「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「純粋意識の直接伝達 2020.07.09」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.7.11、16:26に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、9名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

一般公開に伴い、木幡本人からの「言葉による伝達」を部分的に推敲いたしました。

「個別コメント」への返信におきましても、若干の加筆修正をいたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

8月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (31)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 09日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    伝達が始まると、前部ヘッドセンターにかなり強い感覚が生じていました。

    しかし寛(くつろ)ぎのエネルギーが強烈で、明晰な意識を保つことは簡単ではなかったのかもしれません。

    終了後は前部ヘッドセンターならびに後部ヘッドセンターに強いエネルギーの感覚があります。

    すごい伝達をしていただき、本当にありがとうございました。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >しかし寛(くつろ)ぎのエネルギーが強烈で、明晰な意識を保つことは簡単ではなかったのかもしれません。

      (睡眠不足や身体が疲れている時などは別といたしまして、)そのような場合は、首を垂直に立て、背筋を適度に伸ばすと、明晰な意識を保ちやすくなります。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡先生

    昨晩の「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    伝達直前に、昔に埋めて忘れてた感情の落とし穴に落ち、時間になって座っても感情の嵐で何も分からない状態でしたが、そんな中でも真っ白な天使のような光が上から降りてきて、本当にホッとしました。
    光に包まれ、なだめられ、落ち着いてくると、もうどこかに帰りたいとぼんやり思いました。

    一夜明けての今日、落ちた感情の落とし穴を確認すると結構深いので、どう修復するか途方に暮れるのですが、気持ちは落ち着いており、昨日が伝達の日で本当に良かったと先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

    次の伝達では落ち着いて臨めるように整えたいと思います。

    木幡先生をはじめ、一緒に探求をしている皆様にも穏やかな光がありますように。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >一夜明けての今日、落ちた感情の落とし穴を確認すると結構深いので、どう修復するか途方に暮れるのですが、気持ちは落ち着いており、昨日が伝達の日で本当に良かったと先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

      あなたがそれを修復する必要はない。
      あなた(自己)がそれを修復することはできない。

      (最も高次の力や知恵を備えた)純粋意識だけが、それを修復することができる。
      あなたがその純粋意識に明け渡していれば、必要なものは純粋意識が自ずと修復してくれる。

      >一夜明けての今日、落ちた感情の落とし穴を確認すると結構深いので、どう修復するか途方に暮れるのですが、気持ちは落ち着いており、昨日が伝達の日で本当に良かったと先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

      伝達(『言葉による伝達』と『直接伝達』)には関係のない雑務に追われてヘトヘトですが、男一匹木幡等(笑)気力を振り絞ってかんばっております。
      皆さんご清聴ありがとうございます。
      (選挙演説風に。できれば田中角栄的なイメージでお読みください(笑))

        • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
        • 2020年 7月 10日

        木幡先生

        お忙しい中コメントありがとうございます。

        先生のおっしゃる通り、私は放置しているのに、時間が経つにつれて落とし穴が修復されていっています。
        まるで心に自然治癒力が働いているようです。

        それが純粋意識の恵みなのですね。
        すごく不思議で有り難いです。

        先生の奮闘を応援するしかできませんが、上手くいくことを祈っております。
        ヒーリングマスター グレイスちゃんに先生の癒しをお願いしたいと思います。(=^ェ^=)

          • 木幡 等 Hitoshi Kowata
          • 2020年 7月 11日

          >先生のおっしゃる通り、私は放置しているのに、時間が経つにつれて落とし穴が修復されていっています。
          >まるで心に自然治癒力が働いているようです。
          >それが純粋意識の恵みなのですね。
          >すごく不思議で有り難いです。

          いつも私よりも上手にお伝えしてくださいますね。
          他の読者様方のご理解の向上のためにも、とても助かります。
          ありがとうございます。

          そうなのです。

          【 純粋意識こそが、真の自然治癒力の本質なのです。】

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    伝達中、鼻の奥の辺りの後頭部に強いエネルギーを感じました。
    翌日の朝もその感覚が続いておりました。

    前回の(ヘッドセンターの直接伝達・参加者の声)にてコメントをくださりありがとうございました。
    大変興味深く読ませて頂きました。

    参照記事 :『「ヘッドセンターの直接伝達 2020.07.07」:「参加者の声」と「言葉による伝達」』
    https://kowata0.com/direct-transmission-with-no-contact-head-center-20200707

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >前回の(ヘッドセンターの直接伝達・参加者の声)にてコメントをくださりありがとうございました。
      大変興味深く読ませて頂きました。

      忙しすぎて(深いサマーディに入る機会がなかったために)気がつかなかったのですが、どうやら、また私のエネルギー状態が変容していたようです。
      今もあの感じがずっとあるからです(笑)

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡先生

    純粋意識の直接伝達、ありがとうございました。

    昨日は、直前まで雑用していて、少しすこし落ち着かない状態で準備に入りました。
    それでも15分前には自分の部屋で受け取る準備をしました。

    昨日は、強いというより柔らかなエネルギーを初めは前頭部全体に感じ、次に胸のあたり全体に感じました。
    それが、そのうち体全体に広がっていたような感じでした。

    いつも感じ方が違いますが、その時の自分の状態もあるのかと思いました。

    かなりの不眠症なのですが、改善されてきてます。

    いつもありがとうございます。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >昨日は、強いというより柔らかなエネルギーを初めは前頭部全体に感じ、次に胸のあたり全体に感じました。

      その通りです。
      純粋意識のエネルギーは強いというよりは柔らかです。

      ですから、もっとリラックスしてお受けになられたら、前頭部のみならず、頭部全体で感じられるようになってきますよ。
      その時は、柔らかで、もっと軽やかなものとして・・・

      とても良い状態だと思います。

      >いつも感じ方が違いますが、その時の自分の状態もあるのかと思いました。

      お受けになられる回数が増えていけば、感じ方の違い(差異すなわち属性)だけでなく、毎回変わらない感じの部分(共通点すなわち本質)がわかるようになってきます。

      ですから、今は、いつも感じ方が違っていても(厳密にはいつも感じ方が違っているように思えても、)それで良いのです (^^♪

      >かなりの不眠症なのですが、改善されてきてます。

      それは良いことです (^^♪
      ニャンコ大先生の真骨頂であられる『スピリチュアル・ヒーリング』の効果だニャー (=^・^=)

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡等先生

    いつもお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    伝達直前に周囲の空気感が変化し、集中した先生の気迫を私なりに感じました。
    そして、彼方からやってくるその力にただひたすらに明け渡していました。
    頭頂部に別次元の光の波がわき起こる様子です。

    自然と発生する想念にからめとられない、その触手が届かない場所に純粋意識は届き、そこから顕在意識、潜在意識を浄めてゆくように感じます。

    なにもせずに寛いでいればよい貴重なひと時。
    日常でも以前であれば、例えば他者から「ぐさっ」とくる言葉、エネルギーを浴びせられたとしても、興味深いもので、「ぐさっ」の「ぐ・・・」まではくるのですが、「さっ」まではこないのです。
    「ぐ・・・」の一瞬の不快な体験を避けることはできないのですが、「さっ」と突き刺さる前にその痛みや苦を味わうはずの体験者が消えます。
    ですので、瞑想時だけではなく、日常的にも爽やかなサマーディに浴している感覚が強まっています。

    皆さまと共に、いつも誠にありがとうございます。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >自然と発生する想念にからめとられない、その触手が届かない場所に純粋意識は届き、そこから顕在意識、潜在意識を浄めてゆくように感じます。

      その通りです。
      そこが『観照者としてのあなた』がいる場所です。
      そこに居続けていれば、やがてはそこに純粋意識が充満し、想念をはじき飛ばすほどのバリアーとなり、観照者としてのあなたを癒し育み、さらには引き込み期が始まっていくことでしょう。
      つまり、あなたはもう、そこに居るだけでいいのです。
      そこに居るだけがいいのです。

      >日常でも以前であれば、例えば他者から「ぐさっ」とくる言葉、エネルギーを浴びせられたとしても、興味深いもので、「ぐさっ」の「ぐ・・・」まではくるのですが、「さっ」まではこないのです。
      >「ぐ・・・」の一瞬の不快な体験を避けることはできないのですが、「さっ」と突き刺さる前にその痛みや苦を味わうはずの体験者が消えます。

      これぞまさに、I. D. 節炸裂という感じですな・・・ (^^♪

      つまり、不快の感覚や感情は生じるが、それがすぐに手放されていくということですよね。
      不快の感覚や感情はあるが、それに巻き込まれる行為者がいなくなるというね・・・
      ラマナ・マハルシやプンジャジ、ニサルガダッタ・マハラジなどが言うところの、「(それに巻き込まれる)行為者など存在しない」みたいなね・・・

      そのような体験に基づく理解があると、ご自身の確かな変容というものを感じますし、正しい方向へ進んでいるという確信も生じてきますよね。

      なので、とても良い状態だニャー (=^・^=)

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    昨日は、火曜日の「ヘッドセンターの直接伝達」の続きから始まりました。

    開始時間になると、ヘッドセンターの強いエネルギーを感じながら、穏やかに安らぎました。
    その後すぐに、とても明るく軽いエネルギーが、ものすごい勢いで降り注ぎ始めました。

    そのエネルギーはあまりにも美しく、神々しく、それはこの世にないものでした。

    流れ込みの強い勢いに気を失わないよう、私は流れ込むエネルギーに明け渡し続けました。

    やがて、急に意識が広がった感じがしました。
    広々として、遮るものが何もなくなりました。

    それで、私は今まで閉じ込められていたと気がつきました。

    今回の「純粋意識の直接伝達」は、かつてない神聖さでした。
    誠にありがとうございました。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >昨日は、火曜日の「ヘッドセンターの直接伝達」の続きから始まりました。

      火曜日の『ヘッドセンターの直接伝達』の時から”何が続いていたのか?”を書いていただけると、読者様方や私にも、少しは意味が分かりやすくなるので、次回からはそのように「より丁寧なコミュニケーション」を心がけてみてください (^^♪

      これは、あなたに関してという意味ではなく、一般論としてですが、
      「人とのコミュニケーションさえもまともに取れない人が、繊細な高次のエネルギーとの親密なコミュニケーションをとることなどできるはずがない」のです。
      つまり、「コミュニケーション能力の低いスピリチュアル教師は、まぎれもないニセモノである」といっても過言ではありません(笑)

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡さん

    いつもお世話になります。
    今回もありがとうございました。

    昨日は、開始時間前から座っておりました。
    引き込みの状態で受け取らさせていただきました。
    気がつくと時間が経っており、しばらく横になりながら引き込みに明け渡していました。

    ありがとうございます。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      さきほどダイアローグ・セッションでお伝えしましたように、引き込みを促進させるため、明け渡しの質を高めるための『くつろぎの工夫』をされながら、次回はお受けになられてみてください。

      実験的になさってもかまいません。
      そこから成功や失敗の体験を重ねていくことで、『くつろぎの工夫』における理解というものも深まってきますから・・・

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    後頭部に強いエネルギーが流れこみ しばらくすると下降していき 腹部が全体的に暖かくなりました。

    今日は 早朝覚醒(文字通り朝早く目が覚めるの意味)したのですが 起きる直前に身体はまだ完全に眠っているのにもかかわらず 明晰な意識を保っているのです。
    これも 伝達の影響ですね。
    必殺技を通り越して 超越技です。(笑)

    新着記事 大変興味深く拝読しました。
    ありがとうございました。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      >今日は 早朝覚醒(文字通り朝早く目が覚めるの意味)したのですが 起きる直前に身体はまだ完全に眠っているのにもかかわらず 明晰な意識を保っているのです。

      一般的に見て、男性は集中のエネルギーが優勢で、女性はくつろぎのエネルギーが優勢であります。
      ですから、女性は「引き込み」が生じていると、どうしても意識がボンヤリとしがちです。
      ですので、現時点でのあなたは、明晰な意識の維持を心がけていてください。
      そのためには、「堅固なヘッドセンター」を育てていくことも大切であります。

      もちろん、あなたの場合は、くつろぎのエネルギーが優勢な「純粋意識の直接伝達」や「ハートセンターの直接伝達」の方が受けとりやすく、なおかつ心地良いでしょうが、むしろ苦手とする集中エネルギーの方を高めていかれることで、「集中とくつろぎの最適なバランスをとること」を現時点での主要テーマにされるとよろしいかと思います。

      そのような意味におきまして、今回の伝達の翌朝から、明晰な意識を保たれていたということは、とても良いことだと思いマウス。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 10日

    【I. H. 様へ】
    とあるwebデザイナーさんに相談してみたところ、サイトの不具合においての改善策において、いくつかわかりました。

    ・(そもそもド素人である私の手作りサイトであったがゆえ、)SEO自体がしっかり組まれていないので、表示速度よりもSEO的なマイナス点による影響が大きいかもしれないとということ。

    ・その基礎的な部分の改善において、予算的には1サイト55,000円が下限、両方であれば110,000円はかかるとのこと。

    ・そのSEOにおいて致命的となっている、h1タグのコード修正までかけると+60,000円ぐらいになるとのこと。

    ・つまり最低17万円は必要になるという計算になります。

    ・それらを施せば、確実に改善されるとのこと。

    基礎的な部分というのが、どの程度のSEO対策なのかはわかりませんが、上記の内容や金額等を照らし合わせて、なにかご意見をいただけるとありがたいです。

    また、「安かろう悪かろう」では意味がないので、それなりの経費がかかることはかまいませんが、下限で17万円ですので、もっとかかる場合があるわけですよね。
    それらを踏まえて、ご意見をいただけませんか?

      • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
      • 2020年 7月 10日

      師匠、お世話になります。

      たしかに2つサイトがあるので、見積上は2倍の作業費にされちゃいますね。
      それを考慮に入れて、作業費としては適正の範囲かな、といった感じです。
      (もちろんもっと安くやる方もいるでしょうか。)

      費用対効果(今回の場合はスピードの改善とSEO対策によってアクセス数の増加)がどれ程出るかは解らないので、ある種、賭けに感じられますよね。

      ただ現在、<SEO対策がされていない>のであれば、長い目で見て、ある程度の効果は期待できるとは思います。
      h1タグ対策もされた方がいいと思います。

      例えば、「悟り」と検索した、悩み多き探求者が、木幡等様のサイトまで早くスムーズに辿り着けるよう、ネット上の道を整備しなければなりません。
      無料部分だけでもこれだけの本物の良質なコンテンツを量産されているので、全国の探求者の目に是非、効率的に届いて欲しいと思います。

      ・そのWebデザイナーさんに作業費の上限は教えて頂けないのでしょうか?
      17万以上かかる場合、最大どの程度なのか。
      もしくは、総額17万程度でお願いしたいのですが、というお願いの仕方ができそうでしょうか?
      (どんな作業でも、値引き交渉前提で見積提示すると思うので、ある程度の礼を示した上での金額交渉は可能だとは思います。)

      ・また適正価格を把握するために、相見積を別のWebデザイナーさんに相談してみたらいかがでしょうか。

      ~以下は必要がなければ破棄してください~

      それから実は私も表示速度にはそれ程の問題があるように思えません。
      速いに越したことはないですが。

      どちらかというと、SEO対策のために、サイトのページの階層(ディレクトリ)も含めて総合的に整備する必要は感じます。
      このあたり、Webデザイナーさんは何か言っておりませんでしょうか。

      また、今後のため、広く皆様に忌憚なき客観的なご意見を求めたらどうでしょうか。

      本サイトのコンテンツ(内容)が、探求者に進化をもたらす素晴らしき内容なのは、勿論疑いなき事実です。
      そのメッセージが、簡潔で、的確で、効果的に、読み手まで届くWebページ構成になっているか、という部分でです。

      もし不要な部分があれば削除ください。
      宜しくお願い致します。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 10日

    【I. H. 様をはじめ参加者様方へ】
    ありがとう (^^♪

    しかし、伝達とは関係のない雑務ばかりに追われ続けて頭がパンクしそうだ・・・
    しかし、ここは気力を振り絞って、一つ一つ解決していかねば・・・

    【I. H. 様へ】
    お仕事中にすみません。
    真摯にご対応いただき、誠にありがとうございます。
    皆様に助けていただいてばかりで、男としては情けないです・・・

    >どちらかというと、SEO対策のために、サイトのページの階層(ディレクトリ)も含めて総合的に整備する必要は感じます。
    >このあたり、Webデザイナーさんは何か言っておりませんでしょうか。

    サイトのページの階層(ディレクトリ)等につきましての言及はございませんでした。

    >(どんな作業でも、値引き交渉前提で見積提示すると思うので、ある程度の礼を示した上での金額交渉は可能だとは思います。)

    なるほど、そういうものなのですね。
    なにせ私は、世間知らずの坊ちゃんですから(笑)
    ある種の様々な修羅場は、誰よりもくぐってきていますが・・・

    >そのメッセージが、簡潔で、的確で、効果的に、読み手まで届くWebページ構成になっているか、という部分でです。

    ここで仰られている「webページ構成」とは、記事の階層(ディレクトリ)的な構成のことではなく、文章の内容的な構成という意味でしょうか?
    私は文章でのやりとりというものがとても苦手なものですから、文脈を汲みとることのできていない的外れな質問になっていたら、すみません。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    師匠。

    >>>ここで仰られている「webページ構成」とは、記事の階層(ディレクトリ)的な構成のことではなく、文章の内容的な構成という意味でしょうか?

    いえいえいえいえ、文章そのものの内容構成は何も問題などありませぬ。
    そんな罰あたりなこと言う訳がありません。
    いつも素晴らしい珠玉の「言葉による伝達」を本当に本当にありがとうございます!
    こちらこそ説明が下手で申し訳ございません。

    ディレクトリ階層のことです。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      こちらこそ、ごめんなさい。
      当然のことですが、皮肉のつもりではございません (^^♪

      (話の流れからアントニオ猪木の話となる(笑):一般公開時において削除いたしました。)

      話を戻しますが、

      >・また適正価格を把握するために、相見積を別のWebデザイナーさんに相談してみたらいかがでしょうか。

      やはり、そのような手続きも必要かもしれませんね。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 10日

    (一般公開時において削除いたしました。)

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    師匠

    猪木は凄いですよね。ストロングスタイルですね笑
    少なくとも私生活はガチンコでしたから。
    興行として時代を創ったわけですし。

    一番はじめにかの有名な、1,2,3、ダー、をやったとき、会場はとても白けているんです。
    なんだこれは、みたいな。
    客もみんな少し馬鹿にしてる。
    あれ、普通の人だったらあれでやめちゃうとおもいます。

    けど猪木はやり続けるんですね。
    今では、1,2,3、ダー、があればなんとかなる笑
    会場全体がとても盛り上がるし、団結できる。

    猪木のエピソードで好きなのが、橋本真也の通夜に間に合わなくて遅れていって、
    骨壺向かって、元気ですか!!!って叫んだって話です。
    死んでるんですから元気なはずもないのですが、なんか泣ける。
    禅の公案ぽくもある。

    私も話がそれました。

    見積が無料ならば、どんどん聞いた方がいいと思います。
    適正価格が把握できますし、その中でサイトの改善案も浮かび上がってきますし。

      • ニャンコ大先生
      • 2020年 7月 10日

      ありがとう。
      コメントが来たら、すぐに書くのがクセ(すぐに書かないと、ファーストインプレッションが失われてしまうため)なので、返信を急かしたみたいで、ごめんね。

      >猪木のエピソードで好きなのが、橋本真也の通夜に間に合わなくて遅れていって、
      >骨壺向かって、元気ですか!!!って叫んだって話です。

      (大笑い)
      かりに作り話だとしても、よくできている。

      確かに、その方が切なさが真に迫ってもくるし、一次元上の賢さや優しさのような、禅の公案ぽさもある。

      >見積が無料ならば、どんどん聞いた方がいいと思います。
      >適正価格が把握できますし、その中でサイトの改善案も浮かび上がってきますし。

      時間を食うというデメリットはあるが、その他の改善案の可能性というメリットもあるわけですね。

      ありがとう。

      それではみなさん、最後にご一緒に、

      「イチッ,ニッ,サンッ・・・」

      「ニャー! (=^・^=)」

      やっぱ、バカだな俺は・・・ _| ̄|○

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 10日

    お世話になります。

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。

    直前に非常に集中して頭脳を使う仕事が入ってしまった為、少しマインドが落ち着かないような、ざわざわしたような状態で時間を迎えました。
    そういったコンディションの際は、やはり想念の嵐が襲います。

    いつもであれば、30分前に座り軽くストレッチし、師への帰依と、皆様への友情にお祈りする訳ですが、今回はそれができませんでした。
    その動作が「自力」を落とし、「他力」に変わるスイッチとなっているのですが・・・

    今回は、ただただ、ヘッドセンターの感覚に留まり、想念と同一化しないように気を付けました。
    そこについては大丈夫でした。

    しかし、いつものような深いサマーディには至れずでした。

    反省点を次回に生かしたいと思います。

    ・伝達を受け取るにあたり、コンディションを整えること。
    やはり心身ともに荒い状態だと純粋で繊細なものを感知しにくい。

    ・それから、もっとヘッドセンターの強度を向上する必要があります。

    ただ、個人の体感はさておき、伝達自体は都度深く深く浸透しているのを感じておりますので、それも含め、ゆだねています。

    時間がかなり過ぎてから伝達の心地よい余波を感じながら、深い瞑想をしました。

    本日も良い一日でした。

    また来週もお願い致します。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 10日

      コメント欄でたくさんご相談いただいたので、ご感想コメントがまだだったことを忘れていました(笑)

      >直前に非常に集中して頭脳を使う仕事が入ってしまった為、少しマインドが落ち着かないような、ざわざわしたような状態で時間を迎えました。

      お礼に、あえて厳しくいきます。
      もちろん、それは私なりの親心における父性的側面としての厳しさによるものです。

      もちろんこれは、あなただけに関してという意味ではなく、他の読者様方へのメッセージでもあります。

      「マインドが落ち着かない」
      ここで言うマインドとは、具体的には何を指しているのか?
      マインドとは、精神とか心とか思考的なものなど、とても広い範囲のことを指します。

      ですから「マインドが落ち着かない」という、この文脈からいくと、
      1.(思考活動における対象物としての、自然発生的にわき起こってくる)想念が活発(または多い)。
      2.(自然発生的にわき起こってくる想念の量に関わらず、)思考活動そのものがやめられない。
      3.(2と重なることではありますが、)思考者としての私や気づきとしての私そのものの在り方が落ち着いていない。
      等々・・・
      様々な意味合いがあるわけです。

      日本語で丁寧に表現していくと、上記のような様々な可能性があるにもかかわらず、マインドという玉虫色のあいまいな言葉を使うと、なんとなく通ってしまう。
      ま、私は文脈や人となりから汲みとっていくわけですが、しかし、これでは、あなたの中での正確な理解というものが曖昧になってしまう。
      理解があいまいだと、進歩が遅れる。

      マインドやエゴという言葉の定義を曖昧なままに、海外のスピリチュアル教師たちの本の翻訳において、【思考者以下の翻訳家たち】が多用してきたこと。
      さらに、それらの本から影響を受けた【思考者未満の指導者たち】が、玉虫色のマインドやエゴという言葉を自身のブログ上で乱発しているということ。
      このような負の連鎖がいつまで続くものやら・・・

      とにかく、玉虫色の曖昧な言葉を使うと、自身の理解がぼやけてしまう。

      私:「この料理の味、どう?」
      生徒:「超ヤバいっす!」
      みたいなね・・・(笑)

      ま、私も、外で食事をしながら飲んできて帰ってきたばかりなので、うまくたとえることができないけどね(笑)

      だから、私はなるべく、日本語を使って書いているのです。
      ハートという曖昧な言葉についても、なるべく正確に定義しようと思っているのです。

      酔ってはいませんが、お酒が入っているので、今は丁寧に書くことが億劫なので、過激に書きましたが、読者様方に真意を汲みとっていただければ幸いです。

      もちろん、いつものことながら、明日は推敲して、一般向けのソフトなものに書き替えます(すでに書き換えております)。

      もちろん、あなたが賢い方だというのは、わかっておりますよ。
      だからこそ、もう少し丁寧に言語化して欲しい。
      ご自身の理解を、さらに高めていくためにも・・・

        • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
        • 2020年 7月 11日

        確かに「マインド」って言葉を自分で使っていて、うまく意味が特定できていません。
        何かを言っているようで何も言っていません。
        笑えます。

        ありがとうございます!!

          • 木幡 等 Hitoshi Kowata
          • 2020年 7月 11日

          >何かを言っているようで何も言っていません。

          さすがです。
          理解が早くて、的を得ている。

          だが、わかっていないスピリチュアル教師がざらにいる。
          教える側がだよ。
          あまりにもひどい(自称)教師には、「わかっていないということをわかってて、そのような仕事を続けるのは、人を騙(だま)しているようなものだ!」「あなたはまだ学ぶべき側であり、人に教える資格がない」とまで言いますがね・・・
          しかし、承認欲求をエサにして生きている彼ら(彼女らは)は絶対にやめたくないらしい。
          それこそが「欲求の奴隷状態」であることにすら気づけずに・・・

          ここの参加者様方が彼ら(彼女ら)に引っかかることはないので、あえて名指しはしないが、とにかく、彼ら(彼女ら)は、定義が曖昧なままで以下のようなカタカナ語をやたらと多用する。
          エゴ、マインド、ハート、ビーイング、チャクラ、等々・・・
          定義ができていないということにおいては、悟り、目覚め、明け渡し、・・・などにおいても同様。
          (ま、私の場合は、セッション名を覚えやすくするためにカタカナ語を使ってしまうから、その辺の見分けは『定義の厳密さ』を目安にするしかないね。)

          しかし玉石混淆の探求者においては、圧倒的に「玉」よりも「石」たち、つまり彼ら(彼女ら)に引っかかる人が多いから、この現状を何とかしなければならないんだけどね・・・

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 10日

    連日にわたって、雑務ばかりに時間を取られてしまうというストレスで、顔にまで蕁麻疹(じんましん)が出てきたよ。

    父は「そういうストレスにも慣れていくようにしなさい。」などとアドバイスしてくれるが、「これは僕のマインド的には、超ヤバいっす!(笑)」※

    ※. 一つ上のコメント欄を参照ください。

PAGE TOP