「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.08.11」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.8.13、12:47更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

9月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 8月 11日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    ヘッドセンターに留意して座しておりました。

    開始時間になった頃から前部ヘッドセンターが活性化されるような感覚が生じ、強いエネルギー来ているのがわかりました。

    その後しばらくすると、ヘッドセンターの強い感覚の中でも、波風が鎮まるようにとても静かな感覚が生じ、幸せを感じることができました。

    全体的には前部ヘッドセンターに多くのエネルギーが集中していて、とても楽しかったです。

    貴重な伝達をしていただき、誠にありがとうございました。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    木幡先生

    今回の「ヘッドセンターの直接伝達」の時間までに仕事を終わらせる事ができず、気が付いたら時間が過ぎてしまっていました。
    次回は伝達を受けられるよう頑張って仕事を片付けますので、またよろしくお願いいたします。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    木幡先生

    大変残念な事に途中からの参加となってしまいましたが、ヘッドセンターに強いエネルギーを感じました。

    最近は(鼻の後ろから後頭部の辺り)にエネルギーを感じる事が多かったのですが、今回は(頭頂部から眼球の後ろの辺り)にエネルギーが集中しておりました。
    目は瞑っておりますが目線と言いますか意識が少し後ろに下がったような不思議な感覚でした。

    翌日も朝から同じ場所でエネルギーがグルグルと回転しております。

    また次回もよろしくお願いいたします。
    木幡先生、皆様、ありがとうございました。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    前半は、頭の中心からエネルギーが湧き出て、圧力をかけてエネルギーを広げていく感じでした。

    後半は、頭が上から引っ張られている感じも加わりました。

    終了間際は、全身がものすごいエネルギーの上昇気流の中にいる感じとなりました。

    すみません、伝達終了後しばらく座りはしたものの、すぐ眠ってしまいました。
    私は、朝早めに起きますので、早い時間の伝達は(忙しいけれど)嬉しかったのです。

    昨日は9時間も熟睡してしまいました。

    おかげさまで翌日の今日はとてもスッキリして、背骨を通して頭まで、エネルギーの通りが良くなっているようです。

    先生、皆様、誠にありがとうございました。

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    木幡先生

    ヘッドセンターの直接伝達ありがとうございました。

    最初、前部ヘッドセンターに、その後、頭部全体にエネルギーを感じました。
    仕事をしてるわけではないので、いつも時間に合わせて準備しています。

    次の日に出かける時はコメントできないこともあります。
    早い時間の伝達だったので、しばらくしてから起きていました。

    以前、寝る前に瞑想をしていたのですが、眠れなくなるようで、今は朝か夕方にしていますが、そういうことなのですね。
    でも、いつもあまり眠れないのですが、伝達の後は、よく眠れました。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    師匠

    お世話になります。

    伝達中のヘッドセンターへの鍛えられ方において、いつもよりハードにご指導頂いた気がします。
    (私の感じ方のせいかもしれません)

    ありがとうございます。

    今回は額を強く押された感じがして身体が揺れました。

    内なる音は少し、シンバルの音のようでした。

    まるで映画「セッション」のラストシーンのような鮮烈な印象が残りました。
    気持ちよくてすっきりしました。
    (もちろん、あんなにスパルタな訳もなく、優しいご指導ですので、これも私だけの感想です笑)

    私なりに順調です。
    すでにお盆休みに入り、ゆったりとした時間を送っているせいもありますが、ヘッドセンターの感覚が以前よりも支配的な存在となってきています。

    調子がいいと、特に何も気にせずに自然とヘッドセンターの感覚が維持できています。
    そこにある、という感じです。

    そして、なんとなくヘッドセンターへの感覚が少し薄れてきたような気がする場合は、微妙にヘッドセンターに注力して感覚を呼び出す感じです。

    想念は浮かびますが、巻き込まれることはほとんどありません。

    また、目を閉じてヘッドセンターへ留意していると、長く座ることができます。

    いわゆる私の先入観での<ザ・瞑想>では、例えば、呼吸での感覚や腹部の膨らみ、丹田等を、瞑想のポイントとして、観察することでサマーディに入っていきますが、私がそれほど瞑想に習熟していないせいもあり、そのサマーディまで時間がかかります。

    (ここでいうサマーディを本来もっと厳密に定義する必要はありますが、とりあえず広義の意味です)

    ヘッドセンターは最速で、かつ遠くまで(行為者としての私を出発点として別次元の私へ)連れて行ってくれます。

    結跏趺坐できっちり決めるのも好きですし、最近は、うちにあるビーズクッション(通称:人をダメにするソファ)に座ってくつろぎながら、ヘッドセンターにゆだねるのが好きです。
    強さや意識する場所を微調整することで起こる、意識の変化を楽しんでいます。

    これを瞑想と呼ぶにはあまりにも普通の休憩みたいなので気が引けるのですが、ただ普通の休憩と呼ぶには、やはり、境地として本来の意味で瞑想的です。

    来週もよろしくお願いいたします。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 8月 12日

    木幡等先生

    いつも誠にお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    伝達の当日には意識をするせいか、日中からヘッドセンターがギーンと強くその存在感を放ちます。
    まさしく、向こうの方からつねられる感じです。

    伝達も充実したひと時でした。
    前部、後部というよりかは、私にとってはヘッドセンターというひとつの対象に向けて伝達がなされている印象でした。

    日常においてもヘッドセンターに留意をすれば、自然と想念との距離をとることができ、「もうたぶらかされるもんかい!」てな気持ちでもありますし、少し状況が厳しければ純粋意識に留意をしますと、すーっと私の場合は頭頂部付近を介して、おそらく自己意識の周辺に充満してくださって、面と向かって罵倒されることもある職場なのですが、知性でどうにかする穏やかさではなく、そもそも無想であるがゆえに穏やかである、という状態にわりとテンポよく向かうことができています。

    世代的な情報のせいなのか、悟った人物=常に無念無想ととらえていた見方が、いや、こころが多次元同時性に動きうるものであるということが思われたり、そもそも、こころ、の定義そのものがおおざっぱだよな、と思えたりいたします。

    夏目漱石の「こころ」の目指していたところは高次のハートに近いようにも思え、明らかに安っぽいラブソングの「こころから君を愛しているよ」のこころは単なる機械的反射反応する人間ロボットの同じようなデータ積み重ねのこころというパーツに過ぎないようにも思えます。

    いや、お陰様で誠にすっきりとした日々を送らせて頂いております。

    間違いだらけかもしれませんが、それならそれで良く、またコツコツとゆくばかりとも思います。

    皆さまとともに、先生、ありがとうございます。

PAGE TOP