「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.07.07」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.7.9、23:21更新たしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、7名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載いたしました。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、ダイアローグ・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、有料記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

8月期のご予約も受け付けております。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (25)

  • トラックバックは利用できません。

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 07日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    だいぶ前から座ってヘッドセンターの感覚に留意しておりました。

    開始時間になった頃から、ヘッドセンターの感覚と共に徐々に静けさが深まっていきました。

    終盤になると伝達されるエネルギーの蓄積が大きくなっていくように感じられ、ヘッドセンターの強い感覚がありながらも穏やかさとおおらかさが感じられました。

    今回の伝達では、とても静かで心地良い感覚を楽しませていただきまして、誠にありがとうございました。 

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 08日

      >開始時間になった頃から、ヘッドセンターの感覚と共に徐々に静けさが深まっていきました。

      ヘッドセンターが活性化されていくことに伴って、内なる静けさが深まっていき、あなたの意識内において堅固な静けさの中心を作り出す。

      >終盤になると伝達されるエネルギーの蓄積が大きくなっていくように感じられ、ヘッドセンターの強い感覚がありながらも穏やかさとおおらかさが感じられました。
      >今回の伝達では、とても静かで心地良い感覚を楽しませていただきまして、誠にありがとうございました。 

      内なる静けさを生じさせるヘッドセンターのエネルギーに、純粋意識のエネルギーが加わると、その静けさのエネルギーは穏やかさという質を含んだものへと変容し、私たちに「とても静かで心地良い感覚を楽しませて」くれます。

      とても良い状態にあられるかと思います。

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 08日

    木幡先生

    ヘッドセンターの直接伝達、ありがとうございました。

    今回も伝達時刻前から準備をしていました。

    今までは後部にエネルギーを感じることが多かったのですが、今回は初めから前頭部に強いエネルギーを感じ、前から圧倒されるような感じでした。

    そのうち頭部全体にエネルギーが広がっていました。

    その後、エネルギーが下に降りてきたように胸のあたりが熱くなっていました。

    そのうち手足や体全体が熱くなっていました。

    まだ、純粋意識のようなものがよくわからないのですが、気づくときには自分を感じるようにしています。

    以前より不安感などが薄れてる感じがあります。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 08日

      >今までは後部にエネルギーを感じることが多かったのですが、今回は初めから前頭部に強いエネルギーを感じ、前から圧倒されるような感じでした。

      今回は初めから前部に強いエネルギーが生じたのですね。
      初参加されてから、まだ1ヵ月しかたっていないのに、そのご成長は素晴らしいです (^^♪

      >そのうち頭部全体にエネルギーが広がっていました。

      それは、前部ヘッドセンターと後部ヘッドセンター、その両方が活性化している状態ですので、とても良いことです。
      やがて、その前部ヘッドセンターと後部ヘッドセンターとは一つとなり、それはあなたにとってかけがえのないもの、すなわち”失われることなき内なる静けさ”へと変容していきます。

      ですから、『ヘッドセンターの直接伝達』におきましては、今はその変容の過程を大切にしていただきたいので、純粋意識についてはお考えにならない方が良いかと思います。
      『ヘッドセンターの直接伝達』を受けとっている時に、「このエネルギーは前部ヘッドセンターからのものなのか?後部ヘッドセンターからのものなのか?純粋意識に由来するものなのか?・・・」などといったように、あまり複雑になってしまうと混乱するばかりではなく、伝達中の言語的知性活動によって、想念に巻き込まれやすくなってしまいますから。

      >その後、エネルギーが下に降りてきたように胸のあたりが熱くなっていました。
      >そのうち手足や体全体が熱くなっていました。

      いわゆるハートチャクラの活性化や、心身へのヒーリング効果が生じているものと思われます。
      ですから、とても良いことだと思います。

      >以前より不安感などが薄れてる感じがあります。

      私といたしましても、嬉しい限りです。
      私の方もそのことを、あなたにとりましての一つの目標として考えておりますので、『ヘッドセンターの直接伝達』におきましては、、まずはヘッドセンターを安定化させることを目標といたしましょう。

      総じて、とても良い流れで進んでいると思います。

    • 匿名番号1/ 男性 / 今月より初参加
    • 2020年 7月 08日

    木幡先生

    ありがとうございます。

    起きている間も、自己そのものへの気づきが深まっていっています。

    ご縁に感謝いたします。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 08日

      >起きている間も、自己そのものへの気づきが深まっていっています。

      起きている間にも深まっている、そのような状態こそが最も理想的な形であります。

      また、シンプルなコメントでありながらも、ご自身の目的に見合ったチェックポイントにしっかりとピントを合わせておられますので、安心いたしております。
      そのような意味におきましても、とても良いコメントだと思います。

      総じて、現時点におきましては、とても良い理解と理想的な進捗状況にあると言えるかと思います。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 08日

    木幡先生

    ヘッダーセンターの直接伝達をありがとうございます。

    7月は3種類の伝達を受けているので、それぞれの違いがよく分かります。

    『ヘッドセンターの直接伝達』では集中を感じます。
    静かで力強いエネルギーがヘッドセンター内に満ちた後、場をならす様にゆっくり旋回し、次にそれを眺めていた私が上の方に引き上げられ、気づくと意識の中央に坐禅を組んで静かに端然とただ座っているようでした。
    集中していたと思うのですが、終わりの方で電気が落ちたように意識が無かったようです(5~10分くらい)
    寝落ちかもしれませんが (^_^;)

    『ヘッドセンターの直接伝達』は、私には『純粋意識の直接伝達』や『ハートセンターの直接伝達』に比べて、より修行している充実感がありました。

    『ハートセンターの直接伝達』で肉体と感情を緩め、『ヘッドセンターの直接伝達』で意識を集中させて、『純粋意識の直接伝達』で魂を浄める。

    全てが一連の流れになって、その中で自分が変わっていくのが分かります。

    明日の『純粋意識の直接伝達』では、どうなっていくのか楽しみです。

    お言葉に甘えて長く感想を述べてしまいました。
    伝達での丁寧なコメントもありがとうございます。
    いつも楽しく非常に腑(ふ)に落ち、勉強になっています。

    一緒に伝達を受けている皆様にも感謝しております。
    次回もよろしくお願い致します。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 08日

      >7月は3種類の伝達を受けているので、それぞれの違いがよく分かります。

      そうですね。
      やはり、同じ月に3つのノーコンタクト・セッションをお受けになれていると、それらの共通点(三つの円の重なる部分)と差異(他の円と重ならない部分)とが明確になってきますので、理解のレベルも速度も上がります。
      それぞれのセッションにおいて伝達される様々な要素の中で、「何が本質的なもの(本質)であり、何が付随的なもの(属性)なのか?」などといったことの理解が深まれば、各セッションにおいてのピントの合わせ方とでもいうようなこともわかってきます。

      しかも、もうすでに、それなりに掴(つか)んでいらっしゃるようですので、こちらも安心して見守ることができます。

      >『ハートセンターの直接伝達』で肉体と感情を緩め、『ヘッドセンターの直接伝達』で意識を集中させて、『純粋意識の直接伝達』で魂を浄める。
      >全てが一連の流れになって、その中で自分が変わっていくのが分かります。
      >明日の『純粋意識の直接伝達』では、どうなっていくのか楽しみです。

      そのような観点からいたしますと、おっしゃる通りです。
      私といたしましても、ノーコンタクト・セッションにおいて、そのようなサイクルを繰り返してゆかれることで、魂(個としての意識)としての進化の螺旋(らせん)階段を順調に昇り続けていくことができるようにしたいと考えているのであります。

      >お言葉に甘えて長く感想を述べてしまいました。

      とんでもございません。
      飛んでもございません(笑)
      貴重なご意見をいただき、本当に助かっております。

      >伝達での丁寧なコメントもありがとうございます。
      >いつも楽しく非常に腑(ふ)に落ち、勉強になっています。

      何事におきましても、やはり楽しんでいただくことが、成長のための原動力であります。

      人としての成長と魂としての進化を促すこと。
      それが私の仕事です。

      ですから、成長と進化のために、皆様にもっと楽しんでいただけるのなら、私はピエロ(道化)になることさえも厭(いと)いません(笑)
      そのためならば、バカと思われても平気なのです。
      その動機が愛であるならば・・・

      それは子供の頃からの、揺らぐことなき私の信念であり、この次元における私の存在理由のようなものなのです。

      ですから、万が一、いつか私が関東で瞑想会を開くことがあれば、ピンポンパンのおねえさんの衣装を着て、真顔でハンドチャクラから直接伝達のビーム?を連発するかもしれませんので、その際にはぜひ、あなたもピンポンパンのおねえさんの衣装を着て、お越しくださいませ。
      しかし私はいたずら好きですので、当日、私はごく普通の衣装で現れ、あなただけがピンポンパンのおねえさんの衣装を着ていることとなり、あなた一人がみんなの好奇の目にさらされることとなるでしょう・・・(笑)

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 08日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    伝達が始まると、頭部内に強いエネルギーがわき起こり、ヘッドセンターが丁寧に伝達されていると感じられました。

    気づきの中心がヘッドセンターに留まっていると、想念の濃い霧(きり)が晴れていくように、心が静かになっていきました。

    澄みきった柔らかな優しさが降り注ぎ、その中で安らいでおりました。

    新着記事『高次の瞑想のコツ~想念の罠にかからないための対処法について~』
    https://kowata0.com/words/on-the-importance-of-intuitive-intelligence-in-meditation

    具体的なまとめが、大変参考になります。
    私に必要なのは「言語的知性、論理的知性を高めること」と、その前段階の「正しい知識」を「正確に理解すること」だと思いました。

    コロナだけでなく大雨が続いています。
    先生と皆様のご無事を祈っております。

    誠にありがとうございました。

    追伸
    「ハートセンターの直接伝達2020.07.05」に関しまして。
    宮崎県では7月5日夜から6日にかけて大雨が降り、河川が氾濫した場所があったようです。
    (ここにS. Y. 様が貼り付けてくださったニュースのURLは、動画を含むため、スマートフォンでご覧の方の通信料が上がる可能性を懸念し、事務局側より削除させていただきました。)

    I. D. さんのご無事をお祈りいたしております。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 08日

      >「ハートセンターの直接伝達2020.07.05」に関しまして。
      >宮崎県では7月5日夜から6日にかけて大雨が降り、河川が氾濫した場所があったようです。

      教えてくれてありがとう。
      私はテレビもニュースも見ないので(あなたはそのことをご存じなので、わざわざこの場で教えてくださったわけですが、)『ハートセンターの直接伝達 2020.07.05』において、なぜ I. D. さんからのコメントがこないのかを、ずっと不思議に思っていたのです。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 08日

    【 I. D.様へ 】

    (ご寄付やお中元等のお礼のメールなどの例外はございますが、原則として、現在の私はセッション以外で生徒様やお客様と接触することは一切ありません。)
    (それゆえ、このような公の場でしかお伝えすることができないのでありますが、玉石混交のスピリチュアル系の読者にはネガティブで攻撃的な揚げ足取りの書きこみをしてくる方が多いので、このような繊細な問題に関することにおきましては、そのような人々からのあらゆる批判の可能性をも考慮するがゆえ、)
    このような時なのに、(公の場では)私は言葉でうまくお伝えすることができません。
    ですから、私なりの言葉(沈黙による直接伝達)で祈っております。

    祈っております・・・

    そして、観照者としての次元における”内なる平安”という意味において、
    あなたなら大丈夫だ。
    絶対に大丈夫だ。
    私はあなたを信じている。

    観照者としてのあなたのもとに、私からも”内なる平安”をお送りさせていただきます。

    このような時こそ、あなたはそこから離れてはいけない。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 08日

    今回は特例といたしまして、I. D. 様へのメッセージも受け付けております。

    また、スマートフォンでの表示速度を上げるためのアドバイスをお願いいたします。

    (ノーコンタクト・セッションの料金を下げることにより、より多くに方々に、よりリーズナブルな価格で参加していただくための)客数重視型へビジネスモデルへの移行のための、(お客様目線からの具体的な)ご意見なども受け付けております。

    • 木幡 等 Hitoshi Kowata
    • 2020年 7月 08日

    >『ハートセンターの直接伝達』で肉体と感情を緩め、『ヘッドセンターの直接伝達』で意識を集中させて、『純粋意識の直接伝達』で魂を浄める。
    >全てが一連の流れになって、その中で自分が変わっていくのが分かります。
    >明日の『純粋意識の直接伝達』では、どうなっていくのか楽しみです。

    そのような観点からいたしますと、おっしゃる通りです。
    そのようなサイクルを繰り返していくことで、魂(個としての意識)としての進化の螺旋(らせん)階段を昇り続けていくようにしたいのです。

    そのために、客単価重視型から客数重視型へビジネスモデルをシフトしていくことで、近い将来にはすべてのノーコンタクト・セッションの料金を9,800円くらいにまで下げたい。
    そうすれば、全てのノーコンタクト・セッションをお受けになることが、29,400円で実現します。
    探求者の母数は少ないので限界はございますが、2万人の読者を抱えるメルマガなら580円にすることも可能なように、参加者がもっと増えれば、さらにお安くすることが可能です。

    その矢先に、Googleの検索エンジンの評価の基準がPCファーストからスマートフォンファースト型へと大幅に変更されたことにより、当方のサイトのほとんどの記事の掲載順位が大幅に下がってしまうこととなってしまいました(笑)
    早急な対応が必要なのですが、当方のスタッフにはサイトの専門家がいないため、いまだに掲載順位が下がり続けているという現状であります。
    それゆえ、今月はノーコンタクト・セッションにおける完全な新規の参加者がゼロという異例の事態にまでなってしまいました(笑)

    そのようなことがあり、客数重視型への移行が進まないままとなっております。

    これはひとえに、経営においてもトップである私の責任なのでございますが、なにせ私は経営においては勉強中の素人である上、これまでになく多忙なため、今は目の前の仕事に対応していくことが精一杯という有様です。

    読者様の中にどなたか、ワードプレスにお詳しい方はいらっしゃらないでしょう?
    プログラミングにお詳しいY. Y. 君、ご覧になられていないでしょうか?

    サイトのデータ量が多くて、スマートフォンでの閲覧においては、ページが開くまでの時間が長いということが、今回の大幅な順位下落というペナルティーの原因のようです。
    (ですから『第三の目』などといった検索で上位掲載されていた記事のほぼすべてを、さらなるペナルティーを受けないための対処策として、非公開にせざるを得なくなっているのです(笑)
    コメント欄をこちらのメインサイトに移行させていただいたのも、実は数あるその対処策の一つであります。)

    だれか、具体的な対応策を教えていただけませんか?
    画像のデータ量を圧縮したり、表示されるまでの時間を短縮するためのあらゆるプラグインを導入したりしてみたのですが、大きな効果はありませんでした。
    アメブロのようなものに掲載すれば、解決しますが、そうなると読者様が読みたい記事を探すことが困難になってしまうなどといった、デメリットが生じます。
    わたしが本気で勉強すれば、すぐに解決するでしょうが、そのような時間がありません。
    この件におきましては、改めてサイトに掲載したいと思います。

    話の流れから、関係のない話を書き込んでしまい、申し訳ございません。

    • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
    • 2020年 7月 08日

    【I.D.様】

    ご無事と早期の復興を心よりお祈り申し上げます。
    またコメント欄で素晴らしいご意見を読ませていただけることを願っております。

    【木幡先生】

    ビジネススタイルの変更をお考えとの事、稚拙な意見ですが皆様の議論が活発化する事を願って述べたいと思います。
    前にもコメントで上がりましたが、大人数に一つ一つ先生の丁寧なコメントを返されるのは、先生ご自身が非常に大変になるのではと危惧しております。(でも頂けると嬉しいのですが)
    なので、例えば
    コメントが頂ける→今までの料金
    コメント無し→低価格の料金
    と差を設けて間口を広げてみるのはいかがでしょうか?

    スマホ問題については申し訳ありませんが門外漢過ぎて、何も言えません(-_-;)

    関東で瞑想会が実現されるなら、皆さまの失笑を買おうと先生が笑ってくださるなら衣装を着て参加も辞さない気持ちです(笑)

    一緒に道を歩んでいる皆様がコロナや災害に遭われない事を願うと共に、今 困難に立ち向かっている多くの人々に安らぎがありますように。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 09日

      >ビジネススタイルの変更をお考えとの事、稚拙な意見ですが皆様の議論が活発化する事を願って述べたいと思います。

      いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。

      >コメントが頂ける→今までの料金
      >コメント無し→低価格の料金
      >と差を設けて間口を広げてみるのはいかがでしょうか?

      やはりそうですよね。
      去年の春ごろかな、ノーコンタクト・セッションの参加者様が特別セッションに殺到して、私はへとへとになり(笑)、コメントを書く時間が無くなったので、「コメント付き」の料金だけを上げたのです。
      当時は1回の伝達時間が1時間だったこともありましたし、今よりもさらに客単価重視型寄りでしたので、それなら「ノーコンタクト・セッション」と「サイレンス・セッション(当時は個人セッションがメインだったので2時間33,000円でした)」を受けた方が良いということで、「コメント付き」は人気がありませんでした。

      それらの経験から考えますと、
      1.「コメント付き」と「コメントなし」の金額差を少なくすると、「コメントなし」のメリットがほとんどありません。
      2.「コメント付き」と「コメントなし」の金額差を大きくすると、「コメントなし」の方にお客様が集まります。
      「金額差が大きいなら安い方がいい」「コメント付きを選んで料金が高くなるなら、コメントなしでもう一つセッションを受けよう」などといった感じです。
      その結果、コメント欄は「参加者の声」だけとなり、私からの「言葉による伝達」が減る、もしくは「総括コメント」だけとなります。
      そうすると、(去年、実際にそうなったのですが、)コメントの熱量が下がり、コメント欄の活気が失われる。
      変なたとえですが、マイケル・ジャクソンのファンが「マイケルのコンサート」に来たつもりなのに、そこは「(マイケルの映像は流されているが)マイケル本人のいない、ただのファンの集い」だったようなものです(笑)
      すると、そのようなコンサートチケットは全然売れなくなるわけです(笑)

      これまでにも遠隔ヒーリングなどというものは存在していたわけですが、悟りの境地や高次の瞑想状態などを、あらゆる接触のない状態で、遠隔で不特定多数に伝達する「ノーコンタクトでの直接伝達」というものは、これまでにございませんでした。
      おそらく世界で私だけが行っているものでしょう(インチキや勘違いは別とします)。
      ですから、私の主要な仕事においてはロールモデル(お手本となるもの)が存在しないのです。
      ゆえに、その部分においては歴史から学ぶことができません。
      ですから私が試行錯誤しながら、改良を重ねていくしかありません。
      そのためには、参加者様の声に耳を傾けることが大切なことなのですが、個人セッションをクローズド(閉鎖的)なものへと移行しつつある現在では、その生の詳細な声を聴くことのできる機会が減ってしまいます。

        • F. R. / 40代 / 女性 / 神奈川県 / 2020年6月より連続参加
        • 2020年 7月 09日

        木幡先生

        私の安易な提案を真剣にお答え頂いて恐縮です。
        先生にこんなに救われていながら、お役に立てなくて申し訳ありません。

        恐らく先生の生徒一人一人に対する真摯な姿勢と慈愛が、大多数を相手にするには物理限界が生じてしまうのではと私は思っています。
        なので、解決策を持たぬ身としましては、もし料金が高くても頑張って稼いでセッションを受け続けますとお伝えしたいと思います。

        あと個人の願望ですが、YouTubeなどで先生の生講義なんか観られたら何回もリピートするのですが…。いえ、先生はシャイな方と他の方々が書かれてますし、それが有効な手立てとも言えないので、あくまで個人的願望です。
        至らぬ身で余計なことを申しました(^_^;)
        ご笑覧の上削除して下さい。

        今晩の「純粋意識の直接伝達」を楽しみにしております。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 08日

    師匠。
    お世話になります。

    私の生業は、一応のところシステムエンジニアではあるのですが、業務系SEなのでWebにはそれ程明るくありません。

    ただ、一般論で、ページのレスポンスの悪さや、アクセスしたいページになかなか行けないWordPress の構造的なもどかしさがあるならば、
    それはSEO(検索エンジン最適化)にも影響を及ぼすとは思います。
    WordPressは簡単に作成できるものの、付けたし付け出しで増やしていってしまい、レスポンスが悪くなるパターンがとても多いのです。

    もし私がサイト運営者であれば、ランサーズ等の仕事依頼サイトで有料でプロにお願いします。(ご存じかとは思いますが)
    「ランサーズ ワードプレス最適化」 などで検索してみると、非常に安価で見つかります。
    (ただ、我々エンジニアもまさに玉石混合ですので、多少高くても実績のあるしっかりした方を選ぶ必要があります)

    以下が少し気になります。

    ・本サイトは、WordPress の機能だけで造ったのでしょうか? PHPでカスタマイズ等はしていないのでしょうか?(WordPress は普通に使うと重いです)
    ・レンタルサーバーは(ある程度の規模)のものをお使いですか? (安定性と速度に多少関係があります。※ただ、サーバー名は念の為、ここに書かないでください。)

    また、ページのレスポンスの最適化はプロ任せである程度できるとしても、
    Webコンテンツをどういった構造で見せるかは、ある程度、顧客側で熟考する必要があるとは思います。
    今後の未来も視野に入れたページ構成が必要です。
    (大変恐縮ながらご意見となります)

    I.D.様のご無事を私も祈っております。
    心配です。大丈夫でしょうか。
    コメント欄をいつも楽しみにしていて、優れた方は美しい文章を書くものだな、といつも感心しています。

    皆様といつか逢えたら嬉しいです。

    • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
    • 2020年 7月 09日

    たびたびすみません。

    以下、Webの内容だけなので、場所に不適切であれば破棄してください。

    ・先程PHPについて訊いた部分が変な文章でした。
    WordPress なので、PHPを使っていない訳はないと思うのですが、
    PHPのバージョンアップやカスタマイズはされているかという意味でした。

    ・また、おそらくこちらを試されたのだと思いますが、

    表示測定ツール、Pagespeed insights で木幡様のサイトを測定すると、
    たしかに改善できる項目として、<レンダリングを妨げるリソースの除外>が一番上に表示されますね。

    CSSの見直しやまた必要なプラグインは試されましたでしょうか。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 09日

      ご丁寧に、ありがとうございます。
      私はサイトに関することはド素人ですので、伝わりにくい文章となることをお許しください。

      サイトにおきまして、両サイト共々、ワードプレスに、別途で購入したテンプレートを使っています。
      そのテンプレートに文章や画像等をはめ込んでいくことがメインですので、PHPなどを使ってどうこうするというレベルではありません。
      それゆえ、PHPでのカスタマイズはほとんど行っておりません。

      サーバーは、ブログ運営において一般的に使われている会社のスタンダードなプランです。

      >CSSの見直しやまた必要なプラグインは試されましたでしょうか。

      速度向上のための代表的なプラグインをいくつも使ってみたのですが、機能しないもの、不具合が生じるものなどがあり、それなりの効果はあっても、表示速度ツールで「問題なし」となるほどの効果は出ませんでした。

      CSSなどとなりますと、私などのド素人では完全にお手上げです(笑)

      >もし私がサイト運営者であれば、ランサーズ等の仕事依頼サイトで有料でプロにお願いします。(ご存じかとは思いますが)
      >「ランサーズ ワードプレス最適化」 などで検索してみると、非常に安価で見つかります。
      >(ただ、我々エンジニアもまさに玉石混合ですので、多少高くても実績のあるしっかりした方を選ぶ必要があります)

      知りませんでした。
      なるほど・・・
      これなら、高い給料を払って専属のWEB担当者を抱える必要はないわけですね。

      要は、ランサーズというのが窓口となる会社であり、そこに依頼をするということですね?
      私の場合ですと、依頼相手のカテゴリーは「エンジニア」で良いのでしょうか?

        • I. H. / 40代 / 男性 / 栃木県 / 2020年2月より連続参加
        • 2020年 7月 09日

        お世話になります。

        >>ランサーズというのが窓口となる会社であり、そこに依頼をするということですね? 
        >>高い給料を払って専属のWEB担当者を抱える必要はないわけですね。

        そうです。
        ランサーズを通じて、フリーランスのエンジニアに依頼するかたちです。
        依頼に関するやり取りや支払はすべてランサーズを通して行います。
        ランサーズはそこから手数料を引くことで運営しているわけです。

        メリットとしては、目的を絞り、単発で依頼できること。
        また、企業を通して依頼するより安価でスピーディに実行できます。

        ランサーズページ → 上部の「依頼したい」タブ → 依頼相手を探す → Webデザイナー 
        で相談できそうな認定のランサー※を探すか、
        もしくは、金額を決めて、プロジェクトで公募するかどちらかだと思います。

        ※ 認定ランサーは免許証や住所などの個人情報をランサーズ側に開示してあり、また数々の実績の満足度が星の数で出ています。

        検索窓にwordpress と入力すると、似たような修正案件が幾つか出てくるので価格感が把握できます。

        WordPressは、環境によって、使えるプラグインとそうでないものがあるのでプロでも判断が難しい場合があります。
        S. Y様のリンク先も見ましたが、やはりCSSも難易度高いですよね。(S. Y様、ありがとうございます。)
        万が一、デザインが崩れたりするととても焦りますし。

        私は負担軽減の見地から、何かしらで信頼できる縁を探し、いずれ技術的な部分はお任せした方が良いのでは思います。

        以上、情報となります。

        宜しくお願いいたします。

          • 木幡 等 Hitoshi Kowata
          • 2020年 7月 09日

          お忙しい中、とてもわかりやすく具体的な説明をしていただき、ありがとうございます。
          他浸かります。

          さきほど、ランサーズに掲載されていたウェブデザイナーの方のサイトへ、メールで問い合わせをしてみました。
          返信待ちであります。

          やはり何事においても、その道のプロにお任せするのが一番ですね。
          しかし、このような時代においては、その相手を選ぶのが大変です(笑)

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 7月 09日

    木幡等先生
    また魂の家族である皆さま

    この数日間様々な都合により多忙となり、また通信環境の無い場所におりました。

    先生並びに、皆さまよりご懸念、ご愛念を頂き、もったいなく、また申し訳なくもとても嬉しい気持ちです。
    ありがとうございます。

    返信がもたついてしまい、すみません。

    私は無事にしておりますが、九州の被害は大きく、コロナ第二波と相まって町や、市、村に立ち上がる想念の霧は不安、不穏な様子です。

    なかなかない激しい土砂降りの雨の中での直接伝達でしたが、すっと”何も問題はない”、問題を引き起こす思考から離れ、自然発生する想念をただ見つめる場所で、なおかつ純粋な思考を能動的に繰り出せることが可能な場所でなにも考えずにおりました。

    いつもより重量感のある「ヘッドセンターの直接伝達」と私には感じられました。
    純粋な思考を能動的に繰り出せると書きましたが、そのような思考は厳密に言うと繰り出しているというよりかは、やってくるという印象です。

    私たちの抱える多くの問題をよりよく解決してゆける、純粋な思考(高い次元の思考と書いた方が適切でしょうか。問題がありましたら削除下さい)を受け取れるか否かは、かなり重要なことと私は考えています。

    そのためにもこの直接伝達の受け手が増えてゆくことは嬉しいです。
    (ただ通信的な知識は非常に乏しく、今のところ何もできません。)

    グルジェフによって贅沢品と称せられた魂、根源の意識への帰還その味わいを、誰かと共有できること、高い次元の愛を分かち合える家族意識の発現に向けて、私にできることであればなんでもとは思っております。

    様々に感謝申しあげます。

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 7月 09日

    (横レスですので、先生のご判断で掲載しないでいただけますと幸いです)

    木幡先生

    さすが I. H. さん!
    <レンダリングを妨げるリソースの除外>で検索すると、色々なサイトが出てきますね。
    2つのプラグインで除外する方法が載っていました。先生はとっくにお試しと思います。

    私は、スマホ用画像とPC用画像と、2つ用意して、使用デバイスに応じて、プラグインですり替える方法を検討しておりました。
    先生が使っていらっしゃる画像はスマホ用にはサイズが大きいと思われたからです。
    (画像をAdobe Photoshopで一応確認いたしました。)
    ただ、上のリンクを読むと、<レンダリングを妨げるリソースの除外>に関して、画像は問題ないと書かれているので、的外れかもしれません。

    I. D. さんのコメント、とても嬉しく拝読いたしました。
    よかったです!
    そして、スゴイです!(感涙)

    I. D. さん、素晴らしいコメントをありがとうございます。

    皆様どうかお元気でありますように。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 7月 09日

    I. D. 様
    ご無事でなによりです。

    木幡先生
    コメントが遅くなりまして申し訳ございません。

    今回の直接伝達は少し遅れての参加となってしまったのですが、目を瞑った瞬間から先生と参加者の皆様との一体感と言いますか、力強い、大きなエネルギーを感じました。

    次回もよろしくお願い申し上げます。

      • 木幡 等 Hitoshi Kowata
      • 2020年 7月 09日

      >目を瞑った瞬間から先生と参加者の皆様との一体感と言いますか、力強い、大きなエネルギーを感じました。

      私は自覚的であるか否かに関わらず、常にエネルギーを発する側です。

      ですので、プロのヒーラーさんからのヒーリング、すなわちレイキやハートチャクラからのエネルギー放射などを受けても、私のエネルギーの方が強いので、はっきりいって何も感じません。

      さらには、ハンドチャクラから気功的なエネルギー、すなわちエーテル次元でのエネルギー放出ならば、それなりに感じることもありますが、私の身体から放出されているエネルギーの方が強くて、「エネルギーが跳ね返ってくる」などと言われたりします。

      そんな『歩くパワースポット』のような私(笑)ですが、たしかに今回の伝達時は、こんな私でさえもが「んっ!?」と思うほどの『堅固で崇高なエネルギー』を感じたのは事実です。

      ですが、それを『エネルギーの共鳴』という捉え方はいたしません。

      なぜなら、感情の次元やエーテル次元などといった低い次元のエネルギーにおいては別としても、高次の次元においては、私は常にエネルギーを放射する側であり、相手から放出されるエネルギーを感じることは全くないのですから。

      過去にもスピリチュアル教師をしている生徒たちから、「先生のエネルギーと共鳴してます!」などといわれることがよくありましたが(笑)、「いやいや、私はあなたから高次のエネルギーは、まったく何も感じていないよ・・・」という在り様でした。

      つまり「(ポジティブなエネルギーしか存在しえない)高次元においてのエネルギーというものは、まるで水のように、常に高い方から低い方へと流れるのではないか。」というのが、それらの体験からの私の感想です。

      それなのに、今回は、そんな私でさえもが明らかに感じることのできたエネルギーでしたから、何か高次の次元からの働きだったのではないかと推測します。

      勿論それは、伝達する側である私にしか感じられないもの、言い換えるなら、私のいる次元や私のエネルギー状態でしか感じられないもの、すなわち皆様がお感じになられているような意味での一体感のエネルギーとは異なるものなのかもしれませんが・・・

      しかし、私にとりましては、そのような『見えない力がある』『わからないことがある』ということは素晴らしいことです。
      全てがわかってしまっては、宇宙の神秘への驚きや好奇心などが失われてしまいますから・・・

      いずれにせよ、今回の伝達は不思議な感じがしました。
      それはまさに、(私にとりましても、)力強い、大きなエネルギーでした。

      伝達に慣れているこの私でさえもが、ある種の畏敬の念のようなものを感じるほどの・・・

PAGE TOP