「純粋で透明な愛の心」それが「本当のあなた」

木幡様について(がっくりさんorz/45歳/女性/京都府在住/探究歴:3年)

この記事は2018.11.6、12:00に掲載しました。

 

以下のご感想は、がっくりさん orz さんから私宛(あて)に頂いた掲載用のセッションのご感想からの抜粋であります。

木幡様について

お写真や「言葉による伝達」から受ける木幡様の印象(ちょっとコワソウ・・・|д゚))や私が話し下手なことから、対話がきちんとできるか不安だったのですが、カメラの向こうに現れた木幡様は「やんちゃな少年がそのまま大人になった」ような、きらきら(☆v☆)な目をした、快活でまっすぐな印象の方で、すぐ打ち解けてお話ができました。

セッションを通してのお話は、悟りや死という真面目なお話から、歴史や芸術、果ては占いや恋愛談義まで幅広く、その博識さ、ユーモア、頭の回転の速さには感心するばかりでした。

また先生としてのお顔だけでなく、幼少期や青年期のお話、家族との関係、悟られる前の「苦悩した時代」のお話などを通して、ご自身の様々な側面を、初めて会う一生徒に見せて下さいました。

お話はテンポよくスピーディーに進んでいく一方で、生徒側への配慮や気遣いも常にあり、安心かつ集中してセッションを受けることができました。

 

「言葉による伝達」や「ノーコンタクトでの直接伝達」も勿論効果はあるのですが、木幡様と直接お話をすることで、木幡様の思いも含め、伝達されたものの「重み」をひしひしと感じ、私の中で何かが切り替わったように感じました。

伝達していただいた何か、それは、私一人では見つけることができなかったもので、「私なんかが受け取っていいのかな?」と思うほど貴重なものです。

例えるならお釈迦様が慈悲で与えた蜘蛛の糸のような・・・

私が最後まで登りきれるか、お伽噺の展開通り途中で切れてしまうかは神のみぞ知る、ですが、木幡様がご自身の人生を捧げて到達されたところから惜しみなく授けてくださった宝物と丁寧に向き合い、大切に育てていきたいと思っています。

木幡様と出会わせてくださった「何か」と木幡様には本当に感謝しております。

この感想を読まれている多くの方に、木幡様と「聖なるもの」に直接触れて、「個人」の枠を超えたご自身のより大きな可能性に気づいていただければと願っています。

 

関連記事

 

いいね!をすれば
最新情報を受けとることができます。

関連記事一覧

PAGE TOP