。
    翌日の目覚めがとてもすっきりと、意識もくっきりと明晰です。

    愛物語の登場人物の一人として、豊かに楽しく日々、日常も送ることができています。

    誠に誠に皆さまとともに、いつもありがとうございます。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 25日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    前回は 自己認識がきちんと出来ないまま 中途半端なコメントとなってしまいました。
    「引き込み」に関しては自分勝手な解釈をしていたようです。

    また 私の体調までも お気遣いいただき ありがとうございました。
    おかげ様で かなり落ち着きました。
    自分では 大したことないように思っていましたが やはりストレスだったようです。

    自身の状態を的確に把握するのは 本当に難しい。
    また 普段日常的に いかに無意識のうちに きちんと意味を把握しないままいろいろな言葉を発しているかを 思い知りました。
    このような事に 常に気付きを向ける事は この相対界で生きていくのにも とても必要な事ではないかと思いました。

    ありがとうございました。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 25日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    一昨日はスカイプによる個人セッションをありがとうございました。
    まさかお受けいただけるとは思いもよりませんでした。

    私は最後のスカイプ・セッションと覚悟しておりました。
    先生のお話を一生懸命お伺いした後、直接、お詫びと感謝を述べて、お別れをしようと思っていました。

    しかし先生は、そんな私の思いを遥かに越えて、尊いところから私を叱り、語り続けてくださいました。
    私は驚き、感謝しつつも、先生はなぜこんなにも私を受け入れてくださるのだろう、と不思議でした。
    先生は、口調は激しかったり、穏やかだったり、時には笑みを浮かべたり。
    でも優しいような悲しいような、どこにもいないような、複雑な表情をしていました。

    その後12時間眠りました。
    「純粋意識の直接伝達」のお時間は、目覚まし時計で目が覚め、座ってはみたもののほぼ眠っていて、18分後、再び横になりました。
    昨日も一日、寝たり起きたりしていました。
    スカイプ・セッションの後、こんなに眠っていたのは今回が初めてかもしれません。

    私はいつも人が怖かったです。
    先生がよく仰るように、私は人の話を聞けません。
    聞いたら、人を受け入れたら、自分が破壊されると思っていました。
    私はダメな人間だから、死ななくてはいけないとずっと思っていました。
    それで私は、ダメな私を守り、ごまかし、必死で隠してきました。
    外から見れば、すべて丸見えなのですけれど。

    でも、先生から、ありとあらゆるご指導と伝達をいただいて、人としての私も受け入れられている、赦されている、生きていてもいいんだ、と、今なんだか、深いところで感じ始めています。

    それは、私が一番望んできたことです。
    今までどの先生に教わっても叶えられませんでした。
    叶えられたようでいて、いつも蜃気楼でした。

    今朝、友達から届いていたLINEやメッセージを読んでみたら、同じ文章が今までと違って、とても親身に感じられました。

    そうして先生のサイトの文章を拝読すると、、、スカイプ・セッション等の時の先生を思い出してみると、、、すごく温かくて、優しい感じがいたします。

    これって何でしょう?
    この優しい感じを私はもっとわかりたいです。

    優しい感じのおかげで、私は諦めながら生きるのをやめて、頑張ることができるようになるかもしれません。

    先生、本当にありがとうございました。
    皆様、本当にありがとうございました。

    いっぱい迷惑かけましたし、これからもかけると思いますけれど、もしよろしければ、今後もどうか、ご指導をお願いいたします。

    いつもながら、自分のことばかりの長文ですみません。
    読んでいただきまして、誠にありがとうございました。

PAGE TOP