「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.07.21」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.7.24、1:03に更新いたしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載いたしております。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

8月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (17)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 21日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    前部ヘッドセンター並びに後部ヘッドセンターが、一枚岩のような一つのヘッドセンターとして感じられました。

    そのヘッドセンターの芯から全体へとエネルギーが伝達してくるように感じられました。

    終始エネルギーがそのように伝達されてくるので、終盤になるにつれて、エネルギーの蓄積によるヘッドセンターの強度が高くなるを感じました。

    凄い伝達をしていただき、誠にありがとうございました。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 22日

      >前部ヘッドセンター並びに後部ヘッドセンターが、一枚岩のような一つのヘッドセンターとして感じられました。
      >そのヘッドセンターの芯から全体へとエネルギーが伝達してくるように感じられました。

      「前部ヘッドセンターと後部ヘッドセンターとの融合」の過程が進んでいるという意味において、とても良い状態だと思います。

      つまり、とてもOKKKだと思います(笑)

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 22日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」とてもパワフルでした。
    ありがとうございます。

    今回は前部ヘッドセンターの高速回転から始まりました。
    前部ヘッドセンターの回転につれ、後部ヘッドセンター内にエネルギーが充満して圧力がどんどんかかり、まるで圧力鍋になっているようでした。
    頭頂部に圧がかかっていくので、蓋が吹き飛ぶように開くのでは?と期待したのですが開きませんでした。
    代わりに圧力が取れ、一転して優しく穏やかなエネルギーにふんわり包まれ癒され、そのまま眠りに落ちました。

    以前はパワフルなエネルギーが来ると受けきれないようで軽い頭痛がしていましたが、伝達で徐々に鍛えられているのか、最近は頭痛が起きなくなりました。

    ヘッドセンターの存在もいつの間にか、少し意識すれば 日常的にそこにあるのが感じられるようになっています。

    伝達を受けるごとに「高次の愛」の存在を少しずつ認識するようになって思うのは、これほどの愛の中で私達は一つであったのに、なぜこれほど多様に個々で存在しようと分裂するのか不思議に思えてきます。

    そして、大悲を示された先生はその愛の根源へと戻られる…
    それは喜ばしいと同時に寂しく悲しくもありますね。
    それは悟りを目指す道の果てが何処へ至るのかという事でもあるのですが。

    木幡先生と伝達でご一緒している皆様に愛と感謝を。
    次回もまたよろしくお願い致します。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 22日

      >今回は前部ヘッドセンターの高速回転から始まりました。
      >前部ヘッドセンターの回転につれ、後部ヘッドセンター内にエネルギーが充満して圧力がどんどんかかり、まるで圧力鍋になっているようでした。

      「高速回転」や「圧力鍋」などと表現されているところから、「頭部に対応する高次の内的環境」が確実に変容しつつあることが汲み取れます。
      そして、さらに「頭部に対応する高次の内的環境」の感覚というものを、しっかりと自己観察できていらっしゃると思います。

      そのような意味におきましても、とても良いです。

      >頭頂部に圧がかかっていくので、蓋が吹き飛ぶように開くのでは?と期待したのですが開きませんでした。

      アホか!(笑)

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 22日

    木幡先生

    ヘッドセンターの直接伝達ありがとうございました。

    ヘッドセンター全体にエネルギーを感じました。
    いつもなのですが体全体にもエネルギーを感じます。

    いつもあまりよく眠れないのですが、昨日は久しぶりにぐっすり眠れました。
    最近、ちょっとイライラしていたのですが、今日は落ち着いている感じです。

    いつもありがとうございます。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 22日

      >ヘッドセンター全体にエネルギーを感じました。
      >いつもなのですが体全体にもエネルギーを感じます。

      現在のあなたにおきましては、身体全体に流れるエネルギーよりも、ヘッドセンターのエネルギーへの柔らかな留意を心がけてみられてください。
      なぜならヘッドセンターのエネルギーの方が、肉体次元よりも高い次元のエネルギーであるからです。

      >いつもあまりよく眠れないのですが、昨日は久しぶりにぐっすり眠れました。
      >最近、ちょっとイライラしていたのですが、今日は落ち着いている感じです。

      良かったです。
      こちらこそ、そのようなご感想をいただけると、とてもやりがいがあります。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 22日

    木幡先生

    いつもお世話になっております。

    伝達が始まると、ヘッドセンターが強まり、注意が磁石のようにヘッドセンターに引き付けられました。
    前部・後部・全体と、伝達を感じました。
    後半はヘッドセンターの放射の下、降り注ぐ微粒子を感じながら、静かに安らいでおりました。

    伝達翌日は、頭の中に静かな居場所があります。

    前回のヘッドセンターでは、宛名を個人宛にしてしまい、先生とお相手の方にご負担をかけてしまいました。
    また「ハートセンターの直接伝達2020.07.19」においても、自身の落下に気づかず、思い込みの文章を大量に書きました。

    大変申し訳ございませんでした。
    複数の私のうちの一人が謝ることしかできませんが、深くお詫び申し上げます。
    自分が予測不能の者であることが、とても悲しいです。

    昨晩の伝達では、伝達開始前にいつものお祈りをいたしましたが、伝達後には自然に深い祈りが生じました。

    先生と皆様へ。
    誠に誠に、ありがとうございました。
    感謝をこめて。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 22日

      >また「ハートセンターの直接伝達2020.07.19」においても、自身の落下に気づかず、思い込みの文章を大量に書きました。

      何度も言いますが、それは全く問題ではないのです。
      なぜなら、誰もが大なり小なり思い込みの主観的な世界に生きているからです。

      問題は、このコメント欄における秩序を崩壊させることとなる、あなたからの「正当性なき削除要請」という「ルール違反」、そこが問題なのです。

      その上、「正当性なき削除」という「ルール違反」の片棒を私(木幡)にも担いで欲しいと要請されたことも含めて・・・

      どうしても、そこがわかっていただけないのなら、今後のコメントはお控えください。

        • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
        • 2020年 7月 22日

        ご返信をありがとうございます。

        「ルール違反をしない」、「ルール違反を人にさせない」。
        先生が常々仰っている「約束を守る」「ちゃんとやる(いい加減にやらない)」。
        かしこまりました。

        「ご利用規約」を拝読いたしました。
        忘れやすいので、折に触れて拝読し、肝に銘じます。

          • 木幡 等 Hitoshi Kowata
          • 2020年 7月 23日

          >かしこまりました。

          かしこまってださい(笑)

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 22日

    木幡等先生

    いつもお世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    なぜか感慨深く感じられた直接伝達となりました。
    私にとってはヘッドセンターの安定化、及び活性のみならず、純粋意識との接触、ハートセンターの存在感が強く感じられました。

    様々なエネルギーの流入とその変転があり、とても力強く賑やかでした。

    あくまでも私次元でしかありませんけれども、それもこれもヘッドセンターあってのこと。
    余裕を持って、ヘッドセンターが強く機能することによって広がった体感を観察することができたように感じます。

    現代日本に生まれますと頭部はただ主に思考する場所としてとらえ勝ちです。
    世界中のネイティブの思想に頭部を聖霊の宿る場所としてとらえていることなども、大変興味深く思い返したりもしました。

    皆さまと共に誠にありがとうございました。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 23日

      >あくまでも私次元でしかありませんけれども、それもこれもヘッドセンターあってのこと。

      そういうことだよね・・・

      >世界中のネイティブの思想に頭部を聖霊の宿る場所としてとらえていることなども、大変興味深く思い返したりもしました。

      やはり、そうでしょ。
      上丹田とも言われる頭部は、とても重要な中枢です。
      センター(中枢)という観点からすれば、ヘッドセンターのあるなしが、人間と他の哺乳類との違いになります。
      そして人間には、ヘッドセンターが機能し得るからこそ、動物と神とをつなぐ橋となり得るのだと思います。

      そして、中丹田とも言われる胸部は、想いなどといった感情的な意味での心の中枢ということもできます。
      さらに下丹田とも呼ばれる下腹部は、人間の細胞数よりも多い腸内細菌が生息する腸に対応する部分ですから、気分などといった情緒的な意味での心の中枢であるということができるでしょう。

      もちろん「高次のハートのセンター」は、非顕現の次元のものですから、肉体次元におけるいくつかのセンターに影響を及ぼしはしますが、特定の肉体的部位に直接的に対応しているわけではありません・・・

    • 匿名番号1 / 男性 / 今月より初参加
    • 2020年 7月 22日

    木幡先生

    今回もヘッドセンターの伝達ありがとうございます。

    初回のサイレンスセッション以降、眉間の磁力様エネルギーが強くなり、現在起きている間はほぼ継続しています。

    特に英語で会話している時や大事な会議などでの集中(脳内負荷の高まりを要する状況)時にグ-っと眉間を押し開かれるのを感じます。
    今もこれを書きながらヘッドセンターを感じています。

    昨日のセッション中は自己意識に留まっていたところ、眉間から右脳と左脳を分けられるようなエネルギー感とともに頭頂部も押し広げられる感じがありました。

    ヘッドセンターはかなり安定してきた様に感じ、先生のおっしゃっていたとおりになってきております。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 23日

      >初回のサイレンスセッション以降、眉間の磁力様エネルギーが強くなり、現在起きている間はほぼ継続しています。

      そのようにヘッドセンターの活性状態が安定化してしまえば、「なんで今まで、これなくして生きてこれたのだろうか?」みたいな感じでしょ?

      「第二の腸」とも言える脳に、善玉菌を大量投入して、ようやく脳内フローラが整ってきた、みたいな・・・(笑)

      何なんだろうね、このエネルギー・・・
      面白いよね。

      しかし、まだまだ面白くなるよ・・・

      >ヘッドセンターはかなり安定してきた様に感じ、先生のおっしゃっていたとおりになってきております。

      上にいただいたコメントの内容から、私から観ましても、あなたの「ヘッドセンターはかなり安定してきた様に」思います。
      後は、ある程度、そのヘッドセンターを「エネルギー的に密度の高い状態」とでも言いましょうか、そのような意味での堅固なものにしておくと、「ヘッドセンターの結晶化」をも早めてくれますし、後のさらなる変容をもスムーズになっていくはずです。

        • 匿名番号1 / 男性 / 今月より初参加
        • 2020年 7月 23日

        木幡先生

        >そのようにヘッドセンターの活性状態が安定化してしまえば、「なんで今まで、これなくして生きてこれたのだろうか?」みたいな感じでしょ?

        →はい。以前にも申しましたとおり、サイレンスセッション以降、ヘッドセンターというミステリアスな正常意識(一過性の変性意識で起きている催眠に伴う幻覚ではない)下で再現性を持って発現する生命現象に、人体の神秘を感じざるを得ません。
        今世でヘッドセンターを享受できた喜びを感じると共に益々深淵な世界を知ることができれば嬉しく思います。
        また改めて未知なることに心を開き謙虚である姿勢の大切さを思いました。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 7月 23日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    今回はヘッドセンターよりもハートでのエネルギーを強く感じました。
    心地良くて途中から眠ってしまいました。

    また前回(純粋意識の直接伝達)でのコメントも誠にありがとうございました。
    状況は落ち着き、心穏やかに過ごせています。
    こんなに護られているのだな…と神の導きや恩寵を感じずにはいられませんでした。
    (先生のおっしゃる恩寵とは、また違ったものかもしれませんが…)

    私はハートセンターの直接伝達を受けておらず気付くのが遅くなってしまいましたが、F. R.様もお気遣いありがとうございました。
    祈って下さるそのお気持ち、届いておりました。

    木幡先生、魂の家族である皆様、いつもありがとうございます。

    直接伝達の感想よりも長くなってしまい申し訳ございません。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 23日

      >また前回(純粋意識の直接伝達)でのコメントも誠にありがとうございました。
      >状況は落ち着き、心穏やかに過ごせています。
      >こんなに護られているのだな…と神の導きや恩寵を感じずにはいられませんでした。
      >(先生のおっしゃる恩寵とは、また違ったものかもしれませんが…)

      良かったね (^^♪

      なにせあなたは、ソフトクリームの神様からの恩寵にも守られているからね・・・
      それはどういうことかと言うと、あなたがこれからの人生において、お金に困ることはあるかもしれないが、ソフトクリームに困ることだけは絶対にない!ということだよ。(ぜんぜん嬉しくね~よ!)
      そして地球での今生の生を終えた後のあなたは、最も高次のソフトクリーム界に転生する。(なんか微妙・・・)
      もちろん愛のソフトクリームという意味だけどね・・・(余計にわかりにくいわっ!)

      >直接伝達の感想よりも長くなってしまい申し訳ございません。

      とんでもございません、
      い~よ、い~よ、の、松本伊~代でございます。

PAGE TOP