「透きとおった純粋な心」それが「本当のあなた」

第1回「ノーコンタクトでの直接伝達」の感想(K・Yさん/女性/愛知県在住/探究歴:3年)

目次

K・Yさん/女性/愛知県在住/探究歴:3年

私の生徒さんであり、これまでに90分のスカイプでのグループセッションと、2時間のスカイプでの一般の個人セッションを受けておられます。

 

私との初対面であったグループセッションの直後から、数日間に渡って猛烈な眠気がやってきて、とにかくたくさん眠られたようです。

 

その後の個人セッションにおいては、自己意識覚醒状態の目覚めに働きかけました。

 

この「ノーコンタクトでの直接伝達」を実施した時点では、個人セッションでの誘導つきの「真なる自己の目覚めの直接伝達」は受けておられません。

 

※現在、グループセッションは行っておりません。

 

2018年6月10日 13:00~14:00開催 第1回目「ノーコンタクトでの直接伝達」の感想

遠隔伝達ありがとうございましたm(_ _)m

 

こんな感じでよいのかどうか。

 

思考をなくすように、覚醒状態の位置に意識を置いてゆっくり呼吸していました。

 

● 30分後、鼻から背筋を通る空気が清涼なものに変化していることに気づきました。

● 同時に、数日前からあった右背部の痛みがすっかり消えていました。

● とても静寂な世界に感じられて、終わってから30分ほど眠ってしまいました。

 

一時間、座していられたことも、我ながら驚きでした。

筋力がなくて、いつもは30分も同じ姿勢でいられません。

 

(22:00時点で)今でも静寂が続いています。

 

また何か気づいたら連絡させて頂きます。

 

木幡等によるコメント1

ご本人は、上記のご感想に述べられている変化が、直接伝達による目覚めを受けとったことによって生じたものなのか否かを、ご心配されておられました。

やはり探究歴が短くて、かつ謙虚な方は、「私なんかが直接伝達による目覚めを受け取ることができるのだろうか?」とお思いになられるようです。

ましてや「(人間としての私との接触なしの)ノーコンタクトでの直接伝達」ですし、それは私にとっても未知である初めての試みでしたから。

 

ですから、このご感想をいただいた時は、正直、私も判断に困りました。

なにしろ、このご感想が一番最初に私のもとに届いた唯一の詳細かつ具体的なデータであり、その他の詳細かつ具体的なデータがなかったからです。

 

ですが、その後に別の参加者(44歳/女性/京都府在住/探究歴:2.5年)から頂いたご感想と照らし合わせてみますと、いくつもの類似性を見つけることができますし、私はその後の詳細も聞いておりますので、そのことを踏まえますと、やはりお二人共に目覚めの兆候がみられるように思います。

 

2018年8月16日 個人的に行われた「ノーコンタクトでの直接伝達」の感想

おはようございます。

先日はありがとうございました。

 

結果を先に申し上げると、16日遠隔受信中から翌日いっぱい眠くなることなく、逆に、とても爽やかで鮮明な意識状態が続きました。

いつもあるような過去の記憶からの想念は湧(わ)いて来ず、終日妙に落ち着いていて、胸に意識を向けると、深い静けさに満ちた清らかさを感じました。

初めての不思議な感覚です。

 

いつも左胸や背部にある感情的な塊(かたまり)もこの二日間はなく、家事の合間にちょっと胸に意識を向けると、その深い静けさに満ちた清らかなものが続けてあることを感じました。

私の右胸かその少し下あたりに、暗くて深いところに続いているかのような、入口のようなものがありました。

 

17日にご報告しようかと思ったのですが、「もしかしたら明日は消えてしまうかも?」という考えが湧(わ)いてきて迷いました。

18日の朝は残念ながら、いつものように体調を気にしながら目覚め、その後もやはりあの感覚はありません。

 

継続する方法はあるのでしょうか?

それとも私の準備が、まだまだなのでしょうか?

 

目覚めの感覚がまだあるうちにお聞きしたほうが良いかもと思ったのですが、なんとなく遠慮されてできませんでした。

 

木幡等によるコメント2

以下の記事に掲載致しております。

「直接伝達:恩寵を引き寄せること」と「言葉による伝達:神の裏をかくこと」

新着情報が欲しい方は
いいね ! しよう

関連記事一覧

PAGE TOP