「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「純粋意識の直接伝達 2020.06.18」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.6.22、0:35更新たしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、6名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載しました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「純粋意識の直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

純粋意識の直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「純粋意識の直接伝達」におきましては、くつろぎのエネルギー純粋意識の流入をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回の純粋意識の直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、会員専用記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

7月期の受付もいたしております。

関連記事一覧

コメント

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 6月 18日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」誠にありがとうございました。
     
    開始7分前に座ると、前部ヘッドセンターと後部ヘッドセンターにエネルギーが集中していて、頭の上部がより高いエネルギーとつながっているように感じました。

    開始時間が過ぎて数分後に、今度はヘッドセンターの中心から柔らかなエネルギーが生じてくるのが感じられました。

    後半になったあたりから、エネルギーの振動数が上がり、より繊細さが増したように感じられました。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県在住 / 今月より初参加
    • 2020年 6月 19日

    木幡先生

    純粋意識の直接伝達をありがとうございます。

    今回、伝達前に気の重い電話を受けたので上手く受け取れないかと思いましたが、すぐに白く輝く発泡したような光が天頂から注ぎ込まれました。
    自分がその状態を判断しようとすると受け取りにくくなったので、前回の先生のアドバイスを思い、受け取ることをお任せする事に専念したところ、自分がグラスになったように光で頭まで満ちていきました。

    胸や頭でクルクルと渦を巻いたので「調整されてる?」と考え始めたのをまた振り払ったりして・・・
    本当に、考えない事は難しいです。

    ですが、光で満ちている間はとても明るく穏やかで爽やかで、この状態が続けば自分はもっと自然体でいられるのかなと思いました。
    これを自分で引き寄せるには、まだまだ道は遠いのですが…。

    また来週も木幡先生と、伝達を受けている皆様と素晴らしい時間が過ごせますように。

      • 木幡 等
      • 2020年 6月 19日

      >本当に、考えない事は難しいです。

      『自然発生的に考えがわき起こるということ』と『意図的に考えるということ』との違いがわかるようになると、その問題は解決したも同然です。
      ”『自動的連想』と『意図的思考』との違いを理解すること”と言い換えても良いかもしれません。

      ※. 連想・・・ある想念から、それと関連のある想念が思い浮かんでくること。

      『2×2=?』と『12345+54321=?』とを暗算してみれば、その違いがわかるはずです。

      つまり、『2×2=?』と見せられると、あなたは考える気がなくとも『4』という数字を思い浮かべたのではないでしょうか?
      しかし、それは『意図的思考』として『あなたが考えた』わけではありません。
      『自動的連想』として記憶に基づいて『4』という数字が自然発生的にわき起こってきたのです。

      『あいうえ 』

      この場合は、『自動的連想』によって『お』という文字が自然発生的にわき起こってきたでしょう?
      あなたが自らの意思に基づいて意図的に考えようとして『お』を導き出したわけではないですよね?

      言い換えるなら『お』についてを考えまいとしても、
      『あいうえ 』
      と見せられると
      小学生以上の健全な人ならば、『お』を連想してしまいます。
      『お』という想念が”自然とわき起こってくる”はずなのです。

      余談にはなりますが、テレビのコマーシャルなどにおいて、売りたい商品のCM に好感度の高いタレントを出演させて、その商品やそのブランドの好感度を上げようとするイメージ戦略なども、人間における『自動的連想』の機能を利用したものでしょう。
      そのような企業とは、したたかなものです。
      読んで字の通り、企(たくら)む業(なりわい=仕事)と書きますからね(笑)

      このように『自然発生的に生じてしまう連想』というものはあなたのコントロール外のことであり、それを『私が考えるということ』と誤解しなければ問題ではありません。
      一方、『意図的思考』によって『(意図的に)考えること』は、その時々の必要性に応じて意図して行っていることですから、それも問題ではありません。

      人は『自動的連想』を『私が(意図的に)考えていること』と誤解してしまうから混乱してしまうのです。

      その違いをはっきりとわかるようになるためには、内的状態においてのそれなりのレベルでの自己観察と、その違いを感じるとることのできる感受性、その違いを見極めて理解することのできる知性が必要となります。
      簡単に言ってしまえば、ヘッドセンターがあると便利です。
      なぜなら、あなたがヘッドセンターの中心に留まることで、『あなたと想念(考え)との間に距離をとること』ができるようになります。
      そうすれば、自然発生的な連想というものは、(あなたの意図に関係なく)外部からやってくるものであるということが、はっきりとわかるようになることでしょう。

      寝不足なので、完成度の低いコメントになってしまい、申し訳ございません。
      改めて書き直させていただきます。

      後日、改めて書き直したものは以下の記事となります。

      参照記事 :『高次の瞑想のコツ~自動的連想と意図的思考~』
      https://kowata0.com/words/automatic-association-and-intentional-thinking

        • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県在住 / 今月より初参加
        • 2020年 6月 19日

        木幡先生

        とても分かりやすいご説明をありがとうございます!
        考える事が問題ではなく、意識しているかどうかが問題なのですね。
        そしてヘッドセンターがそこでも活躍するのですね。
        ヘッドセンターの開発の必要性が更に増しました!

        純粋意識の伝達だけでも、今までの感情の嵐や気分の落ち込みから早く解放されるようになりました。

        その上、ヘッドセンターがしっかりして思考も意識的になったら、どんな風に変わっていくのでしょうか?
        7月から「ヘッドセンターの直接伝達」も、どうぞよろしくお願い致します。

        貴重なお話をありがとうございました。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 6月 19日

    木幡等先生

    いつもお世話になります。
    昨日も「純粋意識の直接伝達」をありがとうございました。

    伝達が始まると、必要最低限の懸念事項などに関する思考もすっと消え失せてゆきました。
    この無思考、無想念状態にはなかなか普段到達することができないのですが、こういった状態に人の意識はなれるものなのだと改めて関心、驚嘆します。

    自己意識を遮(さえぎ)るものがなくなり、とてつもない広さと、自由な感覚が心地よく感じられました。

    感覚として純粋意識は肉体的には頭頂部から流入してくる様子ですが、その向かう先は自己意識の周辺に充満するように感じます。
    前に向かうというよりは、生きながらにして根源に引き寄せられる過程を体験させてもらえている印象です。

    その後、眉間と喉と肩周りに圧力を感じました。
    静かでうつくしい至福の中で過ごさせて頂きました、もちろん生徒の皆さまと共に。

    また、16日のヘッドセンターの直接伝達についてのコメントを書いていないのですが、実は開始2時間くらい前に少し横になろうと思って、そのまま寝落ちしてしまいました。
    先週のサイレンス・セッションの影響なのか、単に私がたるんでいただけなのか、「やってしまった」と思いながらもそれはそれで受け止めるしかないと思った次第です。

    この頃、知性も大切ですが、見性という言葉に大変引き付けられます。

    いつもありがとうございます。

    • O. S. / 50代 / 男性 / 神奈川県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 6月 19日

    木幡様

    今回も直感伝達ありがとうございました。

    会陰から頭頂まで貫くものが感じられると、すぐに引き込まれていました。
    頭の側頭まで圧がかかり、頭内に重量感があります。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 6月 19日

    木幡先生

    「純粋意識の直接伝達」ありがとうございました。

    昨日は 優しい精妙な伝達でした。
    首からお腹まで暖かくなり、両手掌や手指から暖かいものが流れ出し、両手が膨張しているようでした。

    前回の個別コメントありがとうございました。
    まだ 充分に咀嚼しきれていませんが 今後につなげたいと思います。

    理解するというより、突然降りてくる感じなのでしょうか。
    「自己意識」が揺らぐ感じというのは、何となく感覚的にわかるのですが・・・
    的外れなことを言っているようでしたら、またご指導よろしくお願い致します。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 6月 21日

    木幡先生

    いつもお世話になっております。

    伝達が始まってしばらくすると、ヘッドセンターに優しいエネルギーが降り注ぎました。
    それは身体を通って下へ抜けていきました。

    とても幸せな、あっという間の20分間でした。

    先生と皆様のおかげです。
    誠にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP