私のポリシー

木幡 等

Hitoshi Kowata , Spiritual Master

 

  • 「人間同士の信頼関係」すなわち「心のつながり」とは、人間としての私たちにとって何よりも大切なものだと私は思います。

ですから当たり前のことではありますが、お客様や読者の方との直接的な関係や、当サイトを通してのインターネット上での関係におきましても、「営利目的でいい加減なことを言うようなこと」は絶対にしないということをかたくお約束します。

 

  • 私とのセッションにおきましても、「営利目的でお客様を必要以上にリピーターにさせる」ようなことはせず、「一日でも早くお客様の目的地まで導くこと」に全力を尽くします。

 

  • 「お客様へのアドバイスや指導」「言葉による伝達」などにおきましては、「自身の体験による理解に基づいた確かなもの」だけを発信します。

 

  • 万が一、私がこの仕事を公で行わなくなった場合、又はセッションにおいて個人を対象としなくなった場合でも、通いのお客様の個人セッションにおきましては、最後まで責任をもってお受けいたします。

 

  • 私は現在の日本のスピリチュアルシーンにおける教師のレベルが、西洋よりも圧倒的に低くなってきたことを強く感じています。

そのことは現在の日本のスピリチュアル教師の多くが使う専門用語が、外国ものの翻訳語という、日本人にとっては定義の曖昧なもの(例えば「マインド」という言葉は、「心」「精神」「思考」「考え」「思い」「知性の働き」などと、受け取る側で意味が玉虫色に変化するため要らぬ誤解を招きます。

これは外国物の本から学んだことの受け流しをする「本当の理解ができていないスピリチュアル教師」の便利で万能なジョーカーとして、教師の怠慢や更なる堕落につながります。)ばかりであることからも、うかがえるかと思います。

このような、探求者や本物の人間にとっては、とても厳しい状況や環境ではありますが、私は一人の日本人として「無知な人々からの誤解や批判」を恐れずに、日本人としての魂/霊性(スピリチュアリティ)というものを、心ある人々や後世の人々に絶やすことなくつなげていくことに誠実に取り組んでいます。

 

 

PAGE TOP