「透明で純粋な心」それが「本当のあなた」

「ヘッドセンターの直接伝達 2020.06.23」:「参加者の声」と「言葉による伝達」

この記事は2020.6.25、21:33更新たしました。

更新内容

この記事下のコメント欄に、6名の参加者様から「ご感想のコメント」をいただきました。

「言葉による伝達」を掲載いたしております。

コメント未記入の参加者様からのご感想もお待ちいたしております。

初参加の方々も、「参加者の声」をお寄せください。

「ヘッドセンターの直接伝達」に初めて参加される方へ

直接伝達時におきまして、特に初参加の時などは、緊張や気負いなどにより想念や感情に巻き込まれやすくなるため、自覚できるほどの大きな変化や効果を感じれない方もいらっしゃるようです。

ですが、それを二回、三回と続けていくうちに、緊張や気負いなどもなくなり慣れてきます。

 

また、初めは自覚できるほどの変化や効果は感じられなかったにしましても、その伝達はあなたの意識内に浸透していきます。

翌日の効果や変容のみならず、継続参加されることにより、やがては明らかに自覚できるほどの効果や変容が生じてくるはずです。

すぐ下の「参加者の声」をご参照ください。

 

「参加者の声」

 

コメント欄へのご感想コメントについて

ヘッドセンターの直接伝達」において、直接伝達の受けとり方は、人によって様々であり、受け手の意識状態によって異なります。

 

そして、同じ1人の受け手におきましても、その日の身体やエネルギー的なコンディション等によって、毎回毎回、受けとった時の印象や感覚が変わってくることもあります。

 

また、私は毎回の「ヘッドセンターの直接伝達」におきましては、集中のエネルギーヘッドセンターへの放射をベースに、その時々により、その他の様々な要素の比重を変化させております。

時にはヒーリングによる浄化の効果を強めたり、ハートの浄化や活性化における働きかけの要素を強めたり、引き込みへの働きかけを強めたり、などといったように・・・

 

ですから、その日の伝達において何を受けとったかということにおきまして、正しい答えはありません。

あなたが感じた率直なご意見をお聞かせください。

 

なお「参加者の声」としてお寄せいただいたコメントは、「お客様の声」やその他の記事などに転載させていただく場合がございます。

ご了承ください。

コメント欄へのご感想コメントの書き方について

【事務局より】

次回のヘッドセンターの直接伝達」をお受けになられてのご感想のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。

コメントは当事務局側からの承認制となっておりますので、お書きになられたコメントは、記事上にすぐに反映はされません。

 

コメント欄からのご質問につきましては受け付けておりませんので、木幡へのご質問がおありの方は、サイレンス・セッション特別セッション等での質疑応答のお時間にお尋(たず)ねくださいますよう、よろしくお願いいたします。

さらに理解を深めたいという方は、会員専用記事をお読みになられることをおすすめいたします。

 

なお、直接伝達による効果に直接由来しない体験等に関するコメントにおきましては、読者を混乱させてしまうことが予想されるため、こちらで該当箇所を削除させていただく場合がございます。

また、一般読者に伝わりにくい表現などにつきましては、こちらで修正させていただく場合がございます。

当然のことではございますが、当方や読者様方への常識的な礼儀やマナーを欠いたコメントは掲載いたしかねます。

ご了承ください。

 

コメントご記入の際は、

お名前を本名または大文字のイニシャル表記(姓のアルファベット. 半角スペース 名のアルファベット. / 例:木幡等 → K. H.)で、

また、誠にお手数ではございますが、木幡がコメント欄からの発言者のことを把握しやすくするためと共に、他の読者様のご参考になりますよう、

「年齢または年齢層」「性別」「お住いの都道府県等」「(ノーコンタクト・セッションにおいての)参加状態」の表記もお願いいたします。

(例1:K. H. / 5歳 / 男性 / 島根県 / 今月より初参加)

(例2:H. K. / 30代 / 女性 / ロサンゼルス / 2018年11月より連続参加)

表記がない場合は、こちらで記入させていただきます。

 

同業者の方のお名前の掲載は、自身の宣伝のためなどといった不純な動機でのコメントにより、読者を混乱させてしまうケースが起こり得るため、イニシャル表記に修正させていただく場合がございます。

なお、コメント記入時にご記入されたメールアドレスやURLは公開されませんので、ご安心ください。

 

伝達時間

○○:○○~○○:○○

 

 

8月期のご予約も受け付けております。

 

関連記事一覧

コメント

    • K. K. / 50代 / 男性 / 大阪府 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 6月 23日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」誠にありがとうございました。

    前部ヘッドセンターならびに後部ヘッドセンターともによく感じられました。

    途中、後部ヘッドセンターの方が強く感じられたり、また逆に前部ヘッドセンターの方が強く感じられたりしましたが、全体的には、私にとってはバランスよく、前部ヘッドセンターの集中と後部ヘッドセンターのくつろぎが一つのヘッドセンターとしてあるように感じられました。

    それと皆さまとの一体感も感じることができたのも良かったです。

    本日も誠にありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 6月 24日

      >途中、後部ヘッドセンターの方が強く感じられたり、また逆に前部ヘッドセンターの方が強く感じられたりしましたが、全体的には、私にとってはバランスよく、前部ヘッドセンターの集中と後部ヘッドセンターのくつろぎが一つのヘッドセンターとしてあるように感じられました。

      とても良いです。

      エネルギーもある種の生き物である以上、ヘッドセンターのエネルギーにもそれなりの揺らぎというものがあります。
      そのようなエネルギーを”過去の体験”や”間違った知識”によって固定化したものとして捉えてしまうということは、死に物として接していることとなるため、「今・ここ」における感受性の繊細さが失われていくのです。

      意識も心も含め、全ての物質はエネルギーです。

      ですから、そのような”生き生きとしたもの(エネルギー)”には”生き生きとした繊細な感受性”で接することが大切です。

      当然のことですが、自分や他人すなわち”生きている人間”に対しても、そのような”生き生きとした繊細な感受性”で接することが大切です。
      物に対しても、知識に対しても、厚意においても、何事においても同じです。

    • M. T. / 40代 / 女性 / 愛知県 / 2020年1月より連続参加
    • 2020年 6月 24日

    木幡先生

    ありがとうございました。

    しっかり参加したかったのですが子供が鼻血を出してしまい(笑)落ち着いた頃には終了時間になってしまいました。

    その後しばらく目を瞑り、伝達後のエネルギーを味わいました。

    現在もハートとヘッドセンターでエネルギーがグルグルと回っております。

    ありがとうございました。

      • 木幡 等
      • 2020年 6月 24日

      >しっかり参加したかったのですが子供が鼻血を出してしまい(笑)落ち着いた頃には終了時間になってしまいました。

      当方では『鼻血の直接伝達』などは、いたしておりませんが・・・(笑)

      >その後しばらく目を瞑り、伝達後のエネルギーを味わいました。
      >現在もハートとヘッドセンターでエネルギーがグルグルと回っております。

      伝達時におきましては、直接伝達がたとえ無自覚的であったにしましても、やはりきちんと届いてますよね。
      さすがグルグル姉さんです(笑)

    • O. T. / 60代 / 女性 / 千葉県在住 / 今月より初参加
    • 2020年 6月 24日

    伝達時刻の20分ほど前から受け取る準備をしていました。
    そのころからエネルギーのようなものを感じました。

    今回は、はじめは右半身全体に感じました。
    そのうち全体に感じることができました。

    普段の生活では、想念にはまってしまうことも多いですが、時々思い出しては頭部への留意をしています。
    想念に深くハマらないようにはしています。
    日常においてはまだ不安感などがありますが、続けていきたいと思います。

      • 木幡 等
      • 2020年 6月 24日

      >今回は、はじめは右半身全体に感じました。

      60代というご年齢にもかかわらず、そのように”直接伝達に対して身体が敏感に反応している”ということは、とても良いことです。
      素晴らしいことです。

      私が行う直線伝達には、右脳と左脳とのバランスを適切に整える効果の他、そのヒーリングや浄化による効果によって、受けてにおいての活性度の低い器官にエネルギーが流れ込んでいく性質もございます。

      右半身のエネルギー的な活性化を感じられたということは、右半身を司ると言われている左脳が活性化したことによるものだと推測されます。
      ですから、それはある種の好転反応として捉えていただけると良いかと思います。

      >そのうち全体に感じることができました。

      『左脳と右脳の活性度のバランス』が整ってきたことによるものだと思われます。

      そのようにして『左脳と右脳の活性度のバランス』が整い、『左脳と右脳の活性度の正しいバランスがとれた状態状態』が安定化してくれば、想念に深くはまることはなくなっていくはずです。

    • I. D. / 40代 / 男性 / 宮崎県 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 6月 24日

    木幡等先生

    お世話になります。
    昨日も「ヘッドセンターの直接伝達」をありがとうございました。

    第三の目の部位からずーんと圧力が脳内にかかり、クラウンチャクラから眉間の部位が強固に何かがへばりついているような(適切な表現ではないかもしれません)感覚がとても強まりました。

    集中していながら、寛(くつろ)いでいる、意識は冴(さ)えているのに、そこに逆のエネルギーとも思える安らぎがある。
    強いけれども優しさを失わない男性と優しいのに強さを秘めた女性が頭のなかで、幸せな家庭を築きつつあるような印象です。
    わけのわからない伝え方かもしれませんが、いい夫婦です(笑)

    私にとってヘッドセンターは人生の必需品、昨日もそう強く思える出来事がありました。

    いつも皆さまと共に貴重な伝達を、誠にありがとうございます。

      • 木幡 等
      • 2020年 6月 24日

      >私にとってヘッドセンターは人生の必需品、昨日もそう強く思える出来事がありました。

      そう。
      必需品でしょ。

      >わけのわからない伝え方かもしれませんが、いい夫婦です(笑)

      私も、どれだけ大金を積まれ、どれだけの地位を与えられようとも、それらと引き換えにヘッドセンターと純粋意識とを手放すことなどは絶対にできません。
      わけのわからない伝え方かもしれませんが、なによりも大切な財産です(笑)

    • S. Y. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2018年11月より連続参加
    • 2020年 6月 24日

    木幡先生

    いつもありがとうございます。

    伝達が始まると、ヘッドセンターに強い硬質なエネルギーが流れ込んできました。
    意識が静まっていき、その純度も増していき、意識が非常にクリアーになっていきました。

    深く静まったその状態を一言で表すなら「沈黙」でした。

    さらに、ヘッドセンターから喉(のど)へ、やはり強く硬質なエネルギーが届いてきました。

    その後、ヘッドセンターに軽やかで優しいエネルギーが降り注ぎ始めました。
    明るくクリアーな意識状態を保ちながらも、私は安らいでいきました。

    やはり直接伝達によって伝えらえるこの意識状態は、その明晰さや純粋さにおいてもとても純度が高いです。
    日頃の私にはあり得ない状態です。

    伝達に感謝いたしております。
    誠にありがとうございました。

    • I. J. / 50代 / 女性 / 東京都 / 2019年12月より連続参加
    • 2020年 6月 24日

    木幡先生

    「ヘッドセンターの直接伝達」ありがとうございました。

    かなりの間、穏やかに過ごしていましたが、昨日あたりから久しぶりに想念に巻き込まれ焦(あせ)りました。
    伝達後からは、落ち着いて過ごしています。

    ありがとうございました。

PAGE TOP