「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.09.01」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.9.6、15:03に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、5名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載し、さらに推敲いたしました。

当記事の一般公開に伴い、参加者様からいただきましたコメントに対しての「言葉による伝達(木幡からのアドバイス)」は削除させていただきました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

10月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 9月 01日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    硬質感のある伝達エネルギーとして感じさせていただきました。

    意識内がクリーンアップされるようで、とても明快な感覚になります。

    終了後、前部ヘッドセンターに集中エネルギーの磁場があるみたいです。

    ノーコンタクトにて、これ程のエネルギー伝達をされてしまうという先生はどれだけ凄いのかと、改めて思いました。

    本日も貴重な伝達をしていただき、誠にありがとうございました。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 9月 02日

    木幡先生

    9月最初の「ヘッドセンターへの直接伝達」をありがとうございます。

    仕事が押して帰宅がギリギリ5分前でしたので、今回も何かしながら伝達を受けることに挑戦しました。

    開始時間前でしたがアパートの階段を登っている時点で、意識の焦点が感情や思考から離れて、階段を上がる自分を映画の一場面のように客観的に観ていました。

    家に入ってからも手を洗う、猫達にご飯をあげる、自分の食事などのいつもの動作を思考も感情も無く、流れるようにこなしていました。(猫に話しかけもしてました)

    動作によって肉体レベルの自分へ少し近付いたり、また離れたりはするのですが、伝達時間内は ほぼその様な状態にありました。
    意識が離れてると肉体の疲労感が感じられなくて、つい調子に乗って片付けをしたのですが、突然疲労が襲ってきて慌てました(笑)

    また次回も挑戦しようと思います。

    木幡先生、伝達仲間の皆様もありがとうございました。

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 9月 02日

    木幡先生

    ヘッドセンターの直接伝達ありがとうございました。

    強いような柔らかい感じもあるエネルギーを頭部全体に感じました。

    慣れてきたせいか、以前より集中力を欠くこともありますが、初心を忘れないようにと思っています。

    日常生活の中でも少し、落ち着きが出てきたような感じもします。

    いつも楽しみにしています。
    ありがとうございました。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 02日

    木幡等先生

    いつも誠にお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    開始前から座っていたのですが、伝達が始まりますといつも以上に威厳のある雰囲気があたりに漂い、心身がきりりとなりました。

    自身を見つめる場所で、しずかに伝達の時間を過ごさせて頂きました。
    伝達の最後半に純粋意識との接触も感じました。

    皆さまとともに九月期も宜しくお願い致します。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 9月 02日

    師匠

    お世話になります。

    坐蒲(ざふ)に半跏趺坐(はんかふざ)でリラックスして座りました。

    開始直後から身体が前後に揺れ始め、全身にヒーリングを受けている感じがしました。

    その後は左右揺振がおのずと起こり、次第に揺れが小さくなっていき、坐相が正面にぴたと止まると、時間が静止したようになりました。
    少し大袈裟な表現ですが、自分の身体を光の柱のように感じました。

    心身ともにすっきりしました。
    ありがとうございます。

    ヘッドセンターの感覚は維持できております。

    体性感覚の強さを客観的に報告するのは難しいのですが、私の内部での強度感としては、例えばヨーガのムーラ・バンダ(下半身、会陰筋を引き締め)を軽くするのと同程度の感覚強度を、額中心から脳天に感じています。

    それから、起床時すぐだけは何故かヘッドセンターの感覚が鈍いです。
    通常の強度になるのに1時間程度かかります。

    引き続きご指導の程、よろしくお願い致します。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 9月 03日

    I. H. さんからのコメントで、「伝達の翌日を除くと、通常の強度になるのに1時間程度かかる」とおっしゃっておられるのだけど、「集中エネルギー優勢なタイプ」や「くつろぎのエネルギー優勢なタイプ」などといった個人差はあって当然だけど、ヘッドセンターが安定化してきていると思われる K. K. さんや I. D. さんも、伝達の翌日を除くと、通常の強度になるのに1時間くらいかかるかな?
    もしくは、過去にそういう時期を体験してこられたのかな?

    I. H. さんのみならず、参加者様全てのご参考にでもなればと思ってね・・・

    なにせ個人差があるもんだから、僕の体験だけを基にして判断するのはいかがなもんかと思うので、ご意見があれば教えてください。

    最近の私は個人セッションをあまり受けないようにしているので、そのような特定のテーマに基づいたデータ収集をする機会がないものですから、ならば、この場で訊くのが良いのではないかと・・・

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 9月 03日

    木幡先生そして皆さま

    起床直後のヘッドセンターの感覚はそれなりにあります。
    目が覚めたらまず胡座(あぐら)になり意識をヘッドセンターに持っていくと直ぐに感じられると思います。

    ここまで来るのに1年半かかりましたが、I. H. さんの状態は私も数ヶ月位までありましたので、ヘッドセンターのことで心配しなくなったのは最近ということになります。

    今は純粋意識との接触を常々心がけていますが、ヘッドセンターあってのことだと思いますので、もっと強くしたいという気持ちもあります。

    ありがとうございました。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 9月 03日

    木幡等先生

    お世話になります。

    ヘッドセンターが通常の強度になるまでの時間感覚について、私なりにお答えしてみます。

    朝目を覚ました際、意識の根源からこの世界への帰還を感じつつ、ほぼ無念無想、一種の変性意識状態とも思えるひとときを経て、ここから大きく分けて二種類の自然発生的な想念に相まみえます。

    ひとつは多幸感に包まれながら起床へと向かう。
    この場合には爽やかな想念に出会うゆえにヘッドセンターについてあまり意識を向けないせいか、強度などについてもかなり無自覚ですが、ヘッドセンターに留意すれば割とすぐにやわらかな振動を眉間から頭頂部にかけて感じられます。

    もうひとつのパターンは想念の浄化によるものなのか、非常に重いネガティブな想いに襲われる目覚めの際は、即座にヘッドセンターに留意し純粋意識を希求します。
    この際にはどれだけの重い想念に襲われているのかによりますが、四苦八苦する場合もあります。
    つまり、なかなか強度が思うところまで上がらずに、想念に巻き込まれそうになる。
    もしくは巻き込まれてしまう。
    このような場合は状況によっては一時間どころではなく、悪い夢から覚めるまでにかなりかかってしまいます。

    自己に由来する想念を遠くに眺めることのできない、つまり余裕のない場合は時間がかかり、なぜか状態の良い場合にはさほどかからない、そのような経験をしてきました。

PAGE TOP