「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.09.08」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.9.10、22:35に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、6名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載し、さらに推敲いたしました。

当記事の一般公開に伴い、参加者様からいただきましたコメントに対しての「言葉による伝達(木幡からのアドバイス)」は削除させていただきました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

10月期のご予約を受け付けております。

関連記事一覧

コメント

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 9月 08日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    ヘッドセンターにて伝達エネルギーを感じておりました。

    はじめはヘッドセンターの中心にいる感覚なのですが、いつの間にか全身の中心にいるかのような拡大された感覚になっている事に気づかせていただきました。

    先日のダイアローグセッションといい、本当にありがとうございました。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 9月 09日

    木幡先生

    早めに帰宅できたので、しっかりと受け取りたい気持ちもあり、今回は何かしながらではなく姿勢を正し受け取りました。
    やはり静かに坐した方がヘッドセンターへの伝達による圧力がはっきりと感じられ、ヘッドセンターへの影響があるようです。

    後半になぜか「今ここ」というように天頂から真っ直ぐな光が感じられ、更に集中する事ができました。

    今朝は、頭の中がクリアになり芯(しん)が通って平穏な気持ちでおります。

    いつも「伝達」に救われています。

    木幡先生、ありがとうございます!

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 9月 09日

    師匠

    ヘッドセンターの直接伝達を拝受いたしました。
    ありがとうございました。

    今回も開始時間から身体が前後に揺れ始めました。
    前部ヘッドセンターにエネルギーのスタンプを押されるような、圧のある感触でした。
    (とはいえ皮膚感覚の外界からエネルギー感覚がくる、という訳ではなく、その感覚が内奥からやってくる感じです。)

    集中したまま、瞑想し、その後でぐっすり眠りました。

    ここ2カ月くらい、あまり眠らなくても不思議と元気な状態でしたが、睡眠時間が足りていない気がしてきました。
    なので、これからは良い睡眠を心がけようと思います。

    前回のコメントで「伝達の翌日を除くと、通常の強度になるのに1時間程度かかる」ですが、先輩方(K.KさんやI.Dさん)のコメントを参照いたします。
    この場をお借りして、感謝申し上げます。
    ありがとうございます。

    ・睡眠をよくとることと、朝、少し落ち着いて、K.Kさんの言われるとおり、意識をヘッドセンターに持っていくようにします。
    ・I.Dさんと師のコメントにあるとおり、あらためて、あらゆる想念との距離を念頭に置いてみます。

    師、お二人のみならず、この場、同志である皆様のコメントも含め、励みになっております。

    このような探求の場において、とりわけ暗中模索せずに済むというのは大変なショートカット(近道)です。

    また、このような、ほとんど易行(行いやすい修行という意において)ともいえる近道も、師の長年の修行や研鑽(けんさん)に基づく経験としての参照点、データベースなので、あらためて、そのような意味でも感謝が溢れます。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 09日

    木幡等先生

    いつも誠にお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    充実したひとときでした。

    今朝目覚めますと、自分自身が内なる静けさに満たされていることに気づき、改めて納得したり、驚いたり、腑に落ちたりしていた一日でした。
    たしかに明るく前向きな光あふれる想念こそ、最大の陥穽(かんせい=落とし穴)、うっかり浸ってしまいがちですが、やはりそうではない。
    そこがゴールなどでは決してない。
    いや、ゴールなどであるわけがない。

    この内なる静けさを体験していますと、生まれてこの方、想念さんとさんざん付き合って参りましたが、その想念さんがまるでおもちゃのようにも感じられます。
    想念さんは私をたぶらかしたり、おとしめたり、まあ好き放題なさいますけれども、すべてあらわれては消えてゆく、こちらに何が起ころうとも、なんの責任を取るつもりもないようで、いい加減にせえよと言いたくなる。

    それに較べますと、この内なる静寂というものが普遍性を携えていることがよく沁みて参ります。
    内なる静けさにはその体験者へのいたわりがあり、そこにありますのは魂の安らぎ、それも上質な安らぎです。
    まるで違う。

    思い出させて下さり、誠に誠にありがとうございます。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 9月 10日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    今回の直接伝達は家の用事と重なってしまいましたが、せっかくなので、家事をしながら、子供の相手をしながら直接伝達のエネルギーに留意できないかと試みました。

    結果、かなり難しく意識の中の1割程しか集中することができませんでしたが、ヘッドセンターへのエネルギーは感じる事ができました。

    またチャレンジしてみたいと思います。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 10日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    光のベールに覆われたようで 想念が遠くなり とても楽になりました
    最近は 頭がフラフラしたり意識がボーとする事もなく ご配慮に感謝致します。
    又 特に悲しい事があった訳ではないのですが 急に涙が出たりします。

    皆様方のコメントや先生の「言葉による伝達」は とても参考になります。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP